タワーマンションに住む人の仕事は?年収は?メリット・デメリットは?

タワーマンションに住む人の仕事は?年収は?メリット・デメリットは?

「タワマンに暮らす人ってどんな人だと思う?」

と聞かれたら、あなたは何と答えますか?

私の周りでは「お金持ち」という返事が一番多かったです。

でも、それ以上のことってイメージしにくくないですか?

高い家賃を払える財力がある人たち。
でも、自分の身近にはいない。

だからこそ、「どんな暮らしぶりなんだろう?」とその実態が気になりますよね。

そこで今回は、タワーマンションに暮らしている人たちの仕事や年収、そこに住むメリット・デメリットなどを紹介します。

その上で、独身女性が1人でタワーマンションに住むメリットはあるのかを検証していきます。

単純に興味がある人、これから住んでみたいと思っている人の疑問の解消につながれば幸いです。

スポンサーリンク

タワーマンションに住む人の仕事は?年収は?メリット・デメリットは?

タワーマンションに住む独身女性の仕事は?


タワーマンションに住む独身女性の仕事は?
タワーマンションに住む独身女性がどんな仕事をしているのか、タイプ別に2つに分けて解説します。

①安定した仕事

医療・金融・保険などの安定した職業に就いている女性は、社会的信用と安定した給料があるので、タワーマンションを購入する時の契約がスムーズです。

また、大企業勤めや不動産業の女性は、家賃補助や自社の契約物件などを活用してタワーマンションに入居しています。

②華やかな仕事

美容・芸能・マスコミ・IT・ナイトワーク・起業家・コンサルなど、華やかな仕事の女性たちはタワマンのステータス性、セキュリティ面などに魅力を感じています。

彼女たちのように収入にムラがある仕事の場合は、稼いでいる時期に資産価値があるものに投資するのは賢い選択と言えますね。

 

スポンサーリンク

 

年収はいくらあればタワーマンションに住める?


年収はいくらあればタワーマンションに住める?
賃貸の場合は、タワーマンションの家賃は8〜30万前後が相場です。家賃は「手取りの1/3」が目安と言われているので、一人暮らしでタワーマンションに住む場合なら、8万のところなら24万、20万のところなら60万という計算になります。

購入する場合は、4,000〜1億が相場なので年収1,000万あっても都内の高層階の良い物件は手に入りません。

もっともっと頑張って、それ以上を目指していただくことをおすすめします。

 

− − −
コツコツ貯蓄していけば、タワマン生活も夢ではありません。
10年で1000万円!堅実に貯金している女性が実践してきた錬金術

 

スポンサーリンク

タワーマンションは風の影響受けやすい?


タワーマンションは風の影響受けやすい?
タワーマンションに暮らす女性Aさんにインタビューしたところ「風が強い」という話が一番に出てきました。

どうやら高層階に住むほど、風の影響を受けやすく台風や少しの地震でも大きな揺れを感じることもあるんだそう。

揺れが大きい時は、軽い乗り物酔いのような症状が出ることもあるので、酔いやすい人にはタワーマンションでの暮らしは向いていないかもしれないとのこと。

また、洗濯物を外に干すと強風で飛んでいってしまうので、天気が良い日は「外に干せないのはもったいないな・・・」などと思ってしまうそうです。

 

タワーマンションのエレベーター問題


タワーマンションのエレベーター問題
次に出てきたのは、エレベーターの問題です。

タワーマンションでは、上の階の住人ほどエレベーターに乗っている時間が長くなり大変というのは皆さんもイメージできますよね。

それだけでなく、朝の通勤ラッシュ時にはエレベーターが混雑して、何分も待ち時間が生じてしまうのもデメリットの1つ。

しかし、それ以上に衝撃的だったのは「高層階の人」と「低層階の人」の間に生じるヒエラルキー(格差)の問題についてです。

エレベーターに乗り合わせた相手が、自分より上の階に上がっていくのを見ると「負けた」とAさんは少し複雑な気持ちになるんだそう。

高層階に行くに従って価格が上がるタワーマンションでは、そういった気苦労も出てくるんですね。

 

ジム設備や娯楽施設、パーティールームなどの付属設備問題


ジム設備や娯楽施設、パーティールームなどの付属設備問題
タワーマンションといえば、ジムやプール、コインランドリー、パーティールームなどの共用施設(設備)が充実しています。

しかし、これら施設の維持費は全て住民負担。「管理費」に含まれている部分なので、利用する人・利用しない人など関係なく一律に支払わなければなりません。

つまりタダではないので、設備の充実=負担が増えることは知っておきましょう。

 

タワーマンションから眺める夜景は?


タワーマンションから眺める夜景は?
「タワマンから見える綺麗な夜景を毎日見たい」と入居を決めた女性の話です。

「最初は確かに嬉しかったんですよ。でも、毎日同じ部屋から同じ景色を見ていたら飽きてしまって・・・。それに仕事も毎日遅いので、夜景をゆっくり眺めてお酒を飲んだりする余裕もないんですよ」

スポンサーリンク

とのこと。憧れも日常になってしまうと、新鮮さを失ってしまうんですね。

それからもう1人。
「タワーマンションに住んでるなら呼んでくださいよ」と後輩に言われた女性がホームパーティを開催した時の話です。

夜景を見て後輩たちが喜んでくれると思っていたんです。でも、思いのほか夜景ってどうでもいいみたいで。誰も喜ばなかったし、私の部屋にあるソファとか家電とかに食いついていました。高所恐怖症の人もいたり、外を見たがる人なんて1人もいなかったので拍子抜けしました・・・

このように、夜景にはそれほど「今の人たちは食いつかない」ということも知っておくといいでしょう。

 

地震・台風などの災害時は・・・


地震・台風などの災害時は・・・
実は一番困るのは災害時です。地震や台風時の揺れは、高層階に行くほど大きくなるので、家具や家電の配置なども考えておきましょう。

それから、エレベーターは大規模な地震でなくてもストップする場合があるので復旧までの移動は上の階に行くほど大変です。

いつ何が起こるか分からないので、「日頃から備蓄を少し多めに購入しておくと良い」「あと、体力をつけとかなきゃね(笑)」とAさんが言っていました。

 

今後タワーマンションの資産価値はどうなる?


今後タワーマンションの資産価値はどうなる?
東京のタワーマンションの資産価値は、ここ数年は上昇傾向にあります。

その背景には2020年に開催が決まっているオリンピックの影響があり、外国人投資家の爆買いの動きなども出てきています。

しかし、オリンピック後は価格の下落が予想されており、これがいわゆる「2020年問題」と言われているものです。

そういった背景があるので、今から少しずつ物件の情報を集めておき、購入の決断は2020年まで待つのもあり!

出せる価格が同じでも、よい条件の物件が見つかる可能性が高くなります。

 

デメリットばかりじゃない!タワマンに住むメリットはコレ!


デメリットばかりじゃない!タワマンに住むメリットはコレ!

これまで色々とデメリットについて触れてきましたが、タワマンに住むことのメリットはもちろんあります。

・セキュリティ面

女性の一人暮らしで心配なのはセキュリティ面ですよね。タワーマンションは、入口・エレベーター前・玄関ドアなど2〜3ヶ所でロックがかかる仕組みになっています。しかも、防犯カメラの数も多く、1階にはコンシェルジュが常駐!安心して暮らすことができます。

・虫が出にくい

虫は地面に近いところにいるのが普通。タワーマンションに住むようになって「ゴキブリや蚊などを見かけなくなった」という人が多いので、虫が苦手な女性におすすめです。

・ゴミ出しが自由

タワーマンションは、各フロアにゴミステーションがあり、24時間ゴミ出しが可能。忙しく働いていると、決められた曜日・時間にゴミ出しをするのが面倒という人も多いかと思うので、縛られたくない女性にも◎

 

– – –
一人暮らしを始めるのなら、揃えておきたいですよね。
一人暮らしの必需品!30代女性に人気のキッチン用品7選

 

今日のまとめ

タワーマンションに住む人の仕事は?年収は?メリット・デメリットは?

タワーマンションに住む人の仕事は?
タワーマンションは、充実した設備やセキュリティなどのメリットがあるので、女性の一人暮らしにもおすすめ。

一方で、エレベーターや地震問題などのデメリットにも、今のうちに目を向けておいて下さい。

不動産価格は東京オリンピックの後に下がることが予想されているので、その後に決断するのも遅くはないと思います。

理想の暮らしに少しでも近づくために、仕事を頑張ったり、貯金したり今からできることを始めてみてください。

◉タワーマンションに住む独身女性の仕事は?
・医療・金融・保険などの安定した職業に就いている
・美容・芸能・マスコミ・IT・ナイトワーク・起業家・コンサルなど、華やかな仕事

◉年収はいくらあればタワーマンションに住める?
・年収1,000万あっても都内の高層階の良い物件は難しい

◉タワーマンションは風の影響受けやすい?
・高層階に住むほど、風の影響を受けやすく台風や少しの地震でも大きな揺れを感じる
・洗濯物を外に干すと強風で飛んでいってしまう

◉ タワーマンションのエレベーター問題
・「高層階の人」と「低層階の人」の間に生じるヒエラルキー(格差)

◉ ジム設備や娯楽施設、パーティールームなどの付属設備問題
・タダではないので、設備の充実=負担が増えること

◉ タワーマンションから眺める夜景は?
・夜景にはそれほど「今の人たちは食いつかない」

◉ 地震・台風などの災害時は・・・
・高層階に行くほど大きくなるので、家具や家電の配置

◉ 今後タワーマンションの資産価値はどうなる?
・オリンピック後は価格の下落が予想されている

◉ デメリットばかりじゃない!タワマンに住むメリットはコレ!
・セキュリティ面
・虫が出にくい
・ゴミ出しが自由

 

関連記事(一部広告含む)


当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。