スターバックスのお得な使い方&知っておきたい利用時のお作法

スターバックスのお得な使い方&知っておきたい利用時のお作法

スターバックスはみんなのオアシス。

待ち時間に1人で時間を潰すのも、友人との楽しいひと時を過ごすのにも大活躍!

それに、近年はスターバックスの中でMacbookなどを開いて仕事をしている人たち(ノマドワーカー)も増えています。

ただ「どうしてスタバで仕事をしている人が多いんだろう?」とか「値段が高いから、そう頻繁には通えないんだよね・・・」という人もいるはず。

そこで今回は、スターバックスのお得な情報や、利用時のお作法などスターバックスの究極の活用方法をまとめてみました。

スターバックスの通な利用法を知りたい人、お得情報をゲットしたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

スターバックスのお得な使い方&知っておきたい利用時のお作法

1. スタバで仕事するのは意外と簡単な理由


スタバで仕事するのは意外と簡単な理由
スターバックスで仕事をしている人が多いのは、こんな理由があったのです。

① Wi-Fiが無料

スターバックスの店舗内ではWi-Fiが無料で利用できます。以前は独自のアカウントを先に取得しておかないと使えませんでしたが、最近はSNSアカウントで簡単に接続可能。外でパソコンを使う人にとって “快適な環境”なのです。

② 電源の確保ができる

テーブルの下に電源(コンセント)があるスターバックス。パソコンのバッテリー切れを心配せず、仕事に集中できます。

③ Myタンブラー持参で20円引き

スターバックスはMyタンブラーを持っていくと、ドリンクが20円引き
になります。イートイン・テイクアウトどちらも利用可能です。

④ おかわり!ワンモアコーヒー

ワンモアコーヒーは「ドリップコーヒーを購入した人が、当日中にレシートを持参すると1杯150円でコーヒーがおかわりできる」サービスのこと。2017年11月1日までは1杯100円だったので、値上げになってしまいましたが、それでも安い!
おかわり!ワンモアコーヒー
ちなみに「1日に何度もスターバックスには寄らない」という場合、1杯目の注文時に「ワンモアコーヒーで、もう1杯下さい」と言えば、一度に2杯コーヒーを飲めます。

⑤ ワンモアコーヒー値上げ後も変わらず100円でおかわりする方法

ワンモアコーヒー値上げ後も変わらず100円でおかわりするためには・・・
2017年9月から始まったポイントプログラム「Starbucks Rewards」の会員になればこれまで通り100円でおかわりできますよ。

この「Starbucks Rewards」の会員になると、50円ごとにスターがもらえ、そのスターが貯まると様々なグッズやドリンクと交換できるんです。

スマホにスタバのアプリをインストールすれば、支払いだってスマホをレジでかざすだけ
スマホにスタバのアプリをインストールすれば、支払いだってスマホをレジでかざすだけ、超簡単だよ。

私はいつもスマホだけ持ってスタバに通ってます、笑。
さらになんとクレカでチャージすれば、Rewardsポイントとクレカのポイントが二重取りできるって知ってましたか?
なので、現金チャージよりクレカチャージをオススメします。

– – – – – – –
もし最近飲み過ぎかなぁと思っているのなら当サイトの以下の記事もオススメです。
008カフェイン依存症の女性必見!私がコーヒーを飲むのを止めた理由

 

 

2. 知ってると得する嬉しい特典


知ってると得する嬉しい特典

① スタバカードでドリンク無料!?

スタバカードは入金式のプリペイドカードのこと。支払いがとても楽になり、1,000円〜30,000円まで繰り返しチャージ可能。入会金・手数料も無料で有効期限もありません。

年2回ほど開催される5,000円入金で『Find Your Favorite Ticket』(ドリンク1杯無料/1,000円以内)が貰えるキャンペーンが開催されることも!

② スタバのアプリが便利!

2017年9月にリニューアルした『スタバ公式アプリ』が話題になっています。支払い50円ごとに貰えるStarを貯めることで、商品やコーヒーのReward eTicketと交換可能。ランクアップするとさらに豪華な特典も!

③ My Starbacksに入会していると貰えるクーポンも

My Starbacks会員は入会金年会費無料で登録できるサービスのこと。登録しておくと不定期でメールにドリンク引換券が届いたり、家に1,000円分のチケットが送られてきたりとお得がいっぱい!

④ タンブラー購入でもらえる1杯無料サービス

タンブラーを購入すると1杯ドリンクがタダで飲める「無料券」が付いてきます。使用時はタンブラー持参という条件付き。

⑤ 当たりレシートでドリンク1杯無料

レシートの下に“QRコード”が付いているものを見かけたら「当たりレシート」です。アンケートに回答するとドリンク1杯無料に。1000枚に1枚くらいの確率なんだそう!

 

 

3. 最低限知っておきたいスタバルール


最低限知っておきたいスタバルール
誰もが初めての時は緊張するスターバックスの注文。入店〜退店・ルールを頭に入れておきましょう。

◉入店

① 席の確保orレジに並びメニューを見る

メニューを見て迷ってしまったら「定番メニュー」や「期間限定のドリンク」を注文してみて。一緒に行く相手のおすすめや同じものを選ぶのもいいでしょう。

② サイズ表記に慌てず注文する

スタバのサイズは英語・イタリア語まじり。
小さいものから順番に「ショート(240cc)」「トール(350cc)」「グランデ(470cc)」「ベンティ(590cc)」の中から選びます。

ちなみに、ショートは小(S)・トールは中(M)・グランテは大(L)・ベンティは特大(LL)というイメージ。

③ 会計後はレシートを手に持ち「提供台へ」

会計後はレジの横にある提供台に移動。ドリンクを作ってもらいます。待っていると「○○サイズの〜をお待ちのお客様」などと呼ばれるので、レシートを見せて商品を受け取りましょう。

◉退店

① 席を立つ

飲み終わったドリンクを持って席を立ちましょう。

② ゴミの分別

紙コップ・おしぼり・フタやストローなどをゴミ捨て場に持っていき、ルールに従って分別して捨てます。

◉気持ちよく利用するためのルール

・持ち込み飲食禁止

飲み物や食べ物は店内の商品をオーダーして。

・全席禁煙

店内は全席禁煙となっています。

・長時間利用はマナー違反

勉強や仕事のためとはいえ、コーヒー1杯で何時間も居座るのはエレガントとは言えませんね。満席時は特に注意して。

 

 

4. お気に入りの店舗を見つける方法


お気に入りの店舗を見つける方法

・リザーブ店に行く

スターバックスのリザーブ店とは、いわゆる限定の店舗のこと。希少なコーヒー豆を使ったリザーブ店「限定メニュー」や「限定タンブラー」などが手に入ります。

・コンセプトストアに行ってみる

コンセプトストアというのは、外観や内装に特別なこだわりが感じられる店舗のこと。兵庫県の異人館の洋館を利用した『北野異人館店』や島根県の『出雲大社店』など、インスタ映えするスポットとしても有名。

・ブラックエプロンの店員さんがいる店舗

ブラックエプロンをしている店員さんを見かけたら、スターバックスの“コーヒーマイスター認定”に合格したスペシャリスト。全体の8%程度と試験にパスするのは、かなり難しいそう。見かけたらそこをお気に入りの店舗にするのも◎

 

5. スタバを利用しながら仕事で成功する人の特徴


スタバを利用しながら仕事で成功する人の特徴

① スターバックスで朝活

仕事で成功する人は朝の時間を有効活用しています。営業時間が長く、早朝営業している店舗も多いスターバックスは“朝活”にぴったり。資格取得の勉強をしている人も目立ちます。

② 店員さんに感謝の言葉を伝えている

店員さんに「ありがとうございます」「ごちそうさまでした」など感謝を伝えている人を見かけたら、その人に注目してみて。公共の場で気持ちの良い対応を取れる人は、仕事で成功する可能性大。

 

今日のまとめ

スターバックスのお得な使い方&知っておきたい利用時のお作法

知っておきたい利用時のお作法
スターバックスのコーヒーは“1杯340円から”と少し高めの値段設定です。

しかし、スターバックスはコーヒーを飲む以外にも“勉強の場”や“仕事場”としても活用する方法があり、そういった使い方をする人にとって「Wi-Fiや電源が使えて、飲み物もある」という最適な環境です。

その他にも色々と充実したサービスがあるので、あなたもこの記事を参考にスターバックスを今よりもっと活用してみてくださいね。

1.スタバで仕事するのは意外と簡単な理由
2.知ってると得する嬉しい特典
3.最低限知っておきたいスタバルール
4.お気に入りの店舗を見つける方法
5.スタバを利用しながら仕事で成功する人の特徴

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆