モテるLINEの返し方!女性必見そのまま使えるメッセージの文例

モテるLINEの返し方!女性必見そのまま使えるメッセージの文例

かつて主流だったメール文化は廃れ、近年は「LINEが連絡ツールの主流」とまで言われる時代に。

そんな時代の流れに上手く乗っているのが、中高生などの若い世代の女性です。

彼女たちは恋の始まりから告白、交際に至るまで「LINEトーク」で彼の心を“ガッチリ掴む方法””を知っています。

だから“モテるLINEの返し方”がまさにプロ級なのです!

そこで今回は、40代の大人女性が「若い世代からLINEの返し方を学ぼう!」をテーマに、大人の女性でも使える“”男性からモテるLINEの返し方”を集めてみました。

男性の心を掴むテクニックが満載です!
練習のつもりで男友達に試してみるもよし、意中の男性へのアプローチに使うもよし。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

モテるLINEの返し方!女性必見そのまま使えるメッセージの文例

モテるLINEの返し方で必ず使うテクニック


モテるLINEの返し方で必ず使うテクニック
普段から意識していないと「モテるLINEの返し方」と聞いてもピンと来ないですよね。

そこでモテる女子たちが、普段どのようなことを考えて「LINEの返し方」をしているのか調査してみました。

・即返信

モテるLINEの返し方で、彼女たちは口々に「基本は即レス!好きな人なら尚更」と言っていました。既読がついてしまうLINEは返し方でも“スピード感が大事”ということを覚えておくといいでしょう。即返信をすれば、相手も見ている可能性が高く、そこから会話が発展しやすいですよね。タイミングが合う子と思われるのもモテテクの1つ。

・相手の名前を入れる

「(今までは苗字だったのに)急に名前で呼ばれてドキっとした」という男性が多いよう。モテる女子たちは「LINEでは普段の呼び方じゃない2人だけのニックネームをつける」「苗字→名前で呼んだりして変化をつける」とのこと。親密感をアップさせるテクニックとして、相手の名前を入れてみて。

・スタンプや絵文字は程よく使う

モテる女子たちは、言葉だけでなくスタンプや絵文字の使い方がうまい!ちょっとシュールなスタンプやツッコミどころがあるスタンプは男性にも好評。絵文字は多すぎず少なすぎずで、笑顔やキラキラ、ハートなどが人気。
顔文字も好評なので、時間がある時に可愛いものを集めておくと◎

・短いメッセージ

男性は「長文メッセージ=重いな、ビジネスメール」と感じるそう。シンプルで短いメッセージの方が“ダイレクトに男性脳に届く”ことをLINEの返し方でも覚えておいて。ただし、人によっては長文派もいるので臨機応変に。

・相手の気持ちに寄り添うメッセージ

「今日は大変だったね。大丈夫?」とか「カゼ引いちゃったんだって?無理しないでね。お大事に」など相手の気持ちに寄り添うメッセージは男性も嬉しい。特別な存在になるには、相手の心と体の変化に敏感に。

・返信の語尾は「?」

最後を疑問系で終わらせるのは、モテるLINEの返し方でも常識。質問されたら返信しやすいですよね。ただし「?」は“1メッセージに1つだけ”というのが、前のめり感が出過ぎないポイント。

・「寝ちゃったぁ」でやりとりを続ける

『単純接触の法則』というものがあり、毎日顔を合わせる相手に人は好感を抱きやすいのだとか。LINEにもこの法則が当てはまり、毎日心地よくやり取りしている女子=好きな人と男性は意識し始めるそう。毎日スムーズに会話に入るには夜寝る前に「おやすみ」と言わないこと。次の日に「昨日はごめーん!寝オチしちゃったぁ」などと返して、やり取りを継続するのがコツ。

– – – – – – – – – – –
デート中の笑顔の作り方に興味があるのなら次の記事がオススメです。
008頬壁が見える笑顔って素敵だね!相手に好印象を与える口元の作り方
– – – – – – – – – – –

 

 

モテるLINEの返し方ベスト5(文例)


モテるLINEの返し方ベスト5(文例)
LINEの返し方でモテる文例をシーン別に考えてみました。

・【出会い】連絡先を交換した後のLINEとその返し方

連絡先を交換した後、気になる相手には必ず自分から連絡をして。

今日はありがとうございました^^
連絡先を交換できてうれしかったです♪

と礼儀正しくLINEを送って、その他にも話を膨らませることができればLINEが続きます。ポイントは相手の趣味や得意なことを質問すること。

そういえば、〇〇くんが話をしてた(趣味など)に私も興味があるの〜!
△△について教えてo(@^◇^@)o

と持ち出すのも効果的。男性は教えてあげることや頼りにされることが大好き。

・【デートの約束】食事に誘うLINEの返し方

2人きりの食事に誘うのは、誘う側も誘われる側も緊張するもの。相手の好きな食べ物や気軽に寄れる場所であれば、誘いやすいし断られにくい!食の好みが合うというのも好評価。この後に照れ隠しで、おふざけ系のスタンプを送れば重くなりませんよ。

スポンサーリンク
そういえば、〇〇くん(ラーメン)が好きって言ってたよね?
私も最近ハマってて。いいお店見つけたんだ!今度一緒に行かない?

– – – – – – – – – – –
次のデート先に困っているのなら以下の記事がオススメです。
00830代の女性が選ぶ!彼氏と行きたい東京近郊のいちご狩りスポット
– – – – – – – – – – –

・【初デートの後】ありがとうを伝えるLINEの返し方

初デートは男性側が行き先を決めてくれたり、お金を払ってくれたり何かとリードしてくれることも多いので「お礼を伝えるメール」は大事。喜んでくれたんだと知れば彼も安心しますし、また誘いやすい!

無事におうちに帰り着いたよ〜!
今日は会えて嬉しかった♡
色々と計画してくれたり、本当にありがと。
また近々遊びに行けたら嬉しいなぁo(*^^*)o

 

・【脈あり?】男性からの恋愛の質問へのLINEの返し方

男性は相手の女性のことを恋愛対象として意識し始めると「どんな人がタイプなの?」とか「付き合っている人はいる?」など分かりやすい反応を示す場合があります。この時の対応で“今後が決まる”と言っても過言ではありません。可愛く、そして相手のドキドキを誘うLINEの返し方をしましょう。

今はねぇ、いないよ〜(´`。)
でも、〇〇くんみたいに優しくて、一緒にいてほんわかするような相手と付き合えたら幸せだなぁ♡
なんか、告白みたいになっちゃったね(照)

 

・【交際スタート】好きを加速させるLINEの返し方

交際スタート時は、男性の気持ちもMAXに盛り上がっている状態。この時期は、男性の会いたい気持ちもピークの場合が多いので、会えない時は顔写真も添えると喜ばれる♪

〇〇くん、おはよ〜♡
金曜日!今日行けば明日は休みだね♪
お仕事頑張ろうねぇ(*^o^*)

 

〇〇くん、今日も1日お疲れ様ヽ(´`)ノ
昨日会ったばっかりなのに、今日もまた会いたくなっちゃった…♡
そうそう、次のデートの為に髪切ったんだ!
どうかなぁ、可愛い?

 

 

LINEの返信をする際に注意したいこと


LINEの返信をする際に注意したいこと

① LINEが苦手な男性も多い

実は男性、基本に「LINEのやり取りが得意でない」という人も多いそう。「返すのが面倒くさい」などの意見もあるので、リアクションが薄ければその他のSNSや電話など、彼の連絡しやすい手段に合わせてみて。「既読無視?」とか「忙しいの?」などと催促するのは絶対にダメ!

② LINEの返し方に困る内容は送らない

「意味がすぐに分からない内容は送らないで」というのも男性側から多い意見です。「今日は〜があって、〇〇をして・・・」などのオチがない日記のような文面を送ってこられても「あっ、そうなんだ」と思うだけで、男性はそのままの意味にしか考えられません。その先にある女性側の気持ちを汲み取ったり、察したりするのは苦手だと覚えておいて。

 

今日のまとめ

モテるLINEの返し方!女性必見そのまま使えるメッセージの文例

女性必見そのまま使えるメッセージの文例
LINEは男女間のコミュニケーションの手段としても“重要な機能”を担っていますが、そればかりに頼ってしまうのは危険なこと。

一番大切なのは、相手が喜ぶかどうかです!このような相手目線の言動・行動をモテる女子たちはLINEだけでなく、その他の時にも自然とやっているので、男性達から長く、そして深く愛されるのです。

LINEで送るメッセージはもちろん大事。それに加えて、相手の生活や連絡の頻度、文章の長さ、キャラなども意識して「テンポの良いLINEの返し方」をすることも意識してみましょう。

そうすれば、気になる男性の気持ちをガッチリと掴めること間違いなしですよ!

– – – – – – – – – – –
もし彼氏がせこい男だったらどうする?以下の記事もオススメです。
008こんな「せこい彼氏」とはデートしたくない!せこい彼氏列伝
– – – – – – – – – – –

1. モテるLINEの返し方で必ず使うテクニック
2. モテるLINEの返し方ベスト5(文例)
3. LINEの返信をする際に注意したいこと

 

関連記事(一部広告含む)


当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。