デブ女が言い訳に必ず使う7つのフレーズ!痩せられないホントの理由

デブ女が言い訳に必ず使う7つのフレーズ!痩せられないホントの理由

「デブ女」というタイトルを見て、思わずギョッとした人もいるでしょう。

聞きたくない言葉ですよね・・・すみません。
でも、このぐらい言われないとダイエット心に火がつきませんよね。

そのことは、私も経験上よく分かっています。

女性って本当に複雑な生き物です。

太っていても、彼氏や旦那から「太ってきたんじゃない?痩せなきゃダメだな」などと言われても全然平気。

そのくせ、友達と比較して自分の体型に落ち込んだり、鏡に映った姿を見て「いよいよヤバイ・・・」とエステに駆け込んだり。

「食べるのも飲むのも好き。でも痩せたい!」
こういう矛盾した言葉、ついつい口にしてしまいませんか?

一方、美を追求している女性はモデル並みに痩せている。
それなのに「あと2kgは痩せたい」などと自分に厳しくストイックです。

自分はまだ太っているという認識をしているのも、私たちとの違いですね。

そこで今回は“デブ女の特徴”をまとめてみました。

そろそろ現実を直視しなくては、今後もずっとその体型のまま。
嫌だなと思ったあなたは、今日から早速改善していきましょう。

デブ女が言い訳に必ず使う7つのフレーズ!痩せられないホントの理由

なぜデブ女は太っているという自覚に欠けるのか


なぜデブ女は太っているという自覚に欠けるのか
デブがいかにしてデブになるのか。
それは明らかに気持ちの問題ですね。(自戒も含め)

デブは自分の姿を鏡で見ても「ちょっと太ったかな?」というくらいで、改善しなくてはいけないという気持ちが欠けています。

つまり、自分がどのように見えているのか認識できないことがデブの最大の原因です。

でも、本人も何かきっかけがあれば「痩せなきゃ・・・」とは思っている場合がほとんど。

「食べることは好き。楽して痩せたい!」

そんな声も多いですね。
ダイエット食品やグッズばかり増えて、肝心なダイエットが続けられないのはこのためです。

 

 

デブ女に欠けている美意識基準とは


デブ女に欠けている美意識基準とは

① ファッションや美容への関心

美意識が高い人たちは、ファッションや美容などのトレンドに敏感。それに似合う体型をしています。しかし、おデブさんたちはそういったものへの興味が薄く、気づけば食べ物のことばかり頭に。

② 生活習慣のおくり方

痩せている女性は、食生活・睡眠・運動などライフスタイルにもこだわりが感じられます。一方、太っている女性は食べてすぐ寝る。運動は嫌いで、夜更かししてお菓子を食べるなど、生活習慣も破天荒。だから太っているんです。

③ 理想をイメージしている

綺麗な人たちは、自分の理想とする外見や内面を手に入れるため、「こういう風になりたいな」というものを先にイメージしています。太っている女性は、漠然と痩せたいというだけ。これではモチベーションが長続きしません。

④ 他人の目を意識しているかどうか

人からどう見られているかを意識しなくなった時、人は外見が劣化していきます。主婦や在宅ワーカーなどが太ってしまうのはこのためです。

 

 

デブ女の言い訳7つ


デブ女の言い訳7つ

・「明日からコーラは飲むの止める」

今日できないことを、明日果たしてできるようになるのでしょうか?明日になったら「明後日やめる」と口にするのが目に見えていますね。

・「ぷよぷよしてるほうが良いって彼氏が言うのよ」

好きな相手から甘やかされて、太っている人も多いよう。でも、それって一般的な意見ではないですよ。もしその彼氏がいなくなった場合、新しい人に自信を持ってその体型を晒せますか?

世の中、圧倒的にデブ専は少数です。

痩せている女性に魅力を感じる男性が多いので、体型維持=モテにも繋がると覚えておいて。

・「おかしいなぁ、水しか飲んでないのにぃ」

おかしくないです。水以外にもカロリーのある飲み物を口にしています。ほら、休憩中に飲もうとしたカフェオレ。あれには、たっぷりのお砂糖とミルクが入っているよ。それに、夜は毎日晩酌しているって言っていたよね?あれは水ではないんだよと誰か教えてあげなくては。

・「いつでも痩せられるから」

その気になれば「いつでも」というフレーズは自分への言い訳。今すぐマズイと気づいて痩せないと、絶対に理想の体型にはなれません。

・「ストレス太りなのぉ」

ストレスがかかると、確かに食欲のスイッチが入ってしまうことがあります。でも、誰しもストレスってかかっています。それをコントロールできるか、できないかが体型に現れてしまうのです。

・「甘いものを食べないと、仕事ができな〜い」

糖質を摂ると仕事がはかどるし、気分転換にもなりますよね。その積み重ねがデブのもと。ハーブティーやガムなどに変えてみて。

・「炭水化物を取らないから大丈夫!」

食事はバランス良く摂ることが大事。炭水化物だけを抜いても、脂質や糖質の摂取量が多いと体型がどんどん見苦しく。

 

 

痩せられないホントの理由


痩せられないホントの理由

・自分のことを愛していない

太っている女性は自己肯定感が低く、自分のことを心の底から愛してはいません。だから、太って自分が醜くなっていても気にせず食べてしまうし、「誰も自分のことを好きになってはくれない・・・」というネガティブな感情を抱いてしまうことも。

・他人の悪口ばかり口にしてる

他人の悪口ばかり口にしてしまうのは、自分に自信のないことの表れ。自分のことは棚に上げて、他人の欠点を見つけては指摘。「何か自分が優位に立てることはないか?」と人を蹴落とすことも。デブ=温厚というのは嘘!丸っこいから人が良く見えるだけで、卑屈な性格ブスになっている人も多いのです。

・いつか痩せてみせると思い込んでいる

太っている女性は「これから」「いつか」「明日から」などと、未来に先延ばしする傾向があります。そのいつかは、本当に来るのでしょうか?ダイエットできると思ってもできていないから、その体型になっているのです。痩せている人は、今やりますし、今我慢できます。その違いです。

・「人は見かけじゃない」という言葉の信者

太っていると外見に自信が持てないので、「人は見かけじゃない」という言葉を口にする機会が増えていきます。それにそもそも、「そんなに中身が立派なら体型もだらしなくならない」という厳しい指摘も。海外では太っている人は仕事ができないと判断され「面接にすら受からない」という現状ですし、生涯年収などにも差が出ています。人は見た目がかなり大事だということが、このことからも分かるはず。

・食事の代わりにお菓子をたくさん食べる

「あんまり食べていないのに太っている」というのも、デブ女に多い口癖です。確かに食事の回数・量は少ないのかもしれませんが、間食でかなりのカロリーを摂取している人も多いのが特徴。ジュースやお菓子、フルーツなど1日に口にしたものを全て書き出してみて。本当に食べていませんか?

 

今日のまとめ

デブ女が言い訳に必ず使う7つのフレーズ!痩せられないホントの理由

痩せられないホントの理由
今回ご紹介したデブ女の特徴を見ていただくと、心が少し寂しくて弱っている状態だということに気づいたのではないでしょうか?

つまり、メンタルが安定していないので「食」という手っ取り早く欲求を満たすことができるものに逃げてしまう。

そして、ますます自己嫌悪に陥るという負のスパイラルになっていきます。

そんな状況を変えるには、まずは食べること以外の楽しみを見つけてみてください。

外出して世間とふれあうことや、映画やコンサート、美術館などで感性を磨くのもおすすめです。

太っている理由を言い訳せず、現実を直視できるようになった時に、美の扉は開かれます。

これまで、ネガティブな言葉を口にしていた人は今日から早速変えてみてください。

(1)なぜデブ女は太っているという自覚に欠けるのか
(2)デブ女に欠けている美意識基準とは
(3)デブ女の言い訳7つ
(4)痩せられないホントの理由

 

当サイトへのご訪問ありがとうございます。記事のご愛読に感謝します。