AIスピーカーで何ができる?おすすめの使い方と人気機種比較

AIスピーカーで何ができる?おすすめの使い方と人気機種比較

最近何かと話題になっているAIスピーカー。

GoogleAppleAmazonSONYLINEなど、主要なIT企業からスタイリッシュな端末が続々と登場していて「家での生活が、どうやらすごく充実するらしい!」ということは、すでにあなたもご存知のはず。

でもスマホほどは普及していないし、実際に使っているという人の話も少ししか耳に入ってきませんよね。

そもそも、AIスピーカーってどんなものなんだろう・・・。

それに普通のスピーカーとどう違って、どんな種類があるの?
どの機種が人気で、機種ごとに使える機能が違ったりするのかな?

など疑問は尽きませんよね。

そんなあなたのために、スマートスピーカー(AIスピーカー)で何ができるのか、使い方や機種の比較をして、おすすめポイントも合わせて紹介していきます。

教養のために知っておくのも良し、いいなと思ったら生活に取り入れてみるも良し。ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

AIスピーカーで何ができる?おすすめの使い方と人気機種比較

AIスピーカーとは?どんなことができるの?


AIスピーカーとは?どんなことができるの?
AIスピーカーとはAI(人工知能)を搭載して学習していく、音声アシスタント機能のついたスピーカーのことを指しています。

スピーカーの基本的な機能である「音楽の再生機能」以外にも、スマホやパソコンで行っていたようなスケジュールやタスク管理、天気予報や時刻表のチェックなどができる便利な端末です。

リビングやキッチンなどで手が離せない時にも、話しかけるだけで使えるので「AIスピーカーは私にとって秘書のような存在」と表現する人もいるほどです。

しかもIoT端末(Chromecast・照明)と接続することで、TVのモニターで流す映像を指定できたり、電気のON/OFFや照明の色の変更などが可能。

AIスピーカーの活用に向けて様々なメーカーがデバイスを開発していることからも、これからもっと出来ることが増えていくと考えられています。

 

 

AIスピーカー使い方は?


AIスピーカー使い方は?
AIスピーカーを使う上で、最初に必要なことは初期設定です。AIスピーカーは、それ単体で使えるものではなく、必ずWi-Fiとスマートフォンの専用アプリが必要です。例としてGoogle Homeの使い方をご紹介します。

【初期設定】

①スマホアプリでGoogle Homeを取得する
②スマホでWi-Fiをオンにすると自動でペアリングがされる
③本体から音が鳴るのを確認してGoogle Homeの場所を決める
④Wi-Fiの情報を入力して情報の確認を行う
⑤自分の声を登録して設定完了

 

【調べ物をする】

「OKグーグル!」「ねぇ、グーグル」と呼びかけて、その後にしてほしいことを続けます。例えば「明日の7時半に目覚ましをセットして」など最初は簡単な操作・言葉でお願いするのがポイントです。AIスピーカーのすごいところは、学習機能があることです。どんどん話しかけることで賢くなり、好みの音楽を再生するなんてことも可能に!

 

将来的には美容家電にもAIスピーカーで呼びかけることができたらいいよね。
008今売れている美容家電の効果!自宅でプロ並みのエステを楽しむ方法

 

 

人気のAIスピーカーの比較!おすすめの機種は?

その1.

仕事・プライベートも充実のGoogle Home


仕事・プライベートも充実のGoogle Home
メーカー Google
価格 15,120円

GoogleカレンダーやYoutubeなど、仕事やプライベートでGoogle系のサービスを活用している人は『Google Home』がおすすめです。NetflixやSpotifyなどのエンタメ系のサービスとも連携しています。

Google Homeの魅力は、調べ物に強いこととIoT端末との連携にあり、音声認識も良好。日本語の認識能力が高く、今後ますます連携サービスが増えていきそうなAIスピーカーです。知名度があるため、 最初の1台に選ぶ人も多いですね。


ホームステッカースキンデカールビニールラップGoogleスキンカバー/ホワイトカーボンファイバーグラファイト

もし、スピーカーの音質が少し劣っても「お得にGoogleのAIスピーカーを手に入れたい」という場合は『Google Home Mini』という選択肢もあり。6,480円と半値以下で手に入り、スピーカーの性能以外の基本的な機能はほぼ一緒です。

 

その2.

もっとも人気のAIスピーカーAmazon Echo


もっとも人気のAIスピーカーAmazon Echo
メーカー Amazon
価格 11,918円

スポンサーリンク

アレクサというAIを搭載した『Amazon Echo』は、アマゾンで買い物をする人以外にも支持されていて、販売台数も急上昇中。 「今もっとも主力のAIスピーカー」という声もあるほどです。おそらく、プライム会員に少し安く販売していることも影響しているのでしょう。

Amazonの通販サイトと連携しておくと、話しかけるだけで注文や決済が完了。電子書籍『Kindle』の読み上げや『Fire Stick TV』との連携も可能です。

見どころは、ユーザーによるスキルの開発です。スキルというのは、アプリのようなもの。これを追加することで、AIスピーカーで出来る機能が増えていくという汎用性の広さにも注目!生活がより便利になりそうですね。


Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

 

その3.

Appleファンが発売を待ち望んでいるHomePod


Appleファンが発売を待ち望んでいるHomePod
メーカー Apple
価格 未定

Siriが搭載されたAIスピーカーのHomePod。アメリカ・イギリス・オーストラリアなどでは発売されていますが、日本には未上陸で発売の予定も未定。他のAIスピーカーと比べて発売価格は高くなる模様。

ただし、洗練されたデザインはApple製品の魅力の1つ。ファンならぜひとも手に入れていただきたいですね。 「音質がとてもいい」という声が多いので、音楽が好きな人にもおすすめです。

 

 

その4.

水周りでの使用には SONYのLF-S50G


水周りでの使用には SONYのLF-S50G
メーカー SONY
価格 約 25,000円

2017年12月に登場したSONYの『LF-S50G』は、声での操作の他にもジェスチャーコントロール機能があるのが特徴です。生活防水にも対応しているので、 水周りでの使用も便利。本体に時計を浮かび上がらせることもできて、音も良好。ボディは少し大きめです。

AIスピーカーのそばに欠かせないおしゃれ家電
008バルミューダの名作キッチン家電がいいね!私が買い替えた理由とは

 

その5.

日本語の発音が自然なLINE Clova Wave


日本語の発音が自然なLINE Clova Wave
メーカー LINE
価格 14,000円

発音が自然で、聞いていて安定しているなと感じるのはLINEのAIスピーカーです。ただし、LINEのサービスとの連携がメインとなっているので「これじゃなくては絶対にダメ」という人は、案外少ないかも。 マイクの集音の性能の低さを指摘する声もあり、今ひとつという印象です。


LINE スマートスピーカー WAVE(先行体験版) LINE MUSIC 6ヶ月チケット付き

 

今日のまとめ

AIスピーカーで何ができる?おすすめの使い方と人気機種比較

おすすめの使い方と人気機種比較
IT業界の人やデジタルツールに興味関心がある人たちの間では、AIスピーカーはすでに普及していますが、これからは一般家庭にも広がっていく のではないかと多くの人が言及しています。

話を聞くまでは、あまり興味を持っていなかったという人も「こんな機能があって、すごく便利なんだよ」と話をすると「AIスピーカーっていいね!欲しいなぁ・・・」などと、前向きな反応をする女性が多かったです。

AIスピーカーを使えば、日常生活の利便性がアップするので、空いた時間を有効活用できますよ。価格帯がちょうどいいとプレゼントにAIスピーカーを贈る人も増えています。ぜひあなたもAIスピーカーを手に入れて、活用してみてくださいね!

スマートな生活をする人のファッションといえば、やっぱアディダスなの?
008ダサい私がアディダス着てカッコいい女になるファッションコーデ

・ AIスピーカーとは?どんなことができるの?
・ AIスピーカー使い方は?
・ 人気のAIスピーカーの比較!おすすめの機種は?
・ 仕事・プライベートも充実のGoogle Home
・ もっとも人気のAIスピーカーAmazon Echo
・ Appleファンが発売を待ち望んでいるHomePod
・ 水周りでの使用には SONYのLF-S50G
・ 日本語の発音が自然なLINE Clova Wave

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆

スポンサーリンク/関連記事