疲労回復におすすめ!日々の疲れを解消する週末エクササイズ

疲労回復におすすめ!日々の疲れを解消する週末エクササイズ

仕事や遊び、恋愛や趣味や習い事など忙しい日々を過ごしているあなた。

「少し体重が増えたな、運動しなくちゃ・・・」

などと思ってはいるものの、今の生活にプラスして平日に運動の時間を取るのは「疲れそうだし、なかなか難しい・・・」という感じではないでしょうか?

そういった場合にオススメなのは、週末の土曜・日曜のどちらかをエクササイズの時間に当ててみるという週末だけエクササイズです!

エクササイズには健康やダイエット以外にも、疲労回復の効果があると言われているのをご存知でしょうか?

汗をたっぷりかくことはデトックスにもなりますし、少し体を動かすだけでもリフレッシュや明日からの活力アップにつながるんですよ。

だから疲れを感じている人にこそ運動をオススメします!

そこで今回は、エクササイズをすると疲労回復につながる理由や私が実際に体験して効果のあったエクササイズを紹介していきます。

どれも楽しく体を動かせるものばかり!

ジムのプログラムに興味があるけれど、何に参加したらいいか分からないという人はぜひ参考にしてみてくださいね。

“疲労回復におすすめ!日々の疲れを解消する週末エクササイズ” の続きを読む

コーヒー飲まないと頭が痛い!カフェイン中毒の治し方

コーヒー飲まないと頭が痛い!カフェイン中毒の治し方

仕事に行く前や出社してすぐにコーヒーを飲むことで、ON・OFFのスイッチを切り替えている人は多いと思います。

そんな中、午前中・昼食後・夕方など「1日に何杯もコーヒーを飲んでいる状態」は少し危険。

もしかしたら“カフェイン中毒”になっているかもしれません。

このように、コーヒーを飲む回数が人より多いのもカフェイン中毒の判断材料になりますが、「集中力が続かない」「頭痛がして調子が出ない」などの症状がある場合は要注意!

カフェイン中毒の特徴や治し方など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

“コーヒー飲まないと頭が痛い!カフェイン中毒の治し方” の続きを読む

アンクレットの意味は左右で違う!?付け方と人気のブランド

アンクレットの意味は左右で違う!?付け方と人気のブランド

ネックレスや指輪と比べて、アクセサリーの中では少しマイナーな印象のアンクレット。

アンクレットとは足首(ankle)につけるアクセサリーで、学生の頃に流行った “ミサンガ”もその一種です。

普段はつけていなくても、パンプスやミュールを履く季節になると欲しくなるという人も多いはず。

特に目立つのは、夏のBBQ・キャンプ・フェス・プールなどのシーンです。

アンクレットがキラッと光っていたら目を引きますし、素敵ですよね!

そうそう、アンクレットって以前から“お守り代わり”につけている人も男女問わず多いんですよ。

「左右どちらにつけるか」で意味合いが違いますし、歴史的な起源も深い!

知っておくと男性との共通の話題になって、会話が弾むかもしれません。

この記事を参考に、自分に合いそうなものを見つけていただければと思います!

“アンクレットの意味は左右で違う!?付け方と人気のブランド” の続きを読む

デブ女が言い訳に必ず使う7つのフレーズ!痩せられないホントの理由

デブ女が言い訳に必ず使う7つのフレーズ!痩せられないホントの理由

「デブ女」というタイトルを見て、思わずギョッとした人もいるでしょう。

聞きたくない言葉ですよね・・・すみません。
でも、このぐらい言われないとダイエット心に火がつきませんよね。

そのことは、私も経験上よく分かっています。

女性って本当に複雑な生き物です。

太っていても、彼氏や旦那から「太ってきたんじゃない?痩せなきゃダメだな」などと言われても全然平気。

そのくせ、友達と比較して自分の体型に落ち込んだり、鏡に映った姿を見て「いよいよヤバイ・・・」とエステに駆け込んだり。

「食べるのも飲むのも好き。でも痩せたい!」
こういう矛盾した言葉、ついつい口にしてしまいませんか?

一方、美を追求している女性はモデル並みに痩せている。
それなのに「あと2kgは痩せたい」などと自分に厳しくストイックです。

自分はまだ太っているという認識をしているのも、私たちとの違いですね。

そこで今回は“デブ女の特徴”をまとめてみました。

そろそろ現実を直視しなくては、今後もずっとその体型のまま。
嫌だなと思ったあなたは、今日から早速改善していきましょう。

“デブ女が言い訳に必ず使う7つのフレーズ!痩せられないホントの理由” の続きを読む

せめて体脂肪率は30%を下回りたい!お腹の脂肪を落とす7つの方法

せめて体脂肪率は30%を下回りたい!お腹の脂肪を落とす7つの方法

体脂肪率が30%以上だと、お腹周りや腰回りそして下半身など体型が気になって「ダイエットしなくちゃ・・・」と思いますよね。

でも、体脂肪率が高いことはこういった見た目の問題だけでなく、健康面でも様々なリスクが出てきます。

例えば、血圧や血糖値が高くなって「高血圧」や「糖尿病」などの生活習慣病と診断される人も、年齢とともに増えてきます。

そうなると、塩分・糖分を控えた食事や薬でコントロールしなければならない状態に・・・誰もが苦手な食事制限をするはめに。

今までのように、自由に食事を楽しめなくなってしまうリスクもあるんです。

そこで今回は、美容や健康の邪魔をするお腹の脂肪を落とす方法を7つご紹介します。

食事と運動などのポイントをしっかりと押さえて、今のうちに脂肪を効率良く落としていきましょう!

体脂肪率30%を超えてしまって「何とかしたい・・・」と思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

“せめて体脂肪率は30%を下回りたい!お腹の脂肪を落とす7つの方法” の続きを読む