焼き肉の後にケーキを食べても決して太らないダイエット方法

焼き肉の後にケーキを食べても決して太らないダイエット方法
ハロウィン、クリスマス、そして忘年会、新年会・・・さぁ飲み会だらけのシーズンがやってきました!

思いっきり飲んで歌って楽しみたいですよね。

でも、太ることが心配で心の底から楽しめないアラサーがたくさんいるはず。特に運動をしているわけでもないのに、お酒を飲みながらおいしい料理を食べまくって、最後にデザートまで。こんな食生活を続けていたら・・・ゾッとしますよね。

けど、安心してください!大丈夫です。食べても太らない方法をお伝えしますから。

この方法は強烈です。焼き肉の後に高カロリーなケーキを食べても太らない方法です。

これからの飲み会シーズンはこの方法でなんとか乗り切ってくださいね!

焼き肉の後にケーキを食べても決して太らないダイエット方法

 

1日3食きっちり食べる


まだ朝ご飯抜いている・・なんて人はいないですよね?

もしまだ、朝ごはんを食べる習慣がない人は明日からでも食べてください!

朝ごはんって、とっても大切な役割を持っているんです。1日の始まりである朝にご飯を食べるのは、これから1日活動するうえで当たり前のことです。朝はたくさん食べても太りにくい時間帯ですから、しっかり食べるようにしましょう。

人間の体は、空腹の時間が長く続くと、体内にエネルギーを蓄えようとする力が働きます。朝食を慢性的に抜いた生活をしていると、朝食なしでも生きていけるように、昼食と夕食から必要のないエネルギーまで体内に溜め込んでしまいます。そして、使われなかったエネルギーは、体内で体脂肪になって蓄積され、太ってしまうんですね。

ポイントは、空腹の時間が長く続かないよう食事の合間に補食することも必要です。フルーツや栄養補助食品などで、空腹を満たしてください。一番痩せやすい体を作るためには、少ない量のご飯を、1日に何度も食べること。分割食というんですが、血糖値が急激に上がるのを防ぐので、太りにくい食事の方法です。

さらに、1日の摂取カロリーや、3日ごとの摂取カロリーなど、短い期間でカロリーをコントロールすることも大切です。

昨日の夜は食べ過ぎたから、今日の夜は控えめに。など、短い期間で総摂取カロリーをコントロールすることで、急激な体重増加を防げるんですね。

 

ゆっくり食べる


ダイエットを意識する女性の基本だと思います。食事は常にゆったり時間を摂って食べましょう。

早食いをしてしまうと、消化も悪くなりますし、たくさん食べられるので、食事の量も増えてしまいます。一度は耳にしたことがあると思いますが、人間の脳には満腹中枢という部分があり、たくさん噛んで食べることで、この満腹中枢が刺激され、早くお腹いっぱいになり、食事の量を減らすことができます。

しかし、その満腹中枢が働くのは、食事を始めてから20分後くらいからだと言われていて、食事自体が20分以内に終わってしまうと意味がないんですね。

なので、たくさん噛んで一口に時間をかけることによって、満腹中枢を刺激することが大切です。炭水化物は特に、唾液によって消化されるので、たくさん噛めば消化を助けることができますよ!

 

食べる順番を守る


食事をする際、何から食べるかを気にしたことはありますか?

まったく考えた事がないという人もいると思います。好きなものから食べる、という人もいれば、その逆の人もいるでしょう。

食べる順番というのは、体型維持のためにとっても大切です。食事を始めたら、食物繊維→タンパク質→炭水化物の順に食べるのが一番太りにくい食べ方です。

つまり、野菜が一番最初、次に肉・魚、最後に米という順番です。お腹が空いた状態で、急に炭水化物から食べ始めると、血糖値が急激に上昇して、太る原因になってしまいます。

野菜から食べると、急激な血糖値上昇を抑えてゆるやかに上昇させてくれます。これは、炭水化物よりも食物繊維の方が消化や吸収に時間がかかるからなんです。

 

 

太らないケーキの食べ方


ケーキと一言に言ってもいろんな種類がありますよね。

ショートケーキやチョコレートケーキなどのカロリーの高いケーキもあれば、そうでないものもあります。

ケーキがどうしても食べたいときは、ケーキの種類がまず大切です。

シフォンケーキやプリン、シュークリーム、チーズケーキ、ロールケーキなどのケーキは、ほかのものに比べて、デコレーションが少なく、カロリーは低めになっているので、どうしても食べたくなったときはおすすめです。

そのほかにも、食物繊維たっぷりの野菜を使ったケーキなども販売されているので、食べてみてはいかがでしょうか?それから、甘いものを食べるときは時間帯も大切です。22時以降は絶対におすすめしません。あとはもう寝るだけ・・・
という時間帯にケーキなどの高カロリーなものを食べてしまうとエネルギーを消費できずに、蓄積してしまいます。

食べるなら、14~18時の間がおすすめです。1日のうちで一番体温が高いと言われている時間帯で、消費カロリーが最も多いため、脂肪になりにくいんですね。3時のおやつは間違っていないんですよ!

 

太らない焼肉の食べ方は脂肪燃焼スープがポイント


お肉大好き!という女性、たくさんいますよね。ダイエット中でも焼肉が食べたくなることだってある!
とってもよくわかります。お肉も順番と種類に気を付けましょう。

まず、お店に入って一番初めにオーダーするのは、サラダ、スープです。野菜やワカメなどの海藻もたっぷり入っているので、食物繊維を摂取するにはもってこいのメニューです。

この食物繊維たっぷりのスープ、つまり「脂肪燃焼スープ」を食前に飲むのが良いんです(^_-)-☆

そして、次にオーダーするのは牛タン→赤身の牛肉

赤身の牛肉には、タンパク質がたくさん含まれています。動物性たんぱく質は、摂取すると女性らしい丸みのある体になれるので、実はプラスになっているんですね!さらに、赤身の牛肉に含まれるカルニチンという成分は、なんと脂肪燃焼の効果もあるんです!

そのほか、豚肉だと肩ロース、忘れがちですが鶏肉もおすすめです。鶏肉には、ビタミンAがたっぷり含まれているので、美肌にも効果的で、女性にはたくさん食べてほしい食材ですね!

カルビや豚トロなどの油の多いお肉は、サンチュなどの野菜に巻いて一緒に食べると◎

常にお野菜と一緒に食べることを心がけてくださいね!

 

今日のまとめ

焼き肉の後にケーキを食べても決して太らないダイエット方法

いかがでしたか。ダイエットしてきれいな体は手に入れたい!でも、大好きなお肉やケーキは食べたいし、これからずっと食べないなんて無理!それが女性の本音ですよね。大丈夫ですよ!食べ方さえきちんと守れば、好きなものを食べても、太りにくい方法はいくつでもあります。今日から実践して、理想の体型をキープしていきましょう!

・ 1日3食きっちり食べる
・ ゆっくり食べる
・ 食べる順番を守る
・ 太らないケーキの食べ方
・ 太らない焼肉の食べ方は脂肪燃焼スープがポイント

 

あなたはツイてる(^_-)-☆