腰のくびれを作る筋トレで魅力的な女性になる3つの方法

腰のくびれを作る筋トレで魅力的な女性になる3つの方法
筋トレやダイエットを頑張っているアラサー女子のみなさん、お疲れさまです!

実際のところ、きちんと結果がでていますか?体重は減ったけど、肝心の腰のくびれが・・という方が多い気がします。

今日はそんなみなさんに、腰のくびれをつくって魅力的な女性になるために必要なエクササイズをご紹介します。

腰のくびれを作る筋トレで魅力的な女性になる3つの方法

 

おしり歩き&おしり上げ


両足を前にそろえて座ります。両肘をあげて、腰をひねりながら、おしりで骨盤を押し出すように10歩前へ進みましょう。そのまま今度は10歩後ろへ進みましょう。前後10歩ずつを1セットとして5~10セット行います。元々はヒップアップのためのエクササイズでしたが、腰をひねりながら前進後退することで、わき腹にも効果があります。テレビを見ながら、CMの途中などでもできる簡単な運動なので、今現在きついダイエットや筋トレをしている方にも気軽に始められるかと思います。

おしり歩き運動自体は、ヒップアップやくびれ効果のほかにもたくさんの効果が得られる運動です。骨盤を意識してする運動なので、骨盤矯正にも効果があります。骨盤が正しい位置に戻れば、姿勢がよくなるなどのおいしい効果が盛りだくさんです。

腰痛予防、代謝アップによる冷え性改善、生理痛改善などなど・・・インナーマッスルを鍛えて体幹を強化することで、細いだけではなく美しい女性になれるのです。続いて、おしり歩きのクールダウンにも使えるおしり上げです。

こちらは寝ながらのエクササイズになります。まず、仰向けに寝て、ヒザが90度に曲がる位置に足を着きます。おしりの筋肉を使って、おしりを上げていき、肩からヒザのラインが1直線になったところでキープ。10回を1セットとして2セット行います。こちらも寝る前の5分でできる簡単な運動ですね。

おしりだけではなく、お腹も意識して行うと結構きつい運動ですので、ぜひ続けてみてください。普段から努力されているアラサー女子のみなさんには、もってこいのお手軽エクササイズです。もう始めてらっしゃる方もいらっしゃるかもしれないですが、まだやったことがない・・という方は、ぜひこの機会に始めてみてください!

 

腰回しでインナーマッスルを鍛える


こちらはとっても簡単。立った状態で肩幅程度に足を開き、そのまま腰だけを回しやすい方向で回す、という方法。インナーマッスルを鍛えることで、腰回りの余分な脂肪を燃焼するのに効果的です。骨盤矯正に効果があるので、もちろん、「おしり歩き&おしり上げ」運動と同じように腰痛予防などの付加効果も期待できます。

回しやすい方向で10回、腰回しをおこなった後、今度は逆回しに10回。これを1セットとして朝昼晩の3セット行います。歯磨きしながら、なんかがおすすめです。1セット5分ほどの簡単な運動なので歯磨き中の時間がぴったりですよ。

もともと腰痛持ちの方や、腰を回すと腰痛腹痛がでてくるという方は、無理はせず、できる範囲でゆっくり行うか、エクササイズを中止してくださいね。何事も無理は禁物です。

 

 

常に腰回りのくびれた自分を意識する


自信を持った女性は、誰から見てもキラキラ輝いていて魅力的なものです。筋トレやダイエットはもちろん大切ですが、理想の自分になってきている、というイメージを持つことが大切だと思います。わき腹の脂肪はエクササイズでわりと簡単に落ちる部位です。

特に気になるのは、下腹ではないでしょうか・・・腹筋を頑張っても、おへその上までは引き締まるけど、下腹がどうも・・・という女性が少なからずいらっしゃると思います。

下腹は、自分で理想とするお腹を意識して、力を入れて生活すると、自然と理想のお腹に近づいていくものです。たとえ、自信がなくても、背筋を伸ばすと姿勢も良くなります。胸を張って歩けば、お腹にも力が入ります。姿勢がよくなれば、体幹も強化され、体も中から健康になってゆきます。

痩せて綺麗になれば、自分に自信もつきますし、自信を持って生活している女性はどんどん輝いて魅力的になってゆきます。

 

今日のまとめ

腰のくびれを作る筋トレで魅力的な女性になる3つの方法

いかがでしたか。「魅力的な女性」と一言で言いますが、実際は難しいですね。食生活や生活習慣なんかも大いに関わっていますしね。不規則な生活を送っていたり、偏食や間食が多い場合は、そもそも「きれい」や「健康」とは程遠く感じます…。

早起きは三文の徳、などというように、特に女性にとって美容と健康に1番関係するのは睡眠の長さと睡眠をとる時間です。有名な話では、夜の10時から夜中の2時までをシンデレラタイムと呼び、その時間を睡眠に使うことで、女性のお肌を健康に導くというもの。少なくとも日付が変わるまでにはベッドに入り、6~8時間のたっぷりの睡眠を取る、ということが大切だと感じます。

日本人の平均睡眠時間は、主な先進国の中でもとても短いといわれています。たかが睡眠不足、と思われがちですし、睡眠時間がもったいないと思われることも多いですが、睡眠不足は体の不調に直結する深刻な問題です。適正な時間帯に、適正な長さの睡眠を取ることが、わたしたち日本人女性にとっては大切だということがわかります。

見た目ももちろん大切ですが、中身から改善していくということが日本人女性にはより大切であるということです。毎日続けるということは難しいですが、継続は力なり。小さいことからコツコツ続けて身体も心も魅力的な女性を一緒に目指しましょう。

・おしり歩き&おしり上げ
・腰回しでインナーマッスルを鍛える
・常に腰回りのくびれた自分を意識する

 

あなたはツイてる(^_-)-☆