ビタミンC12時間パックって何?フェイスパックでシミ対策

フェイスパックでシミ対策!ビタミンC12時間パックって何?
平子理沙、hitomi、SHIHO、GENKINGなどが自身のInstagramやブログで「ビタミンC12時間パック」なるものを紹介してました。

最近、芸能人が続々とSNSでシミ対策として紹介しているフェイスパックですが、あなたはどんなフェイスパックでスキンケアをしていますか?

そこで今回はシミ対策に効果的なフェイスパックについてお伝えしますね。いいな!と思ったら試してみてくださいね。

ビタミンC12時間パックって何?フェイスパックでシミ対策

 

ビタミンC12時間パックとは?


ビタミンC12時間パックとは?
平子理沙さん、hitomiさん、SHIHOさん、GENKINGさんなどが愛用していると話題の「ビタミンC12時間パック」。小さい瓶で、美容液みたいなそのフォルム…気になります。

調べてみたところ、「ビタブリッドCフェイス」という商品でした。粉を混ぜて使うタイプのパックで、粉を一回分出して、その都度水と混ぜて使うタイプのちょっと珍しい商品です。

もちろん、水だけじゃなくて、お手持ちの化粧水に混ぜて使ってもOKです。

先進のバイオテクノロジーで実現したという構造で、ビタミンCをミネラルで挟んだ独自の組み合わせということです。
これにより、ビタミンC本来の力を発揮することができ、より肌への効果が高まります。

浸透力に優れていることはもちろん、なんとこの商品のすごいところは、つけたあと12時間継続して効果を発揮してくれるというところ。

ビタミンCの放出が12時間継続するということなので、一日二回の使用で、なんと24時間肌にビタミンCが浸透し続けてくれる、というわけです。


ビタブリッドC フェイス 3g

こんな商品、今までなかったですよね。ビックリです。

最初、「ビタミンC12時間パック」という名前を聞いたときは、12時間つけているフェイスパックのことなのかな?と思ってしまいましたが、なかなかシートタイプのフェイスパックをずっとつけていることってできませんよね。

これなら、美容液や化粧水のような感覚で、つけたまま効果を持続できるというのがうれしいです。

公式サイトでは、お試しの初回限定キャンペーンもあるので、試してみたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

芸能人が愛用している=やっぱり実力派です。


芸能人が愛用している=やっぱり実力派です。
芸能人たちが愛用している化粧品って、どうしても気になりますよね。もちろん、芸能人たちは皆さんエステに行ったり、いろんなサプリメントを飲んだりして美を維持しているとは思いますが、使っている化粧品はどうしても真似したくなるものです。

特に、前述した平子理沙さんやhitomiさんたちは皆さんお肌が綺麗で、美意識が高いことでも有名です。そんな人たちが紹介している商品とあれば、やっぱり実力派なんじゃないか、と思うわけです。

この「ビタブリッドCフェイス」というフェイスパックは、芸能人だけじゃなく美容に詳しい人たちの間でも話題になっていて、愛用している人も多くいるようです。

そういう人たちの話や、口コミを見ていると本当にすごい画期的な商品なんだなと思います。

そして、お値段もそこまで高くないというのもうれしいですね。
芸能人が使っているものは高い、というイメージがありましたが、今はいいものを自分で選んで愛用しているモデルさんやタレントさんも多く、そういうものを紹介してくれるのでありがたいです。

さらに、お試しがあるというのも良心的ですよね。使ってみたいけど、もし自分の肌に合わなかったらと思って躊躇してしまうことがあるけど、お試しできるとなると迷わず買ってしまいます。とりあえず、試してみるということができるのはうれしいですね。

 

手軽にできるヨーグルト&はちみつパック


手軽にできるヨーグルト&はちみつパック
お金をかけないで、お肌に優しいもので手軽にフェイスパックを楽しみたい!という人にオススメなのが、「ヨーグルト&はちみつパック」です。

これは、私は週に一回は必ずやるパックなのですが、本当に肌のくすみが取れて透明感が出ます。

毎日ヨーグルトを食べている人は、食べ終わったあとのパックに残ったちょっとの量のヨーグルトで十分なので、節約にもなりますよ。

ヨーグルトに小麦粉とはちみつを適量混ぜて作ります。
この時、顔に塗っても垂れてこないくらいの硬さに調節してください。
はちみつを多めに入れると、保湿効果があって冬にはオススメです。

塗ったら10分ほど置いてぬるま湯でしっかりと洗い流してください。このあと、普段のお手入れをするだけ。しっとりしてとても気持ちがいいですよ。

ただ、生え際についたヨーグルトをしっかり落とさないと、時間が経ってちょっとにおいますので落とすときはきちんと落とすようにしましょう。

ヨーグルトにはピーリング効果がありますので、毎日ではなくなるべく週に1~2回程度にしてください。

 

 

安いフェイスパックを毎日or高い美白パックを週2~3回


安いフェイスパックを毎日or高い美白パックを週2~3回
今はいろんなフェイスパックがありますが、あなたはどのタイプのものを使っていますか?

安くて多量に入っているフェイスパックを毎日使っている人、または高い美白パックを週に2~3回使っている人など様々だと思います。

どの方法が一番肌に効果があるのでしょうか?これに関しては、好みの問題ですね。

毎日使う、たくさん入ったフェイスパックはお値段も安く毎日化粧水代わりに使うことができます。しかし、成分は高いパックよりもたくさん含まれていないと思ってください。

逆に、数枚でいくら、として売っているちょっとお高いフェイスパックは成分がたくさん入っていて、一度でかなり効果を発揮してくれますね。

つまり、安いパックを毎日使うことと、高いパックを週に数回使うことは同じような効果があると考えられます。

毎日するのが苦にならなければ、化粧水の代わりに使うのもいいですし、毎日はちょっと面倒だと思う人は、週に何回か高いパックをするというのがオススメです。

自分のライフスタイルや好みに合わせてフェイスパックを楽しんでみてくくださいね。

 

スチーマーで肌を柔らかくしてからのフェイスパックのほうが効果抜群


スチーマーで肌を柔らかくしてからのフェイスパックのほうが効果抜群
せっかくフェイスパックをするんだったら、肌への浸透力が高いほうがいいですよね。私がオススメなのは、スチーマーで肌を柔らかくしてからのフェイスパックです。

特に、寝る前にスペシャルなケアをしたいと考えている人は、ぜひスチーマーで肌を柔らかくしてからフェイスパックをしてみてください。

肌を温めてからパックをして、肌を冷やすと吸収が良くなって成分がしっかりと肌に浸透してくれます。

スチーマーが家にないという人も大丈夫。ホットタオルで代用できます。

ハンドタオルを濡らして、やや固く絞ったら、ラップに包んでレンジで30秒ほど温めます。それを、広げて少し冷やしたら顔に乗せていきます。

タオルがちょっとだけ覚めるまでしっかりと温め毛穴を開かせましょう。

その毛穴が開いた状態で、パックをすることが大事なのです。手間はかかりますが、これをやるとやらないとでは仕上がりに差が出ます。

私も、たまに時間がなくてスチーマーをしないでパックをすることがあるのですが、やっぱりもっちり感が全然違いますね。

スキンケアは、手間や時間を惜しまず、しっかり自分の肌と向き合うことが大切です。
そうやって、手をかけてあげると、手をかけた分だけ肌は応えてくれます。

スチーマーも、今は安いものもたくさん出ているので、毎日パックをする人はパック用に買ってもいいかもしれませんよ。

 

今日のまとめ

ビタミンC12時間パックって何?フェイスパックでシミ対策

いかがでしたか。ビタミンC12時間パック、興味を持っていただけましたか?

ビタミンCは肌に塗るだけじゃなく、サプリメントとして取り入れるのもオススメです。コラーゲンの生成を助けてくれるとても優秀な成分であり、水溶性のためあまり長く体内にとどまっていてくれないので、継続的に摂るようにしましょう。

寒い冬は、外に出て帰ってきたら丁寧なスキンケアを心がけたいですね。フェイスパックは冬にはちょっと冷たくて面倒ですが、ビタブリッドCフェイスなら化粧水のようにつけるだけの簡単パックなので、とっても便利です。

あなたもぜひ、フェイスパックで冬を乗り越えて、肌トラブルのない美しい肌に生まれ変わりましょう。

・ ビタミンC12時間パックとは?
・ 芸能人が愛用している=やっぱり実力派です。
・ 手軽にできるヨーグルト&はちみつパック
・ 安いフェイスパックを毎日or高い美白パックを週2~3回
・ スチーマーで肌を柔らかくしてからのフェイスパックのほうが効果抜群

 

あなたはツイてる(^_-)-☆