血糖値を下げるトマト料理!リコピンのスゴいダイエット効果

血糖値を下げるトマト料理!リコピンのスゴいダイエット効果
トマト味噌汁、トマト納豆、トマトそうめん、鶏肉とセロリのトマト煮、トマトリゾット、イワシのトマトあんかけ、牛乳トマトジュース、トマトラーメン、トマト厚焼き玉子・・・マジで!?

ずーっとトマトだらけの食生活でダイエットにチャレンジする番組を見ました。なにもこんなにも、と思ったけど・・・実は、トマトってすごいんだよね。

何がすごいのか、どんな効果があるのかって?

血糖値を下げるトマト料理!リコピンのスゴいダイエット効果

絶対流行る!万能な塩トマト


塩こうじ、塩レモンときて、今密かにブームなのが「塩トマト」。トマトって、大量に買っても使い切れずに腐ってしまったり、冷凍するにも難しい食材ですよね。そこで、たくさん買ったトマトを「塩トマト」にしてしまいましょう。

《作り方》
1. トマトを5ミリから10ミリ角にカット
2. 清潔な瓶にトマトと塩(トマトの重量の10%)を入れる
3. 塩の半分の量のはちみつと、にんにくを適量加えます

これで、1週間は冷蔵庫で保管が可能だそうです。冷凍ならもっと持つかもしれませんね。使い方は、ソースとして、お魚、お肉のソテーにかけたり、パン生地に混ぜ込んで焼いたり、オムレツの具にしたり・・・とにかく色々使えます。調味料としても具材としても使える塩トマト。ぜひトマトをたくさん買ったら作ってみてくださいね。

 

ほっこり、甘酸っぱいトマト鍋


冬の鍋の定番になりつつあるトマト鍋。元も売っていますが、自分で作っても簡単にできますよ。

《作り方》
1. トマトのホール缶(ダイスタイプ)を用意します。
2. トマト缶とお水を少々入れた鍋に、コンソメを入れます。
3. 砂糖かはちみつを少し加えると甘みとコクがアップしてお子さんも食べやすくなります。
4. 仕上げに、マジックソルトを入れると味に深みが増しますよ。

具材はなんでもあり。個人的には、鶏肉、ブロッコリー、じゃがいも、人参、ウインナーが定番です。シメは軽く茹でたパスタを入れてもいいし、ご飯を入れてリゾットにしても美味しい。チーズとの相性が抜群なので、とろけるチーズを足して楽しむと味も変わって、最後まで美味しくいただけますよ。

 

意外、でも美味しい!トマトの味噌汁


味噌汁にトマト??そんなこと考えたことないっていう人も多いですよね。でも、これが意外と美味しいんです。お味噌の旨みとコク、それに甘酸っぱいトマトが相性抜群。

おすすめのレシピは・・・

《作り方》
1. トマトはプチトマトならまるごと、大きいトマトなら食べやすい大きさにカット
2. 具材は、たっぷりのわけぎがオススメ。
3. トマト、ねぎともにさっと煮て、味噌をとき入れたら、温泉卵を投入

これが一番好きなレシピです。それ以外にも、しいたけやしめじなどのきのこを入れたりしても旨みがアップして美味しいかも?じゃがいもや人参、インゲンなどを入れて、具だくさんの味噌汁にしても彩りが綺麗ですね。

 

 

いくらでも食べられる?鶏肉とセロリのトマト煮


これからの時期、作りたいのがトマト煮込み料理。その中でも、鶏肉とセロリのトマト煮は私もよく作る料理です。セロリは、あの独特の香りから、好き嫌いが分かれる野菜でもありますが、薬効として、鎮痛作用 高血圧予防 動脈硬化予防 便秘解消 ガン予防 イライラ解消などがあります。特に、ダイエット中はイライラしがちですよね。鎮静効果として、香りを嗅ぐと落ち着くと言われているセロリ、ぜひ取り入れたいですね。さらに、食物繊維が豊富なので、ダイエット中でも便秘の心配なしです。

鶏肉の臭みを消してくれる効果もあるので、ぜひトマトと鶏肉の料理にはセロリを加えてみてくださいね。

《作り方》
1. ダイスカットのトマト缶、鶏肉(ダイエットを考えたら胸肉)、セロリ、コンソメ、にんにくを用意します
2. 鶏肉を食べやすい大きさにカットして、にんにくと一緒に炒めます
3. トマト缶を加え、そこにカットしたセロリ、コンソメを入れます

玉ねぎやパプリカなどを入れてラタトゥイユ風にしても美味しくいただけますよ。冷蔵庫で日持ちするのも嬉しいですね。夏のあいだ、ラタトゥイユを作ってそれをソテーした鶏肉にかけて食べていました。これからの時期は、ぜひ煮込みで熱々を召し上がってみてください。

 

トマトのダイエット効果を検証


「夜トマトダイエット」という言葉を聞いたことがありませんか?少し前、爆発的に流行っていたダイエットです。実は、今でも続けている人がたくさんいるんだとか。特に、夏の時期って酸っぱいものが食べたくなりますよね。そうめんにちょっと入れてみたり、トマト味の冷静パスタを食べたり、私も夏にトマトをたくさん食べました。トマトがダイエットに効果的と言われる理由は、「脂肪燃焼効果」にあります。トマトに含まれる、ビタミンB6、B2が脂肪の代謝を促すのです。さらに酸っぱい元となっている、クエン酸も脂肪燃焼を促してくれて、エネルギー消費量を高めると言われています。つまり、トマトを食べるだけでダイエットになる?ということなんですね。さらに、トマトにはアンチエイジング効果もあるので、綺麗になりながら痩せられる、痩せやすい体質になっていく・・・これは食べない手はないと思いませんか?

 

今日のまとめ

血糖値を下げるトマト料理!リコピンのスゴいダイエット効果

ダイエットにも美容にもいいトマト。食べないなんて勿体無いです。

今まで、夏の野菜というイメージが強かったですが、トマト缶なら一年中お安く手に入りますし、トマトは加熱しても成分が変わらないという珍しい野菜なので、温かい料理で楽しみたいですね。

トマトのレシピはたくさんありますので、オリジナルのおいしいレシピを開発して、飽きずに毎日続けられたらいいですね。

・ 絶対流行る!万能な塩トマト
・ ほっこり、甘酸っぱいトマト鍋
・ 意外、でも美味しい!トマトの味噌汁
・ いくらでも食べられる?鶏肉とセロリのトマト煮
・ トマトのダイエット効果を検証

 

あなたはツイてる(^_-)-☆