隠れメタボな女性が2週間で皮下脂肪を落として2kg痩せた方法

隠れメタボな女性が2週間で皮下脂肪を落として2kg痩せた方法
うーん・・たっぷりついた皮下脂肪、どう落としたらいい?特にお腹周りが気になる。もしかして隠れメタボかな?なんていう悩みをお持ちのアラサー女性はたくさんいると思います。

もうちょっとでクリスマス。溜まった皮下脂肪をなんとかしたい!そんなアラサー女性のために、お腹周りに長時間蓄積された皮下脂肪を落とす方法をご紹介します。

隠れメタボな女性が2週間で皮下脂肪を落として2kg痩せた方法

 

では、皮下脂肪ってどういうものか、みなさんはご存知でしょうか?お腹周りにつきやすい脂肪は2つあります。内臓脂肪と皮下脂肪。一度は耳にしたことがありますよね。

内臓脂肪は臓器の周りにつく脂肪で、見た目ではついているかどうかわからないこともあるくらい、体の内部の方につきます。内臓脂肪はどちらかというと、男性につきやすいと言われています。皮下脂肪は体の表面につく脂肪で、お腹周りのお肉が手でつかめる!

という人はその正体が皮下脂肪です。皮下脂肪は女性につきやすいと言われています。男女の体で大きく違うのは筋肉量。筋肉量が違えば、基礎代謝が必然的に変わってきます。

基礎代謝というのは、なにもしなくても消費するエネルギーの事ですが、筋肉量の多い男性の方が、基礎代謝は高くなっています。

よって、男性よりも女性の方が皮下脂肪がつきやすいのです。さらに、皮下脂肪は乳がんなどの女性特有の病気のリスクをあげるなど、身体にとってさまざまな悪影響を及ぼします。では、どうすれば皮下脂肪がなくなるのか考えてみましょう。

一度体についた脂肪は、燃焼するほかに落とす方法はありません。大切なのは意図的に脂肪を燃焼させることと脂肪が燃焼しやすい体を手に入れること。

具体的な方法をご説明します。

 

有酸素運動と無酸素運動


一番効果的な方法はこれです。有酸素運動というのは、ジョギングや水泳など、たくさん酸素を取り入れながら行う運動の事です。
逆に無酸素運動というのは、筋トレなど、継続しても息が上がらない運動の事。このふたつを組み合わせることで、皮下脂肪を効率的に燃焼することができます。

順番としては、筋トレ→ジョギングが効果的です。筋トレを行うことで、体内に成長ホルモンが分泌され、脂肪は遊離脂肪酸という物質に変化します。遊離脂肪酸は燃焼しやすいので、そのあとに有酸素運動を行うと効果的に脂肪が燃焼できるというわけです。特にお腹周りの皮下脂肪を落としたい方は、筋トレは腹筋がおすすめです。

合わせてスクワットもすれば、ヒップラインもきれいになりますよ!有酸素運動に関しては、自分に合った運動をみつけましょう。ウォーキングよりもジョギングの方が消費カロリーは高いですが、続かないなら意味がないのです。

有酸素運動は10分以上動き続けて初めて脂肪を燃焼し始めますので、ウォーキングや水泳、サイクリングなどの中から最低でも20分から30分は継続できる運動を実践しましょう。

 

マッサージをする


皮下脂肪は長時間放っておくとセルライトに変化します。セルライトとは、脂肪がかたまったものなのですが、こうなるとなかなか燃焼されず、表面はぼこぼこになってしまうことも・・・脂肪はとても冷えやすく、冷えるとセルライトになりやすいので、マッサージで血流をよくして、老廃物を流すことが大切です。

テレビを見ながら、お風呂に入りながら、硬くなった脂肪を揉むだけ。これで脂肪を燃焼しやすくできるのです。

少し強めに、手のひらを使って揉むのが効果的です。

あくまで、マッサージだけで脂肪が燃焼されるわけではありません。マッサージをすることで、脂肪を燃焼しやすくできるということなので、ご注意くださいね!

 

カプサイシンを摂取する


カプサイシンはご存知ですか?唐辛子などに多く含まれる成分なのですが、カプサイシンには脂肪を燃焼しやすくする効果があります。基礎代謝もよくなりますので、一石二鳥ですよね。

サプリメントで摂取するほかに、入浴剤なんかもおすすめです。発汗作用がありますので、半身浴などがお好きな方は、ぜひ取り入れてみてください!サプリメントで摂取される場合は、L-カルニチンやビタミンBが一緒に配合されているものがおすすめです。

 

 

ツボ押し


人間の体には、無数のツボというのが存在します。ツボ押しは、一人でも気軽にできるマッサージのひとつですので、ぜひ試してみてください。

一つ目は、おへそから指4本分上に位置する「中院」というツボ。こちらは脂肪燃焼を助ける効果があるツボです。二つ目はおへそから指2本分下に位置する「気海」というツボ。
こちらは代謝がアップするツボです。どちらのツボも指の腹を使って、3~5回優しくマッサージします。あまり強くしすぎないように注意してくださいね!

 

食生活改善


大切なのは摂取カロリーです。成人女性が一日に必要なエネルギーは1800~2000kcalほど。これを守る食生活を心がけましょう。さらに、食事ごとの摂取カロリーは、朝食>昼食>夕食がベストです。

そして、1日3食は必ず守りましょう。朝ごはんを食べないで午前中動いてしまうと、消費カロリーを抑えて、昼食で体内にエネルギーを溜め込むという悪循環に陥ってしまいます。朝昼晩、バランスの良い食事をすることが大切です。食事をする際に気を付けたいのが、食事のスピードです。食べる速さは人それぞれですが、なるべくゆっくり食べるように、心がけましょう。

よく噛んでゆっくり食事をすることで、満腹中枢が刺激され、少しの量でおなか一杯になります。

食事量を減らしたい人にはおすすめです。それから、積極的に摂取したいのは食物繊維ですね。食物繊維は、便秘改善に効果があることで有名ですが、腸内に入ると、脂質やコレステロールを吸着して、体外に排出してくれる働きを持っています。女性にとって、摂取して得はあっても損はない栄養素といえますね。

 

今日のまとめ

隠れメタボな女性が2週間で皮下脂肪を落として2kg痩せた方法

いかがでしたか。たまりにたまった皮下脂肪は、なかなか落とすのは難しいですが、放置するとどんどん溜め込む体質になってしまい、落とすのもどんどん難しくなります。

今日から始めて、長く続けることがこれからのボディラインに確実に響いてくることでしょう。

・有酸素運動と無酸素運動
・マッサージをする
・カプサイシンを摂取する
・ツボ押し
・食生活改善

 

あなたはツイてる(^_-)-☆