頬壁が見える笑顔の女性に聞いた!人に好印象を与える口元の作り方

頬壁が見える笑顔の女性に聞いた!人に好印象を与える口元の作り方
誰に対してもいつも笑顔で神対応する女性ってモテますよね。

言うまでもなく、笑顔が素敵な女性って相手に好印象を与えるのですごく得します。その一方で、笑顔を上手く作れないから笑えない、と悩んでいる女性もたくさんいます。

上手く笑顔を作れる人と笑顔を作れない人との違いに、口元が大きく関係していることはなんとなく理解できますよね。では、いったいどんな笑顔だったら相手に好印象を与えることができるのか?

人に好印象を与える口元の作り方についてお伝えします。

頬壁が見える笑顔の女性に聞いた!人に好印象を与える口元の作り方

 

最近よく聞く「頬壁」って何?


最近よく聞く「頬壁」って何?
最近キーワードとして気になるのが、「頬壁(きょうへき)」。
笑顔になったときに、これが見えると、人に好印象を与えることができる、ということなんだそうです。

歯を出して、にこーっと全開で笑ってみてください。いわゆるアイドルの笑顔みたいな感じですね。そうしたときに、左右の口角と歯の間から内側の頬が見える人は第一印象で好感を持たれやすい笑顔であると言えます。

なぜ、頬壁が見えている笑顔が第一印象で好感を与えるのでしょうか?それは、頬壁が見えるくらい綺麗な笑顔を作れているということなのです。
写真を撮るとき、自分で笑顔になったつもりでも、撮った写真を見ると思ったより笑顔になれていなかったな~と思うことってありませんか?

頬壁のことをテレビで知ってから、私はふと思い立ち、小さい頃からの写真を持ってきて、成長とともに笑顔の変化について調べてみました。
すると、小学校低学年くらいのときまでは、無邪気な笑顔で頬壁が見えていましたが、高学年くらいから徐々に笑顔も小さくなり、あまり笑わない写真が多くなっていきました。
思春期を迎えるころ、思い切って笑顔を作るというのは、ちょっと恥ずかしいと感じていたのかもしれません。

大人になってからも、自分は笑顔と思って写っていても実際はかなり控えめな笑顔になってしまうことが多かったです。

私自身、外見は普通ですが、笑顔は普段から褒められることが多く、笑顔には自信があったのに、いつのまにか笑顔になることを抑えてしまっていたようです。

実際、頬壁ができる笑顔なのかどうか、鏡の前でやってみたら、ちゃんと頬壁が現れました。でも、10秒キープするだけで、頬がヒクヒクしてきてツラいんです。
私は顔の筋肉が衰えていることに気が付きました。

そこで、今日はあなたにも最高の笑顔になってもらえるよう、頬壁についていろいろと見ていきます。

 

頬壁のある芸能人


頬壁のある芸能人
テレビで頬壁のことをやってから、頬壁というワードをネットで調べると、頬壁のある芸能人がたくさん出てきます。

有名なのが、新垣結衣さん、西内まりやさん、川口春奈さんですね。この三人の写真を見ていただくとわかるのですが、みなさんしっかりと口を広げた笑顔をしていて、きちんと頬壁が見えているのがわかります。
まさに、「ザ・笑顔」という感じなのです。見ていると元気になれるというか、さわやかで清々しい笑顔で、好感を持てます。

頬壁が見える笑顔で人と接すると、人にこんな印象を与えることができます。

・元気な人
・さわやかな人
・楽しい人
・親しみのある人
・健康な人

はじける笑顔というのは、快活なイメージですよね。
「私は今日も元気です」というアピールにもなりますし、「私はあなたを受け入れます」という親しみを与えることもできます。

不思議なことに、上に挙げた新垣結衣さんも、西内まりやさんも、川口春奈さんも女性からの人気が高い女性芸能人であることがわかります。男性からの人気があるのはもちろんですが、同性からも人気があるのは、やはり第一印象で好感を持たれる頬壁が見える笑顔を見せているからかもしれません。

 

頬壁を作る「ウンパニ体操」


頬壁を作る「ウンパニ体操」
私が、頬壁を見せる笑顔をやってみて感じたのですが、とにかく維持するのがめちゃくちゃ大変です。

女優さんやモデルさんは特に写真を撮るときなど長時間この頬壁を見せる笑顔をキープするわけですよね。
そして、「ハイ。笑ってください」と言われたら、すぐさまその笑顔を見せなければならない…仕事とはいえ、かなり大変なことだと感じます。

頬壁が見える笑顔って、口が大きければ簡単にできるんじゃない?と思うかもしれませんが、私自身、口はあまり大きい方ではないので、口の大きさはあまり関係ないと言えます。

トレーニングをして頬壁を見せる笑顔を作ることができるみたいなんです。

≪ウンパニ体操≫
① 口をとがらせ「ウー」と発音する。
② 目と口を閉じて、顔全体を中央に寄せ「ンー」と発音する。
③ おどろいた顔を作り「パッ」と発音する。
④ 最後に笑顔を作って「ニッ」と発音する。

これだけです。これを続けると、今はできなくても頬壁の見える美しい笑顔を作ることができます。

実はこのウンパニ体操は、頬壁が見える笑顔を作れるというだけではなく、リフトアップの効果もあり、頬の肉が垂れることを防いでくれるんだというんです。まさにアンチエイジングにもピッタリ。毎日続けることで、頬もスッキリ、美人な笑顔になれちゃうこと間違いなしですね。

 

 

かわいくなりたいなら目よりも口を意識する


かわいくなりたいなら目よりも口を意識する
よく、「目は口ほどにものを言う」とか、第一印象では目を見ることが多いなんて言われているので、女性はアイメイクにばかり気を取られがちですよね。

しかし、初対面で男性は女性の唇に目が行くという実験結果もあるほど唇はとても重要なパーツなのです。

サッと笑顔を作れる女性は、やっぱり魅力的ですよね。笑顔になると、目よりも顔全体に目が行くように感じます。
つまり、目が小さいとか、顔にあまり自信がないというときには、サッと笑顔が作れるようになるといいのかもしれません。

笑顔でいると相手もとてもいい気持ちになりますし、人からも好感を持たれます。
目がきついから怖い人と思われてしまう…と悩んでいる人がいたら、人に会ったときすぐに笑顔を作れるように練習してみましょう。

そのときは、頬壁が見えるように意識することが大切です。

ちなみに、先ほどご紹介した新垣結衣さん、西内まりやさん、川口春奈さんは三人ともニコラという雑誌のモデルさん出身なのですが、ご存知でしょうか?
このニコラという雑誌、モデルさんを選ぶときに口元を重視するんだそうです。
モデルさんや女優さんを見るときに、どうしても目ばかりを見てしまいますが、口元はそれだけ大事なポイントなんだということがわかりますね。

もし、目元に自信がなくても口元は鍛えることで美しい形になりますから、これは朗報と言えます。

 

いつも笑顔でいることを心がけよう


いつも笑顔でいることを心がけよう
あなたの前に二人の女性がいるとします。
一人は、とても美人ですがいつも無表情の人。もう一人は、普通の顔立ちだけどニコニコと愛想のいい人。さて、あなたならどちらの人と友達になりたいと思いますか?

私なら、冷たそうな美人さんよりもニコニコしている人に好感を持つと思います。
男性もそうなのではないでしょうか?もちろん、美人が好きという人はいるかもしれませんが、いつも冷たい表情の人とはずっと一緒にいたいとは思いませんよね。

一瞬一緒にいたり、彼女にするのはいいかもしれないけれど、そんな冷たい人と一緒に暮らせるでしょうか。

つまり、笑顔って女性の武器になるということなんです。
私も実際、笑顔でいるということを最近は忘れていました。ましてや頬壁が見えるほどの笑顔なんてしたこともありませんでした。

しかし、ふと、学生時代に彼氏から言われた言葉を思い出したんです。
「お前は、美人じゃないけどかわいいよ」これは、いつも笑顔でいた私にかけられた思いやりの言葉だったのかもしれません。

それを思い出してから、私はウンパニ体操をして、毎日笑顔で接するようにしました。すると、「なんだかわからないけど最近○○さん綺麗になりましたね」と言われることが増えました。

笑顔でいる、ただそれだけで人から好かれるなら、やった方がいいに決まっていますよね。
だって、笑顔でいることなんてタダなんですから。

 

今日のまとめ

頬壁が見える笑顔の女性に聞いた!人に好印象を与える口元の作り方

いかがでしたか。あなたの笑顔は頬壁が見える笑顔ですか?

いい笑顔になるために、日々ウンパニ体操をして鍛えちゃいましょう。

私も、笑顔が不自然にならないように、毎日トレーニングをしています。

そうしたら、ちょっと頬が引き締まってきたような気がします。ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

・ 最近よく聞く「頬壁」って何?
・ 頬壁のある芸能人
・ 頬壁を作る「ウンパニ体操」
・ かわいくなりたいなら目よりも口を意識する
・ いつも笑顔でいることを心がけよう

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆