合コンで褒め言葉を使うとほんとにモテるのかどうか試してみた

合コンで褒め言葉を使うとほんとにモテるのかどうか試してみた
合コンに参加することになった。モテるために今すぐできることといえば・・・そうだ、褒め言葉「さしすせそ」を使ってみよう。というわけで、さすが、知らなかった、スゴい、センスいい、そうなの?

これらの単語を会話の中に散りばめてみた。

結果は・・・

合コンで褒め言葉を使うとほんとにモテるのかどうか試してみた

 

褒められることは、やっぱりうれしい・・・


褒められることは、やっぱりうれしい・・・
「褒める技術」「褒めて伸ばす育児」など、最近は「褒める」ということに注目が集まっています。

小さい頃から、上手に褒められて育った子供は、将来自己肯定感が高くなるということも言われていますね。子供だけではなく、大人もやっぱり褒められるとうれしいものです。褒められることが、自分の自信になったり、やる気になったりしますよね。

実際に、ある調査で、「合コンで褒められて恋に落ちたことがある」と言っている女性は、80パーセントもいるという結果があるんです。

上手に褒めてくれる人に、恋心を抱く女性は意外と多いものです。あなたもそんな経験はありませんか?

一番うれしいのは、性格を褒められることだということですが、行動や気配り、笑顔を褒められたことがうれしかったという人も結構います。

確かに、「気が利くね、いいお嫁さんになりそう」と言われたり、「笑顔がとってもかわいくて、癒される」と言われるのってうれしいですよね。

よく、外見を褒める男性っていますが、それだとなんとなく「誰にでも言ってそう・・・」なんて思って、チャラ男認定されちゃったり。

人を褒めるときって、ただ褒めればいいってもんじゃないんですよね。特に合コンという、はじめて会う人が多い場で闇雲に褒めたって効果はありません。

褒めるということは、男性にも有効なのです。女性の私たちが、褒められてうれしいのだから、男性だってうれしいはずですよね。でも、男性は、褒められてうれしいツボというのが、ちょっと女性とは違うんです。

それをきちんと見極めて、正しい褒め方ができれば、あなたは合コンでモテること間違いなしですよ。

今日はそんなオススメの「褒め方」をご紹介していきますね。

 

モテる、褒め上手な人の特徴は?


モテる、褒め上手な人の特徴は?
あなたの周りには、褒めるのが上手な人っていませんか?
そういう人は、男女問わず人気があり、信頼も厚く、「人たらし」なんて言われていることもありますね。

人から好かれるためには、見え見えのおべんちゃらを言うよりも、上手に褒めることが大切なんです。

褒め上手な人は、常にどこかを褒めているというのではありません。メリハリをつけて、思ったことを、的確に褒めるという特徴があります。

例えば、合コンで「○○さんってイケメンですね」などと言っても男性も意外と「こいつ、誰にでも言ってるな」と思われてしまう可能性があります。

合コンに来る男性は、アンテナを張り巡らせているので、意外と女性の駆け引きや計算に敏感になっていることがあります。特に、大人の男性なら尚更です。

アラサー女子のあなたなら、合コンで計算の一つや二つするかもしれませんが、それは逆効果なのです。

とにかく、好感度の上がる褒め方は、素直に褒めるということです。計算した上で褒めるのでは、裏があるなと勘ぐられてしまいます。

男性は、仕事のことを褒められるのが結構うれしいようです。例えば、今している仕事の話を聞いて、その内容で褒められる要素があれば褒めてみる。知らないことを素直に質問して、いろいろ仕事に興味を持ってくれる女性を「いいな」と思う人も多いですね。

思ったことを素直に褒めたり、女性が褒められてうれしいように「○○さんの笑顔って優しそうで素敵です」と言ってみたり。

プライドの高い男性なら、持ち物を褒めるのもアリです。明らかに、高そうな時計やスーツ、バッグなどを持っていたら、「それ○○のですよね?スタイリッシュでかっこいいですね」なんて言ってみる。

持ち物はその人を表すので、やはりうれしいものです。男性もそれは同じですね。

どんな男性なのかを見極める力を身につけておくといいかもしれません。

 

合コンでオススメのモテる「褒め言葉」


合コンでオススメのモテる「褒め言葉」
褒め言葉「さしすせそ」というのがあるのはご存知でしょうか?

・さすが
・知らなかった
・スゴい
・センスいい
・そうなの?

この5つの単語を上手に会話に織り交ぜてみてください。多用すると少々バカっぽくなってしまうので、アラサー女子のあなたは気をつけて使ってみましょう。

まず、男性は「スゴい」と言われることにとても喜びを感じるらしいのです。どんなことでも、褒めなきゃという場合は、「スゴい」という言葉を使ってみてください。

「さすが」という言葉は、ある程度相手を知った上で使ったほうが効果的です。「さすが○○さんですね」と言っても、「俺のことはじめて知ったのに、何言ってるんだ?」と思ってしまう男性もいますので、そこはちょっと会話をして盛り上がってきたら使うようにしてみてください。

「知らなかった」という言葉は、男性の「教えてあげたい」という気持ちをそそるものなので積極的に使いたいですが、アラサー女子が「知らなかった」を使うときは注意が必要です。

一般的な知識として知らないとマズイことは「知らなかった~」なんて言っては逆効果です。アラサーにもなってそんなことも知らないのかよ!なんて思われてしまったらもったいない。アラサー女子が「知らなかった」を使うときは、男性の仕事の話などで本当に知らないことだけにしましょう。「知らなかった、スゴいお仕事なんですね」と言われたら、嫌な気持ちはしないですよね。

「センスいい」という言葉も、男性は好きですね。かっこいい、オシャレというよりも、「センスいいですね」と言われるのは男性のみならず、女性もうれしいものです。

「そうなの?」も、随所に散りばめると効果的な言葉です。「そうなんですか?知らなかった~すごい勉強になる」という使い方をすると、好感度アップすること間違いなしですね。

 

 

モテる人は押しと引きの加減がうまい


モテる人は押しと引きの加減がうまい
合コンでモテる人は、褒めるのが上手というのはなんとなくわかりますよね。先ほどご紹介した褒め言葉の「さしすせそ」を上手に使っているのがわかります。

今度、合コンでモテる女の子がいたら、その子の行動や言動をきちんとチェックしてみてください。すごく自然に、その言葉を散りばめていることに気づきますよ。

女子から嫌われる女子の中に、ずーっと褒めている人がいます。

褒めることがいいと聞けば、合コンで男性を褒めたくなるのはわかります。しかし、ずっと褒めていると女性から嫌われてしまいます。

合コンというのは、呼ばれなくなってしまったら意味がありませんし、
あなたが呼びかけて、女性を集めようとしても、あなたと行きたくないと感じてしまったら誰も来てくれなくなってしまいます。

合コンというのは、あなたひとりに男性が何人も来るというものではなく、女性と男性が同数だったり、同じくらいの数ということがほとんどですよね。
つまり、女性からも好感を持ってもらえる褒め方をしつつ、男性にも好かれなければならないというちょっと難しいものなのです。

ずっと褒めていると、周りの女性からは確実に「点数稼ぎ」と思われてしまいます。
そして男性もずっと褒めているような女性を「めんどくさい」と思う人もいます。

押したり引いたり、ここは褒めるところ、ここはスルーするところ・・・という感じで見極める力を身に付けるのも大事です。

相手が褒めて欲しいというスタンスできた場合は、空気を読んで褒めましょう。

 

空気を読んで!的外れな褒め方は逆効果!


空気を読んで!的外れな褒め方は逆効果!
ずっと褒めているというのが女性から嫌われるのはもちろんですが、的外れな褒め方も逆効果です。褒めて欲しいところがちょっとズレている・・・そういう人っていませんか?

「え?そこ?」みたいな感じですね。

みんながそう思っているのに、自分だけは暴走して褒め続ける。それって、結構イタイって思われてしまいがちです。

それも20代前半までなら「天然っぽくてかわいい」なんて言われるかもしれませんが、アラサー女子でそれをやってしまうと、ただの「空気が読めない人」認定されてしまいます。

きっと、付き合ってもこんな感じで暴走するんだろうな・・・と男性にマイナスなイメージを与えてしまいかねません。

褒めるのが難しいと感じたら、様子を見てみるというのも一つの手ですよ。

 

今日のまとめ

合コンで褒め言葉を使うとほんとにモテるのかどうか試してみた

いかがでしたか?今日は「褒める」ということについて見てきました。褒めることはモテるというのはわかりますが、それも闇雲に褒めるだけではダメということ。年齢を考えた上で、的確に褒め、そしてきちんと引くことも大切なんですね。次の合コンから、ぜひ実践してみてくださいね。

・ 褒められることは、やっぱりうれしい・・・
・ モテる、褒め上手な人の特徴は?
・ 合コンでオススメのモテる「褒め言葉」
・ モテる人は押しと引きの加減がうまい
・ 空気を読んで!的外れな褒め方は逆効果!

 

あなたはツイてる(^_-)-☆