角栓を除去したい!ボロボロ肌の毛穴詰まりを見事に解消する方法

角栓を除去したい!ボロボロ肌の毛穴詰まりを見事に解消する方法
美魔女のすっぴん素肌は毛穴がとてもキレイ。角栓の原因となる皮脂が多いと毛穴が詰まって、ニキビにもなりやすい!と言われていますよね。

年齢を重ねるごとに、たまりやすくなる古い角質こそが目立つ毛穴や角栓の原因になってしまっているのです。いったいどんなスキンケアをしてるの?

どうしてそんなにも綺麗なの?

そこで今回は、うーん、すっぴんでも綺麗な美魔女たちのスキンケア方法を教えちゃいます。ニキビや角栓予防に効果のある方法です。今すぐ実践してみてね。


角栓を除去したい!ボロボロ肌の毛穴詰まりを見事に解消する方法

 

夜更かしは美肌の大敵!ぐっすり寝れば古い角質入れ替わる


夜更かしは美肌の大敵!ぐっすり寝れば古い角質入れ替わる
ニキビや毛穴の詰まりに悩んでいると、どうしても洗顔法やお肌のスペシャルケアに関心が行きがちになります。

でも、お肌の古い角質が新しい角質にスムーズに入れ替わっていくお肌のターンオーバーのサイクルが回っていないと、どんなにニキビケアをしてもなかなか思ったような美肌効果が出ないんです。

肌がターンオーバーするゴールデンタイムは午後10時から午前2時の間の時間です。この時間をしっかりキープして睡眠時間を取ることで、あなたのやっているスキンケア効果を最大限に引き出すことができます。

お肌は28日周期で入れ替わっていくので、まずは1ヵ月、規則正しい睡眠時間を保って美肌作りの時間を確保しましょう!

 

もしかしてそのニキビ、男性ホルモンの過剰分泌かも!?


もしかしてそのニキビ、男性ホルモンの過剰分泌かも!?
20代以降に発生するニキビは「大人ニキビ」と呼ばれて、主に男性ホルモンの働きによって引き起こされます。

特に、男性の顔でヒゲの生えやすい場所の、顔の側面やもみあげから顎にかけてのUゾーン、鼻の下、口の周りにニキビができている場合は、男性ホルモンの影響による大人ニキビの可能性がとても高いです!

また、ニキビをはじめとする肌トラブルに悩んでいる患者さんの血液中の血清から男性ホルモンが多く検出される傾向にあります。

もし、これらの場所にニキビが多発しているなら、男性ホルモンの過剰分泌を抑える対策が必要です。男性ホルモンは女性でもわずかですが分泌されていて、ストレスで自律神経の交感神経が優位になると分泌量が増えるので、副交感神経優位にして男性ホルモン分泌を抑えるようにします。

ここでおススメなのが、寝る前に38℃~40℃くらいのぬるめのお湯に20分ほど浸かって心身をリラックスさせること。

こうするとリラックスして優位になった副交感神経が男性ホルモンの分泌を抑えてくれるので、美肌や綺麗に効果バツグン!しかもこの状態でベッドに入れば美肌のためのいい睡眠も得られやすくなります。リラックスバスタイムと睡眠で綺麗なお肌を育てましょう!

 

毛穴パックの使い過ぎには注意して!


毛穴パックの使い過ぎには注意して!
あなたも持っていませんか?鼻の角栓を剥がして取る毛穴パック。

これだとお肌の古い角質が一気に取れて良さそうですよね!?それに毛穴パックは「ゴッソリ取れた~!!」って毛穴から角栓が取れたのが一目でわかるから、「実は大好き!」というアラサー女子も少なくありません。

でも、毛穴パックは角栓を取るだけでなく、パックした所の肌の角質層も一気に剥がしてしまうものです。角質層には肌の水分を保ったり、肌を外部の刺激から守る大切な役割があります。

角質層が剥がされると、肌は水分保持と外部刺激からの保護のため、皮脂分泌を盛んにして角質層を厚くしようと肌の角化を促進させます。するとどうなるかって?かえって角栓ができやすくなってしまいます~!

毛穴パックで一時的に角栓は取れるのですが、角質層の傷つきで弱くなった肌は紫外線ダメージを受けてシミ・シワができやすくなったり、アクネ菌などへの抵抗力低下でニキビができやすくなります。

また、毛穴パックで開いた毛穴は開いたままにしておくと、すぐにまた汚れがたまって角栓に悩まされることに・・・なのでくれぐれも使い過ぎとアフターケア忘れには注意しましょう。

 

 

角栓には週に2回のスペシャル・スキンケアがおススメ


角栓には週に2回のスペシャル・スキンケアがおススメ
毛穴パックなどを使っての角栓ケアが美肌にとって負担が大きいとなると、どんなスキンケアがお肌の綺麗を保つためにいいのでしょうか?

角栓はだいたい4~5日周期でできると言われているので、週2回角栓のためにするスペシャル・スキンケアをご紹介しましょう!

まずハンドタオルを水で濡らして絞り、そのまま電子レンジに入れて600Wで約1分、500Wでは約1分30秒加熱して蒸しタオルを作ります。できたタオルを広げて少し熱い状態で顔全体に広げて1分程度待ちます。

こうして毛穴が開いて角栓も柔らかくなったところで、クレンジング→毛穴対策ピーリング→いつもの洗顔→たっぷりの保湿と乳液かクリーム のスペシャルケアをします。

このように、角栓ケアは肌に負担にならない周期で行ってアフターケアをしっかりしておくのがポイントです!

 

美肌を保つ正しい洗顔法とは?


美肌を保つ正しい洗顔法とは?
最後に美肌を保つための正しい洗顔法をご紹介しましょう!

洗顔で大切なのは、肌に刺激となる酸化した皮脂やメイクなどの汚れのみを落とし、美肌を保つ肌の有効成分を失わないようにすることです。けれども洗顔方法がよくないと、肌に必要な皮脂やうるおい成分のセラミド、天然保湿成分のNMFまで洗い流してしまう「やりすぎ洗顔」になってしまいがち。

これらの成分はお肌を乾燥や空気中のアレルゲンなどの有害物質から守ってくれる肌には欠かせないものです。

「皮脂やセラミド、NMFは洗顔後のスキンケアで補えば元に戻るんじゃないの?」と思ったかもしれません。

確かにこれらの成分をスキンケアで補うことはできるのですが、洗顔でダメージを受けたお肌のバリア機能が回復するには、1日~数日かかるとされています。

肌がダメージから回復するまでの間、乾燥やアレルゲン、紫外線などの刺激に敏感になり、お肌は乾燥したりかぶれやすくなったり、紫外線の影響を受けやすくなり無防備になるのです。

正しい洗顔法でお手入れする事って大切ですよね。

それでは、正しい洗顔法を順を追って確認しましょう!

1. 手をよく洗います

2. 洗顔料をよく泡立てます(泡立てネットなどを利用してもいいですよ)

3. キメの細かいモチモチの泡が卵1個分くらい作れたら、手と肌の間にクッションのように乗せ、皮脂の多いTゾーンや顎から泡を滑らせるように洗います。

4. 乾燥しがちな目や口元はこすらず泡を乗せるだけ

5. ぬるま湯で20回以上すすいで洗顔料を完全に洗い流します。お湯の温度は36℃の体温以下の温度にとどめ、皮脂を取りすぎないようにするのが理想です。

6. 清潔なタオルで顔を軽く押さえて水分を取ります。

7. 3分以内にたっぷりの化粧水で保湿してお肌のうるおいを保ちます。

脂性肌の人は、皮脂の取りすぎはかえって角質を厚くしてニキビや毛穴を目立たせてしまい逆効果です。

乾燥肌の人も、乾燥がひどい時には洗顔料の使用は夜1回にとどめ、夜の間に回復した肌のバリア機能を保つことが大切です。

 

今日のまとめ

角栓を除去したい!ボロボロ肌の毛穴詰まりを見事に解消する方法

ニキビは男性ホルモンの作用で起こる肌の角化と皮脂の過剰分泌、それに肌の乾燥が加わって悪化の一途をたどります。
そしてニキビは毛穴が詰まって小さな角栓ができ、中でたまった皮脂を材料にアクネ菌が繁殖することでできるので、この流れを止めることが大切です。
今回ご紹介した方法で美肌と綺麗、手に入れてみてくださいネ!

・ 夜更かしは美肌の大敵!ぐっすり寝れば古い角質入れ替わる
・ もしかしてそのニキビ、男性ホルモンの過剰分泌かも!?
・ 毛穴パックの使い過ぎには注意して!
・ 角栓には週に2回のスペシャル・スキンケアがおススメ
・ 美肌を保つ正しい洗顔法とは?

 

あなたはツイてる(^_-)-☆