インスタ映えする写真の撮り方!フォトジェニックな場所の見つけ方

インスタ映えする写真の撮り方!フォトジェニックな場所の見つけ方
「おしゃれな写真をInstagramに載せたい!」と思ったら、パシャっと撮った写真をそのまま載せるだけじゃダメ。

インスタ映えする写真の撮り方にはコツがあるんです。

そこで今回は、スマホだけでおしゃれな写真を撮影するコツやおすすめの加工法、インスタ映えするフォトジェニックなスポットを見つける方法をご紹介します。

インスタ映えする写真の撮り方!フォトジェニックな場所の見つけ方

 

いいね!が急増するスマホ撮影テクと加工方法とは?

1. 構図やアングルを意識する


構図やアングルを意識する
構図というのは、写真を撮影する時に人や物をどこに配置するかのこと。撮る人によって同じ被写体(人・物)を撮影しても、違いが出てくるのは構図が違うからです。インスタ映えを狙うなら、さまざまな構図を知っておくことが大事。撮影のバリエーションが広がります。

008いいねもフォロワーも激増!インスタ映えする写真の撮り方5選

写真にあまり慣れていない人は「日の丸構図」をとってしまいがちです。日の丸構図というのは、名前の通り真ん中にドンっと被写体を映す構図のこと。写真が上手に見える構図は「三分割法」と言われるもので、縦横を3分割して線と線が交わる場所に人や物を配置します。余白が生まれるので、被写体が際立って見えるおすすめの構図です。

 

他にも色々な構図があるので、勉強してみると面白いですよ。

また、アングルは被写体を撮影する時の角度のこと。
料理写真は真上から見下ろすような俯瞰(ふかん)のアングルが人気です。
それから、階段に登って上から撮影してみる。しゃがんで下から撮ってみるなど自分が動いてみて、面白いアングルを探してみるのもおすすめです。
しゃがんで下から撮ってみる
低いところから見上げるローアングルは脚長に見え、ちょっと気高いイメージが出るのでスナップ撮影にも◎
ットなどの可愛らしさでインスタ映え
ペットなどの可愛らしさでインスタ映えを狙うなら、斜め上からのハイアングルで映すと効果的です。

 

2. 風景写真は背景から日常感を消す


風景写真は背景から日常感を消す
インスタ映えする風景に出会ったら、最初に周りをよく見渡してみて。背景を邪魔する電柱や看板、観光客はいませんか?風景写真を美しく切り取るには、なるべく非日常感を出すのが大事です。写真が趣味の人たちは、人がいない時間帯を狙って風景写真を撮りに行くほど!

TouchRetouch
もし映り込みに気づいたら『TouchRetouch』やプロも愛用しているフォトショップのアプリ『Adobe Photoshop Fix』で、部分的に消すことも可能です!端っこに不要なものが映り込でしまったという時は、スマホの元々の編集機能のトリミングで切り取るのも◎

 

3. 自撮りは光を意識して


自撮りは光を意識して
自撮り写真でインスタ映えを狙うなら、上目遣いやSNOWで可愛く加工したワンパターンの自撮りは卒業しましょう!

自撮り写真を撮る時に一番大切なのは光です。室内での自撮りは蛍光灯の下で撮影すると、ギラつきやテカリが強調され美しくありません。家の中なら薄手のレースカーテンから差し込む自然光が女性の肌をきれいに見せてくれます。撮影するなら光が柔らかい午前中がベスト!

マークモテるプロフィールになってる?SNSで好感度を上げる7つの方法

Beauty Plus
美肌に見せたい、少し盛った写真にしたい場合は『Beauty Plus』での加工がおすすめ。写真を撮る時に全体的に暗いなと感じる時は、自撮りライトを使ういいですよ。


クリップ式LEDライト付き自撮りレンズ (100-140°広角レンズ+15Xマイクロレンズ+LEDライト)

自撮りライトは、自撮りの時だけでなく暗い室内やイルミネーションなど夜のイベント時にも大活躍するので、1個持っておくと便利です。私は雑誌の付録についてきたものを使っていて、光の量が3段階で調節できるので小物を撮影する時にも大活躍!サンキューマートなどの雑貨屋さんにも売っているので、ぜひ探してみてください。

 

 

インスタ映えするフォトジェニックなスポットを見つける方法

1. 色がきれいな場所に行く


色がきれいな場所に行く
インスタ映えする写真を分析してみたところ、色が鮮やかできれいな写真にいいねがつきやすい傾向があるなと感じました。例えば、お花畑や遊園地、カラフルな色で塗られているお店の壁など、色がきれいなところを見つけたらそこで写真を撮るのがインスタ映えする秘訣です。

人気インスタグラマーも、きれいな色の壁や階段がある場所をたくさん知っているそうですよ。きれいな色を引き出すには、インスタにアップする時に彩度やシャープネスを上げると鮮やかさが際立ちます。

 

2. 全体ではなく部分という視点を持つ


全体ではなく部分という視点を持つ
写真を撮る時、大半の人は行った場所の全体像を映そうと感じるもの。全体写真は記念撮影としてはいいんですが、インスタ映え写真を狙うなら思い切っていい部分にだけクローズアップするという視点も大事です。「ここだけ映した方がかわいい」と思ったら、それ以外を映さないのもいいでしょう。スマホにつけるレンズで口角・望遠・マクロが付いているものを持っておくと便利です。マクロは、花や小物などの小さなものを寄りで撮影できるんです。


12Xズーム HDスマホ望遠レンズ クリップ式望遠鏡 高性能単眼鏡 16°広い視角 撮影距離3~800メートル

全体だけでなく部分を見る。同じ場所に行っても、あなた目線でいいなと感じた部分を切り取れば人と違った切り口の、インスタ映え写真が撮れますよ。

私はインスタをしていない時から、街中にある変わった形のオブジェや壁の取っ手など、人が注目しないような部分の写真ばかり撮っていました(笑)

 

3. 外に出なくてもインスタ映え写真は撮れる


外に出なくてもインスタ映え写真は撮れる
インスタ映えする写真って、何か特別な体験をしないと撮れないと思ってはいませんか?旅行先やお出かけの写真もいいけれど、ネタがない時はおうちの中でもインスタに載せられるような写真が撮れますよ。お気に入りのコスメや、その日に作った料理の写真を撮るのもいいでしょう。

おうちでインスタ映え写真を撮るなら、まず揃えておきたいのが背景や小物です。コスメの写真を撮るならファーのラグやお皿、鏡などコスメを引き立てる脇役のアイテムを揃えておくとカタログのような写真が撮れますよ。100円ショップなどに売っている画用紙やおしゃれな紙袋などを手元に取っておくと◎

料理写真を撮る時は、お皿やフォーク・ナイフなどにもこだわると綺麗に見えます。汁気があるものはお皿の周りに飛び散ったものを拭き取り、グラスなどは曇りがないように磨くのもお忘れなく。まだあまり人がチャレンジしたことがないようなメニューを作ると、 ”いいね”がつきやすいです。

まとめ
インスタは写真を通して人と人が繋がり、好きなものを共有するオープンで明るい性質のSNSです。

そんな中、最近よく耳にするのが「インスタ疲れ」という言葉です。インスタ映えするモノ・コトを追い求めるがあまり、自分の本当にしたいことや欲しいものを見失ってしまう心理状態のことだそう。本来は楽しむためのインスタで振り回されてしまうのでは、本末転倒ですね。

わざわざインスタ映えする場所に行かなくても、撮影方法や加工方法を知っておくと自分だけのオリジナリティ溢れる写真が撮れますよ。

写真映えする場所を見つける方法も知っていると、他の人と一歩差をつけることができます。

フォトジェニックな感性を磨いて、あなたもインスタグラマーのように素敵でおしゃれな日常を切り取りましょう!

 

今日のまとめ

インスタ映えする写真の撮り方!フォトジェニックな場所の見つけ方

インスタ映えする写真
インスタは写真を通して人と人が繋がり、好きなものを共有するオープンで明るい性質のSNSです。

そんな中、最近よく耳にするのが「インスタ疲れ」という言葉です。インスタ映えするモノ・コトを追い求めるがあまり、自分の本当にしたいことや欲しいものを見失ってしまう心理状態のことだそう。本来は楽しむためのインスタで振り回されてしまうのでは、本末転倒ですね。

わざわざインスタ映えする場所に行かなくても、撮影方法や加工方法を知っておくと自分だけのオリジナリティ溢れる写真が撮れますよ。

写真映えする場所を見つける方法も知っていると、他の人と一歩差をつけることができます。

フォトジェニックな感性を磨いて、あなたもインスタグラマーのように素敵でおしゃれな日常を切り取りましょう!

・ いいね!が急増するスマホ撮影テクと加工方法とは?
1. 構図やアングルを意識する
2. 風景写真は背景から日常感を消す
3. 自撮りは光を意識して
・インスタ映えするフォトジェニックなスポットを見つける方法
1. 色がきれいな場所に行く
2. 全体ではなく部分という視点を持つ
3. 外に出なくてもインスタ映え写真は撮れる

インスタインスタグラムにはまるアラサー独女のヤバい特徴5つ

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆