ほうれい線で老け顔になった私がリガメントほぐしに着目する理由

ほうれい線で老け顔になった私がリガメントほぐしに着目する理由
乾燥シーズンはどうしても肌の潤いを保つのが難しい。にっくきほうれい線がくっきりと目立ってしまう・・・とお悩みのアラサーもたくさんいることでしょう。

そこで今回は、老け顔の原因であるほうれい線を解消する方法についてまとめてみました。

中でもリガメントほぐしに興味津々です。だって、骨と筋肉や皮膚などの接合点を弛めるなんていったいどうやってやるの?

気になるよね。

ほうれい線で老け顔になった私がリガメントほぐしに着目する理由

 

今話題のリガメントとは?


今話題のリガメントとは?
「ほうれい線」と聞くと耳をふさぎたくなる女性も多いですよね。20代の頃には一切なかったのに、30代を過ぎると気になり始めるあの「線」。

私は、まだうっすら~という感じなのですが、それでも気になり始めてはいます。色々リフトアップできるクリームを塗ってみたり、ほうれい線ケアにいいと言われるものを試してはいるけれど、効果はイマイチでした。

しかし、最近「リガメントほぐし」というものを知ってから、実践し始めているのです。まだうっすらの段階なので、消えるのも時間の問題という感じです。

さて、その「リガメント」なのですが、何のことかと言いますと、リガメントとは、じん帯のことで、骨や筋肉、皮膚、脂肪をつなぐ役割をしている部分です。

ほうれい線を消すリガメントは、ほお骨の下にあって、鼻の付け根からほお骨に沿ってついているんだとか。ここを刺激してほぐしていくことにより、ほおを上に引っ張る筋肉が動くというのです。

それによって、ほうれい線が改善されるというわけですね。

ほうれい線だけでなく、目の周りのリガメントほぐしをすることによって目の下のたるみを改善することもできるんです。

1日2分行えば効果が出てくるというからうれしいですよね。テレビを見ながら、毎日できるから簡単です。高いクリームを買わなくてもいいとなればやってみたくもなりませんか?

 

流行のリガメントほぐしでほうれい線は薄くなる?


流行のリガメントほぐしでほうれい線は薄くなる?
テレビや雑誌などで取り上げられてから有名になったリガメントほぐし。本当に効果があるのでしょうか?

テレビで見たときには、お笑い芸人の大久保佳子さんが試していました。私も見ていたのですが、かなりほうれい線が薄くなっていましたね。大久保さんは二週間、毎日2分行っていたそうです。

もともと大久保さんはほうれい線が目立っていましたよね。それによって、老けた印象や疲れた印象になってしまっていました。
ほうれい線ケアであるリガメントほぐしを行ったことでほうれい線が消え、若々しい印象に変わり、フェイスラインも心なしか上がったような感じがしました。

しかし!疑い深い私のこと、実際に試してみなければわからないということで、やってみましたよ~!

芸能人って、もしかしたら実際にはやらないで、ほうれい線にヒアルロン酸を注入したかもしれないじゃないですか・・・。(大久保さんはそんなことしませんよね)

でも、自分でやらなきゃ意味がないということで、試したのです。毎日、お風呂上りにやってみました。2分間って結構長いですよね。

1週間を過ぎたころから、私の場合は全くほうれい線の感じがなくなりました。もともとうっすらの線がついているかな?というくらいだったので簡単に消えてくれましたよ。

それ以降も毎日続けていますが、ほうれい線というよりも顔がほぐれて気持ちよくて、血行が良くなることで顔がポカポカするので新陳代謝も活発になり肌のつやも出てきました。

これはかなりオススメです。

 

リガメントほぐしのやり方


リガメントほぐしのやり方
気になるリガメントほぐしのやり方を詳しくご紹介します。

リガメントほぐしは、六本木の「サフォクリニック」の院長である松宮敏恵ドクターが解剖学の見地に基づき考案したと言われるたるみ改善方法です。

松宮ドクターはとても綺麗な方で、お肌もつやつや、年齢は37歳ということですが、ほうれい線のかけらもないので説得力があります。

やり方はとても簡単なので続けやすいですよ。

まず、親指をほお骨にあてます。

下から上に押し上げるような形で上に向けた状態であててください。

そのほお骨の中心から、外側に向かって押し上げるように少しずつ外側にずらしていきます。

グイ~っと押していくのですが、この時の力加減はちょっと痛いくらいがちょうどいいみたいです。

 

私はお風呂上りにオイルかジェルをつけてから行います。すべりがよく、肌への摩擦も抑えられますのでオススメですよ。

お風呂上りは顔の結構もよくなっていますし、効果が出やすいと思います。もし、お風呂上りにできない場合はホットタオルなどを使ってちょっと顔を温めてから行うといいかもしれません。

 

 

ほうれい線を消して見た目年齢を若く!


ほうれい線を消して見た目年齢を若く!
ほうれい線を消して見た目年齢が若くなったらうれしいですよね。

若い人の顔に、ほうれい線を足すだけで一気に老けた印象になりますよね。それからもわかるように、ほうれい線というのは老けて見える線ナンバーワンだと言えます。

ゴルゴ13の目の下にある線になぞらえ、ゴルゴラインと言われる目の下の特徴的な線。こちらもまた老けて疲れた印象を与えるラインでもあります。

そして、マリオネットライン。口角の下にまっすぐ入った、腹話術の人形についているラインと同じライン。たるみの象徴と言われていて、嫌なラインですよね。

この2つの線とほうれい線があることによって、ぐっと老けて見えるわけです。たるみは加齢によるものと諦めがちですが、今はスマホなどの影響で若い頃から老け顔になってしまう人が増えているんだそうです。

実際、私の会社にも20代でほうれい線くっきりの女の子がいます。彼女は、1日中スマホを見ているほどのスマホ依存症。

仕事中はスマホをチェックすることはありませんが、仕事はパソコンを使ったものなので、それも老け顔を加速させる原因になっているようです。

帰り道はずっとスマホ、電車の中ではゲームをしていて、帰ってから寝るまでずっとスマホをいじっているそうです。
おかげでほうれい線だけでなく、最近は目の下のたるみまで出てきてしまったんだとか。

私はそれを聞いて怖くなってしまい、1日スマホ使用は1時間程度にとどめ、なるべく下を向いて使うのを避けるようにしました。スマホは下向きの角度で使うことが多いので、顔もたるむし姿勢も悪くなるし、首のしわにも繋がります。

とにかく、老けて見えるほうれい線、そしてゴルゴライン、マリオネットラインもこの際リガメントほぐしを習慣にすることによって撃退してしまいましょう。

 

ほうれい線ケアだけじゃない老け顔を防ぐ方法


ほうれい線ケアだけじゃない老け顔を防ぐ方法
ほうれい線ケアをしていれば老け顔は防げると思いがちですが、ほうれい線の部分だけをケアしても顔全体が若返ることにはなりません。

老け顔の原因になるほうれい線などの深いしわは、先ほどご紹介したスマホやパソコンなどの長時間使用に加え、姿勢が悪いことによっても起こります。

さらに、ストレスを感じたり、喫煙などが原因になることもあるんだとか。ストレスを感じてつい喫煙に走ってしまうという人は、喫煙を控えてみてくださいね。

お子さんを二人も出産したのにいまだにナイスバディを保ち、若々しい印象の熊田曜子さんは、今特別なダイエットなどをしていないそうです。

ダイエットの代わりに行っているのが、姿勢を常に意識すること。これはスタイルをよくすることにもなりますが、顔のしわを防ぐ効果もあるんです。

私も、それを聞いてから部屋に鏡をたくさん置くようにして常に姿勢に気を使っています。女優の石原さとみさんもスタイルを意識するために部屋にたくさん鏡を置いているということなので、ぜひ取り入れたい習慣ですよね。

 

今日のまとめ

ほうれい線で老け顔になった私がリガメントほぐしに着目する理由

いかがでしたか。あなたもほうれい線が気になるなら、ぜひリガメントほぐしをやってみてくださいね。

そして、リガメントほぐしでほうれい線を薄く、または消すことができたら次は作らないような習慣を身につけることが大切です。

ほうれい線には、消した後にケアをすることが必要です。毎日コツコツリガメントほぐしをして、姿勢を正し、もう2度とほうれい線を作らないようにしましょう!

▼男性が気になる女性の体型ワースト5
第5位 下半身デブ
第4位 肥満
第3位 垂れ下がったお尻
第2位 痩せすぎ、細すぎな太もも
第1位 くびれのないお腹周り

男性に嫌われたくない!だったらモデル並みに美ボディな女になるしかありません。
今すぐメリハリBODYになる方法

・ 今話題のリガメントとは?
・ 流行のリガメントほぐしでほうれい線は薄くなる?
・ リガメントほぐしのやり方
・ ほうれい線を消して見た目年齢を若く!
・ ほうれい線ケアだけじゃない老け顔を防ぐ方法

 

あなたはツイてる(^_-)-☆