評価の低かった私がオフィスで上司ウケしたネイルデザインはコレ

評価の低かった私がオフィスで上司ウケしたネイルデザインはコレ
職場の男性陣は女性のネイルには全く興味を示しません。実は、あなたが思うほど世の中の男たちは女性の爪には興味が無いのです。だったら、思いっきり自由にネイルデザインを楽しみたい!と思いませんか?

しかし、その自由過ぎるネイルデザインで上司からの評価が変わるのです。

ん?今さっき、男は女性の爪に興味が無い、と言いましたよね。

はい、興味はないからこそ、MBOなど人事評価する際に、気に食わない女性部下に対して上司はネイルデザインにケチをつけやすいんです。仕事をする職場にはあまり派手なネイルデザインで出勤しないほうが無難です。

そこで今回は季節に合わせて、上司からの評価をあげるためのオフィスネイルデザインを集めてみました。では早速、上司ウケするネイルデザインをみていきましょう。

評価の低かった私がオフィスで上司ウケしたネイルデザインはコレ

 

OLさんのネイル問題・・・あなたはどうしてる?


OLさんのネイル問題・・・あなたはどうしてる?
OLをしていると、周りのネイルデザインが気になるものです。

大学生のときは、自由なネイルを楽しんでいた私。アラサー女子の私からしたら、大学生の頃はスカルプチュア全盛期で、ゴテゴテ、盛りまくりのネイルをしていました。髪を洗うのも大変だし、日常生活に支障が出まくりでも、ネイル命って感じでしたね。今思うと、男性からも不評だったのかもしれません。

ネイルが綺麗だと、なんだかテンションが上がるし、手を見るたびにうっとりしてしまいますよね。「美意識が高い自分」というのも、なんだか優越感に浸れます。あの、ネイルサロンでやってもらうのを見ている時間も幸せで、日ごろの疲れが癒される瞬間でもあります。

しかし、社会人になってからはどんなネイルをしたらいいのか迷い、入社したばかりの頃は様子を見て、ネイルを何もしないで過ごしていました。

ある日、先輩OLさんに「ネイルをきちんとしておくことも社会人として大切なこと」と教えられ、それからネイルにこだわるようになりました。

まず、仕事の内容にもよるのですが、きちんと爪を整えている人は内面もきちんとした人、細かいところまで気を使える人という印象を与えます。

実際、男性はあまり手元まで見ている人は少なく、上司ウケするためにネイルを武器にするというのは間違っているのかもしれません。それでも、きちんと手入れしているということは、自分の気分を上げたり、気を使っていることによって自分を保つことができるのでオススメです。

オフィスでは好きなネイルデザインをするというよりは、周りに気を使ったネイルデザインにする方が好印象を与えることができます。

取引先の女性などに、ネイルのことを聞かれて話が弾むということも多く、ネイルは私の一つの武器になっています。

 

男性上司ウケするネイルは、ずばりシンプル。


男性上司ウケするネイルは、ずばりシンプル。
男性はあまり女性のネイルに興味がないというのは、若い女性にはあまり知られていないかもしれません。
私の経験からすると、女性のネイルに興味がある人は女好きの人か、自分も美容に興味がある人だと言えます。

まず、女好きの人はネイルをやたらほめてきますね。自分の経験上、「ネイルをほめると女性が喜ぶ」ということを知っているのでしょう。そういう人は、キャバクラなど女性が集まるお店にも多く行っている印象ですね。

あとは、自分も美容に興味がある男性。そういう人、今増えているんですよね。
私の周りでも年下の男性社員で、化粧水を使ってケアをしているとか、夜にパックをして寝ている・・・なんていう人は、よく私のネイルデザインをほめてきます。うれしいのですが、なんだか複雑な気持ちになりますね。

たいていの男性は、あまりネイルには興味がありません。ただ、清潔感があるか?というところには敏感なんです。

ケアしていない伸びっぱなしの爪で、爪の間にごみなど入っているような汚い爪は、どんどん指摘してきます。今まで私はそういう指摘を受けたことはありませんが、先輩OLさんで爪を注意されている人がいて、それを見ていて自分も気を付けようと思ったものです。

上司ウケを狙うなら、桜色、コーラルピンクなどの淡いピンクをベースに単色塗りか、ストーンを一粒程度つけた控えめなネイルデザインがオススメ。

できる女を狙うアラサー女子の方なら、清潔感のある短めのフレンチネイルもいいですね。フレンチネイルってつまらない・・・と思うかもしれませんが、ベースの色はピンクっぽいものからオレンジっぽいものまで幅広いので色で変化をつけるのもオススメ。

オトナっぽく見せるなら、ベースはベージュ系のネイルデザインがいいですよ。

 

女性上司ウケを狙うならちょっとだけオシャレに。


女性上司ウケを狙うならちょっとだけオシャレに。
男性が多い職場なら男性ウケを狙うのが一番ですが、女性が多い職場ならやはり女性上司ウケを狙ったちょっとだけオシャレなネイルデザインにしてみましょう。

やはり、女性上司には気を使うものですよね。あまり派手にしても注意されてしまいそうですし、かといってダサいネイルデザインをするのも嫌です。

今、グレーやキャメルといった秋カラーのネイルが流行っています。去年まではネイビーが流行っていましたが、今年はグレーをよく見かけますね。

グレーは単色塗りでもかなりインパクトがある上に、それだけでオシャレに見えます。
少しプラスするならゴールドの三角形のスタッズを爪の根元にちょこんと置くネイルデザインがオススメです。
薬指だけキャメルにしたりと、色を変えるネイルデザインにするのもオシャレですね。

グレーやキャメルは落ち着いたカラーなので、女性上司ウケもいいのではないでしょうか?

 

 

ネイルデザインで季節を取り入れるには?


ネイルデザインで季節を取り入れるには?
フレンチネイルや単色塗りのネイルは定番でオールシーズン楽しめるネイルデザインではありますが、やはり季節を感じたネイルデザインも楽しみたいですよね。

私も、ネイルデザインで季節を取り入れるのが好きです。やはり、ファッションも季節ごとに変わるわけですからネイルデザインも変えていきたいですよね。派手なものにするというのではなく、ネイルデザインやカラーで季節を取り入れるだけなので簡単ですよ。

 

べっ甲ネイル
今の秋のシーズンは、べっ甲ネイル、大理石ネイルなどの高級感あるネイルがオススメ。べっ甲ネイルはネイルサロンでやってもらうと本当に美しく、うっとりするくらいの仕上がりになります。

しかし、自分でも簡単にできるネイルデザインなのでぜひやってみてくださいね。

まず、オレンジ色のベースカラーを全体に塗ります。次にやや濃いめの茶色を点々とドットのように乗せていきます。
その上からトップコートを大めにタラリと垂らします。
そのトップコートを、ネイル用の平筆などで崩していきます。崩れたら、上からトップコートを厚めに塗って乾かして完成。

ジェルネイルでしかできないイメージのべっ甲ネイルですが、意外とマニキュアでも簡単にできるネイルデザインなので、私も秋にはよくやります。

個性的な柄なので全部の指にデザインするというよりは、人差し指と薬指だけとかポイントで使うとオフィスにもOKの控えめなネイルデザインになりますね。

冬にはニットネイルやマットなネイルなどもオススメ。
そのほか、冬にはニットネイルやマットなネイルなどもオススメ。

 

春は、パステルカラーやお花モチーフを使ったネイルデザイン
春は、パステルカラーやお花モチーフを使ったネイルデザイン

 

夏は透き通るようなクリアなカラーを使ったネイルデザイン
夏は透き通るようなクリアなカラーを使ったネイルデザインなど、季節を上手に取り入れるのがネイル上級者という感じですね。

 

派手すぎず、地味すぎず、ネイルデザインは清潔感重視


派手すぎず、地味すぎず、ネイルデザインは清潔感重視
ネイルデザインは派手すぎても地味すぎてもダメだと私は考えています。

地味すぎると、自分自身テンションが上がりませんし、せっかくやっているのにそれじゃもったいないですよね。
派手すぎてもまた、オフィスではNGです。

ちょうどいいバランスを見つけるのが楽しみでもあるんです。

そして、自分が「今のネイルいいな~」と気に入っているときに、誰かからほめられると最高に幸せな気持ちになりますよね。

もし、ネイルができず、ネイルデザインが楽しめないという人は、ぜひ爪をきれいに整えることを習慣にしてみてください。

マニキュアは塗れなくても爪磨きなどで爪をピカピカにすることはできますよね。そういうもので爪を綺麗にして、美意識を高くすると上司からの評価も自然と上がるかもしれませんね。

 

今日のまとめ

評価の低かった私がオフィスで上司ウケしたネイルデザインはコレ

いかがでしたか。素敵なネイルデザインのネイルをしている人を見ると、つい見入ってしまいますよね。そんな、人から見られるような手に自分もなってみたいと思いませんか?

自分が気を使って綺麗にしている部分をほめられること、見られることはとてもうれしいです。ぜひ、今から、今日から、あなたもネイルデザインにこだわっていきましょう。

・ OLさんのネイル問題・・・あなたはどうしてる?
・ 男性上司ウケするネイルは、ずばりシンプル。
・ 女性上司ウケを狙うならちょっとだけオシャレに。
・ ネイルデザインで季節を取り入れるには?
・ 派手すぎず、地味すぎず、ネイルデザインは清潔感重視

 

あなたはツイてる(^_-)-☆