ひどい筋肉痛を早く治したい!回復を早める食事メニュー

ひどい筋肉痛を早く治したい!回復を早める食事メニュー
ここ数週間ジムをサボッてて、久々に運動したら、速攻で全身筋肉痛に(>_<) ジムで鍛えていれば筋肉痛とは無縁…なんて思っていたのに・・・。もう痛すぎてロボットみたいにしか歩けない。こんな経験ありませんか?

張り切って運動したいのに、後の筋肉痛がひどくて運動が続かない・・・。年を重ねるとともに筋肉痛になりやすくなった・・・。

今日はそんな筋肉痛に効果抜群の食事メニューを教えちゃいます。

ひどい筋肉痛を早く治したい!回復を早める食事メニュー

 

筋肉痛になる主な原因は?


筋肉痛になる主な原因は?
筋肉痛になる主な原因は、運動によって起こる筋肉の損傷と、筋肉内にたまる疲労物質(乳酸)だとされています。なので、筋肉痛から早く回復するには、傷んだ筋肉を修復する「タンパク質」と、疲労物質の乳酸を除去する働きのある「亜鉛」や「クエン酸」、一緒に取るとタンパク質の効率を高める「ビタミンB1やB6」を集中的に摂る必要があります。

タンパク質が多く含まれる食品は、肉・魚・豆類。亜鉛はレバー・牡蠣・大豆。クエン酸はグレープフルーツやレモンなどのかんきつ類、梅干し、黒酢。ビタミンB1は豚肉・ウナギ・レバー・たらこ。ビタミンB6はマグロ・カツオ・サンマ・ニンニクに多く含まれています。

それでは早速、これらの筋肉痛に良い食べ物を使った食事メニューをご紹介しましょう!

 

簡単なのに美味しくて疲労回復効果抜群!「豚肉の生姜焼き」


簡単なのに美味しくて疲労回復効果抜群!「豚肉の生姜焼き」
豚肉の生姜焼きって、家庭料理の定番メニューですが、運動した後の筋肉痛回復にとっても効果があるんですよ!そのワケは、豚肉に豊富に含まれるタンパク質とビタミンB1。運動によって傷ついた筋肉を修復する材料がたっぷりなので、筋肉痛を長引かせず、早く回復させてくれます。

また、生姜に含まれるショウガオールは体の新陳代謝を活発にするので、運動後の疲労物質の分解・排出を助けてくれて一石二鳥です。

(材料)
豚バラスライス 200g
玉ねぎ 1個
小麦粉 大さじ2
おろし生姜 大き目1かけ

(調味料)
酒 大さじ3
醤油 大さじ3
みりん 大さじ3

 

薄く小麦粉をはたいた豚バラ肉とスライスした玉ねぎを炒めて、合わせた調味料を回しかけて絡めれば出来上がりです。

 

骨ごと食べてオールインワン!「ふっくら柔らかイワシの梅生姜煮」


骨ごと食べてオールインワン!「ふっくら柔らかイワシの梅生姜煮」
肉や魚は切り身で食べることが多くて、なかなか丸ごと食べる機会はないのですが、イワシやアジなどの小魚は丸ごと食べて栄養を残らずいただくことができます。そこで、骨まで食べられるイワシでタンパク質だけでなく体にうれしいミネラルや、血液をサラサラにしてくれるDHAやEPAなどの栄養も摂っちゃいましょう♪

このレシピでは生姜のショウガオールや梅干しのクエン酸も摂れるので、一食で筋肉痛対策ができてしまうほどの最強メニューです!

(材料)2~3人分
イワシ 中サイズ6尾
水 200ml

(調味料)
酢 大さじ3
梅干し 2個
生姜 1かけ
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ2
醤油 大さじ2
酒 100ml

 

頭と内臓を取って下処理したイワシを鍋に並べ水・酒・調味料を入れた煮汁で柔らくなるまで煮ます。骨までいただきたいので、圧力鍋で調理して時短で作るのがおススメです。

 

 

ガッツリ中華で「ゴロゴロ野菜の黒酢酢豚」


ガッツリ中華で「ゴロゴロ野菜の黒酢酢豚」
タンパク質とビタミンB1豊富な豚肉と、クエン酸豊富で血行促進や代謝アップ、肩こり腰痛・冷え性改善効果もある黒酢をコラボしたレシピです。

これに運動で発生する活性酸素を取り除いてくれるファイトケミカル豊富なカラフル野菜を加えれば、鬼に金棒!テッパンの筋肉痛回復メニューの出来上がりです。

(材料)2~3人分
豚肉 200g
ニンジン 5cm
ピーマン 1個
パプリカ 赤と黄 各1/4個
レンコン 70g
カボチャ 100g
玉ねぎ 1/4個
シイタケ 2枚

(調味料)
●下味用 酒 小さじ1、醤油 小さじ1、砂糖 小さじ1、片栗粉 少々
●黒酢タレ用 黒酢 大さじ2、醤油 大さじ2、砂糖 大さじ2、みりん 大さじ2、酒 大さじ1、鶏がらスープのもと 小さじ1、水60ml
●とろみあん用 片栗粉 小さじ2 水 小さじ4

 

食べやすい大きさに切った豚肉に下味をつけ、片栗粉をまぶしておきます。肉に火を通したら取り出し、野菜類に火を通します。肉と野菜を合わせて軽く炒め合わせ、黒酢タレの調味料を加えてひと煮たちさせます。最後にとろみあん用の片栗粉と水をよく混ぜ、全体に回しかけてとろみがつくまで加熱して出来上がりです。

 

スタミナつけて筋肉痛を回復させよう!「レバーとほうれん草のニンニク炒め」


スタミナつけて筋肉痛を回復させよう!「レバーとほうれん草のニンニク炒め」
運動して汗をかくと体の中の鉄分が失われます。普段から貧血に気を付けたい女性は、運動で失われる鉄分も食事で補っておきたいですよね。そこで、筋肉痛回復にレバーとほうれん草での鉄分補給も加えたこのメニューのご紹介です。

(材料)2人分
レバー 200g
ほうれん草 1束
小麦粉 少々
サラダ油 大さじ2
ニンニクスライス 1片
もやし 1袋

(調味料)
揚げ油
酒 大さじ3
塩 小さじ1
醤油 大さじ2
オイスターソース 大さじ1

 

小麦粉を振ったレバーを軽く油で揚げます。サラダ油をフライパンに熱し、ニンニクスライスを香りよく炒めたら、もやしとほうれん草を炒め、酒・塩・醤油・オイスターソースを合わせたものを回しかけてよく混ぜ、出来上がりです。オイスターソースで亜鉛も摂れる、手軽だけど優れものメニューでもあります。

 

冬はあったかい鍋もいいね!「牡蠣と豚肉のレモンみぞれ鍋」


冬はあったかい鍋もいいね!「牡蠣と豚肉のレモンみぞれ鍋」
牡蠣と豚肉ってあまりおかずとして一緒に食べることはないけれど、鍋の具材にすれば仲良く一緒に食べられます。味付けもクエン酸たっぷりのレモンでさっぱり決めれば、運動後の疲れた体にも優しいメニューです。

消化が良いので胃腸に負担がかからず、筋肉痛の回復に体のエネルギーを回すこともできますヨ。

(材料)2~3人分
レモン 2個(農薬不使用のもの)
牡蠣 10個程度
豚バラ肉 150g
大根おろし 200g
シイタケ 4枚
長ネギ 1/2本
エノキ 1袋
白菜 200g
出汁 720ml
醤油 50ml
みりん 30ml
黒コショウ 少々

 

いつもの鍋のようにだし汁にスライスしたレモンと調味料を入れ、火の通りにくい野菜から順番に入れていきます。豚肉と牡蠣に火が通ったら、大根おろしをいれて完成です。

薬味に唐辛子の代わりの黒コショウを使うのがポイントです。和風だしに洋風のコショウのアクセントが効いて、さっぱりだけどメリハリのあるテイストになります。

 

今日のまとめ

ひどい筋肉痛を早く治したい!回復を早める食事メニュー

いかがでしたか。運動しても後からツラい筋肉痛に悩まされたら、やる気が無くなっちゃいますよね。
できれば避けたい筋肉痛ですが、軽い筋肉痛なら、美ボディになるための筋肉をつけてくれる「筋肉の超回復」のサインでもあります。運動後は、筋肉痛回復に効果のある今回のメニューで痛みを軽く乗り切って、美ボディに一歩近づきましょう!

・ 筋肉痛になる主な原因は?
・ 簡単なのに美味しくて疲労回復効果抜群!「豚肉の生姜焼き」
・ 骨ごと食べてオールインワン!「ふっくら柔らかイワシの梅生姜煮」
・ ガッツリ中華で「ゴロゴロ野菜の黒酢酢豚」
・ スタミナつけて筋肉痛を回復させよう!「レバーとほうれん草のニンニク炒め」
・ 冬はあったかい鍋もいいね!「牡蠣と豚肉のレモンみぞれ鍋」

 

あなたはツイてる(^_-)-☆