神様の奇跡を起こす!「引き寄せの法則」の正しい使い方

神様の奇跡を起こす!「引き寄せの法則」の正しい使い方
奇跡が起きた!神様の奇跡が起きました!まさか自分にこんな奇跡が起こるなんて。今年こそ彼氏を作って海外旅行を楽しみたい!と願っていたんです。気が付いたら実現していました、夢のような奇跡が・・・

でもどうやったらその奇跡みたいな夢は叶うのかな?

「神様の奇跡が起きる」 というアファメーションを毎日ひたすら唱えた結果、ロト6で2回も1億円を当て、さらになんとローマ法王にまで会ってしまったという話がブログで紹介されていました。

自分もそんな夢のような神様の奇跡を起こしたい!誰だってそう思いますよね。奇跡を起こすためには「引き寄せの法則」に則ったアファメーションの力が必要不可欠なのですが、アファメーションのやり方を間違えるとその効果は薄まります。逆に、「引き寄せの法則」を正しく理解し、正しく実践しさえすれば、神様の奇跡が起きて簡単に夢が叶う、ということが言えます。

そこで今回は、実際に引き寄せの力で奇跡を起こし、夢を叶えた人たちが実践してきたアファメーションのやり方をまとめてみました。では、さっそくみていきましょう。いいなと思う方法があれば実践してみてください。

神様の奇跡を起こす!「引き寄せの法則」の正しい使い方

 

「~が欲しい」ではなく、「持っているから見たい」


「~が欲しい」ではなく、「持っているから見たい」
あなたは神様にお願いするとき、どんなふうにお願いしますか?

神様、私は…

「彼氏が欲しいです」
「お金持ちになりたいです」
「美人になってモテたいです」

こんなふうに言っていませんか?これでは、引き寄せの法則は機能しません。つまり、奇跡は起こらないのです。

「○○が欲しい」というお願いの仕方は、「欲しい」という状況を引き寄せてしまいます。

「欲しい、欲しい」と言っているだけでは、欲しいと言っている自分しか引き寄せられないのです。

引き寄せの法則を成功させ、奇跡を起こすためには「欲しい」ではなく、「すでに持っている」というイメージを持つことが大事です。

「私はもうすでにたくさんのお金を持っています、神様それを私に見せてください」

とお願いしてみてください。

そうすると、今実際には持っていなくても、お金を引き寄せる、幸運を引き寄せるのです。

 

マイナスなイメージをできるだけ排除する


マイナスなイメージをできるだけ排除する
人は、お願い事をしてしばらく叶わないでいると、マイナスなイメージが湧いてくるものです。

成功したり、奇跡を起こしたりした人は、ポジティブな考えを強く持っている人が多いのです。

いつも明るく、運が良く、お金もあって、魅力的で、異性からも同棲からもモテて、もちろん上司からも信頼されている。
そんな人をよく見てみると「マイナス思考」な人はいないはずです。

つまり、ポジティブな気持ちでいることが引き寄せの法則を成功させる、奇跡を起こす上では大切なことなのです。

これなくしては、成功しないと思ってください。

いくら、お願いの仕方が合っていても、お願いしたあとにネガティブな気持ちになってしまっては、そのお願いはかき消されてしまいます。いつまでたっても奇跡は起こりません。

お願いをしたらできるだけそのお願いにプラスの力を吹き込むようにしましょう。マイナスな思いが頭をよぎったら「今の考えは取り消します」と言ってすぐさま取り消しましょう。

これは、練習あるのみなので、ネガティブな気持ちが今まで強かった人は、はじめのうちはプラスに考えることが難しいかもしれません。でも、プラスの考えに慣れてくると、もうそう思わずにはいられなくなるので、大丈夫です。

慣れるまで、毎日続けることがポイントです。

 

起こってほしいことだけに焦点を当てる


人間は起きてから寝るまで、10万回も思考するそうです。さらに、その中の8割は昨日と同じことを考えているとも言われています。つまり、昨日と新しい考えをしているのはたった2割程度なわけです。

例えば、あなたが毎日考えている「彼氏がほしい」という気持ちは、プラスに作用すれば引き寄せの法則を成功させ、奇跡を起こしますが、「なんで私には彼氏がいつまでもできないの?」なんてイライラしてしまってはいつまでたっても素敵な彼氏とめぐりあうことはできません。

それを毎日毎日続けていたら、「彼氏がいないでイライラしている自分」を作り出してしまうのです。

常に、「起こってほしいこと」だけに焦点を当てて考えてみましょう。

彼氏がほしい場合は、「彼氏が欲しいです」というのではなく、「私には理想的で完璧な彼氏がいます、ありがとう」と言い続けてみてください。理想的で完璧な彼氏がいるあなた、が引き寄せられてきます。

具体的に、理想的な彼氏像を作ってみるのもいいですね。好きな芸能人をイメージして、「こんな人が理想の彼氏」と思ったら、その人と付き合っているような感覚を味わってみると、奇跡が起こるのが早くなります。

 

第一段階、お願いする→信じる


第一段階、お願いする→信じる
具体的にどういうステップを踏んだらいいのか、というのを説明していきます。まず、第一段階は、「お願いする」そして「信じる」です。

自分が叶えたい理想的な状況をイメージします。そして、先ほど言ったように、もうすでにその状況にあるような感じでお願いをします。

「私にはすでにたくさんのお金があります。神様それを私に見せてください」
「私には理想的な彼氏がいます。その彼を私の前に現してください」

というようなお願いの仕方をします。

そうしたら、何よりも「信じる」ことが大切です。毎日これを繰り返すと、「お金がある」「彼氏がいる」感覚を掴むことができます。その域に達すると、奇跡が起こります。

 

 

第二段階、受け取る→繰り返す→感謝する


第二段階、受け取る→繰り返す→感謝する
第二段階は、「受け取る」そして「繰り返す」、「感謝する」です。

引き寄せの法則を正しく行うと、必ず何かしらを「受け取る」ことになります。それを受け取り、お願いを繰り返し、そして深く感謝するのです。

受け取ったらそれで終わりではありません。受け取っても、それ以上のものを求めてお願いを繰り返しましょう。そして、受け取ったら必ず感謝をします。

「神様」というものを信じられないのなら、例えば「偉大な力」「宇宙の力」など自分の好きな言い方でいいので、叶えてくれた「力」に感謝をするのです。

人は、「ありがとう」と言われるとうれしくなりますよね。感謝してくれる人には、もっといいことをしてあげたいと思うのが普通です。

それは神様も同じ。感謝してくれると、どんどんいいことを引き寄せてあげようと思ってくれるのです。感謝はまた新しい奇跡を生みます。

 

まずは小さな目標からはじめる


まずは小さな目標からはじめる
目標は高く!と言って、「10億円当たりました、神様ありがとう」といってもなかなかすぐには叶わないかもしれません。それよりも、まずは小さなお願い事を叶えて、本当に引き寄せの法則で奇跡が起こるということを確認しましょう。

これは子供の頃から私たちが自然とやっていることなので、比較的取り入れやすい方法です。
小さい頃、簡単な計算から始めて、少しずつ難しい問題を解けるようになって、自信をつけていったのを思い出してください。

これと同じように、引き寄せの法則を使って、小さな望みを叶え、それが叶ったらもう少し大きな望みを叶え…というように、少しずつ成功を重ね、自信をつけていきましょう。

このようにステップを踏んでいったほうがいい理由は、そうした方がネガティブな思考になりにくいからです。

いきなりドーンと大金を手にしてしまうと、人は「もしかしてこんな大きな運を使ったら、次に何か悪いことが起こるのでは?」なんて思ってしまうもの。でも、小さいことから積み重ねていくと、ポジティブな考えを持つことも練習しているので、大きな願いが叶っても、ネガティブな思考になりにくいのです。

一日、一個何か小さな願いを叶えてみてください。

 

とりあえず、一週間からやってみる


とりあえず、一週間からやってみる
飽きっぽい、何をやってもあまり長続きしない…そんなあなたはまず一週間だけやってみてください。

一日一個何か小さなお願いをしましょう。
奇跡を目撃するためなので、「昭和53年の五円玉を私に見せてください」というようなゲームっぽいものでもOKです。
その一日は、5円玉をよくチェックすることになります。

買い物をする予定がないなら、「黄色の車を見せてください」というのでもいいですね。
黄色い車を見かけたら、数を数えてみましょう。

そういうことを一週間続けます。
自分が見たいと思ったものを、神様が見せてくれていることに気がつきます。
それは小さな「奇跡」なのです。

一週間やると、その力を信じることができるようになり、きっと続けられるはずです。

 

奇跡を起こした人たちはこんな言葉でアファしてた


いずれもシンプルがゆえにダイレクトに潜在意識に届く強力なアファメーションですよ。

「神様の奇跡が起きます。××が大したことなくあっさり簡単に~しました!ありがとうございます。」

「ありがとう」

「幸せだなぁ」

「ついてる」

 

今日のまとめ

神様の奇跡を起こす!「引き寄せの法則」の正しい使い方

いかがでしたか。「引き寄せの法則」と聞くとスピリチュアルなイメージやオカルトっぽい感じを抱く人もいるかもしれませんが、普段の生活に取り入れるだけであなたの毎日に「奇跡」が起こる素敵な法則なのです。

成功させるためには、「ポジティブでいること」そして、「小さいお願いから始めること」がポイントです。今年こそはあなたの生活をガラリと変え、素敵な毎日にしませんか?あなたへ起こる奇跡は、すぐそこまで来ています。

・ 「~が欲しい」ではなく、「持っているから見たい」
・ マイナスなイメージをできるだけ排除する
・ 起こってほしいことだけに焦点を当てる
・ 第一段階、お願いする→信じる
・ 第二段階、受け取る→繰り返す→感謝する
・ まずは小さな目標からはじめる
・ とりあえず、一週間からやってみる
・ 奇跡を起こした人たちはこんな言葉でアファしてた

 

この記事を読んだあなたは最高にツイてる(^_-)-☆