メタボ女性が運動しないダイエットで痩せるわけがない5つの理由

メタボ女性が運動しないダイエットで痩せるわけがない5つの理由
メタボ女性に限って運動を一切することなく、サプリや食事制限などでダイエットしようとするもの。だけど、冷静に考えてみてくださいね。運動をすることなく、内臓脂肪や皮下脂肪を燃焼させることは非常に難しいんです。

そもそも、基礎代謝を上げなければ、脂肪を減らすことなんてできるわけがございません。

基礎代謝を上げるためには筋トレやジョギングなどの運動は必須です。さらに、更年期が近くなると、女性ホルモンの分泌量の低下や筋力の衰えなど
の理由から、女性はイッキに内臓脂肪がつきやすくなるのです。

「なんだか最近、お腹がぽっこりしてきたぁ〜!」

などと、ブヨブヨしたお腹のお肉をつまみながらお菓子をつまみながらテレビを見ている場合じゃありません。そのぽっこりお腹が解消されない原因、もしかしたら、怠惰な生活にあるかも!?

そんなわけで、今回は内臓脂肪・皮下脂肪それぞれの落とし方についてお話してまいります。メタボ女性は必見ですよ。

メタボ女性が運動しないダイエットで痩せるわけがない5つの理由

 

運動嫌いでも痩せられる方法はある?


運動嫌いでも痩せられる方法はある?
実は、何を隠そう私は運動が大嫌いです。そして、家系なのか遺伝なのかうっかりすると太ってしまうタイプです。いわゆるメタボ女性ですね。

中学生のころから、周りには痩せた友達が多く、休み時間などにお菓子を食べていても、自分は我慢して食べないでいました。それなのに、友達よりも太っていて、悲しい思いをしたことがあります。

食べる量や基礎代謝の違いがあったのかな?と思うのですが、体質的に太りやすいんだと思います。

でも、そんな私だって好きなものを好きなだけ食べたいと思うことがあります。毎日、仕事漬けでストレスも溜まりますし、食べることでその憂さ晴らしをしようとしてしまうんですね。

一時期、今よりも10キロ以上太っていたことがあります。毎日のように飲みに行って、暴飲暴食を続けていたらあっという間に10キロ太っていました。完全にメタボ女性の仲間入りをしてしまいました。

今は理想の体型に近づきつつあるのですが、まだまだメタボ女性を脱出すべく、ダイエット中といったところです。

さて、そんな私が今行っているダイエット方法についてご紹介していきます。自分がどんなタイプの体型かチェックしながら、ダイエットを成功させてくださいね。

 

内臓脂肪型肥満の方向けダイエット方法


内臓脂肪型肥満の方向けダイエット方法
メタボ女性がダイエットをするときに、どんな方法で行おうか?ということが大事になってきます。

もともと痩せ体質なのに、ストレスなどが原因で太ってしまったという人は比較的簡単に痩せることができますが、もともとが太りやすいメタボ女性は、運動が嫌いという傾向にあります。
だって、食べる量よりも消費量の方が多かったら絶対に太らないからです。

だから、太りやすい体質というのはちょっと悔しいことではありますが、頑張って運動したら絶対にあなたは痩せられるはずなんです。

現状、標準体重よりも太っているメタボ女性ということは、何らかの原因がそこにあるはずです。しっかりと原因を突き止めて、生活を改善していけば必ず痩せることができます。

まず、自分がどんなタイプなのかを知ることからはじめましょう。

まず、自分がどんなタイプなのかを知ることからはじめましょう。

一つ目は、内臓脂肪型肥満のタイプです。

脂っこい料理が好き、ビールが好き、そして運動が嫌いという人は内臓に脂肪が付きやすいです。リンゴ型と言って全体的にコロンと丸い形をしている人が多いですね。腹腔内の腸間膜などに脂肪が蓄積するタイプの肥満で、男性によく見られるお腹ポッコリの太り方です。

しかし、リンゴ型のメタボ女性も結構いますよね。

こちらは比較的簡単に脂肪を落とすことができると言われていて、運動や食事制限などを続けると、わりと短時間で効果が表れます。ウォーキングなどの有酸素運動を行うことと、脂っこいものを避け、食物繊維を多く含む食材を摂る様にすることをオススメします。

いきなり、メタボ女性が運動を全然していなかったのに「今日から1時間歩くぞ」という目標を立てるのは無理な話ですし、絶対に続きません。美味しいものが好き、運動が嫌い・・・だから太ってしまったのだから、メタボ女性は急激なことはしないようにしましょう。順序立てて行っていくことが大切です。

私は、太った期間分をかけて痩せていくのがメタボ女性の無理のないダイエット方法だと考えています。急激に太ったというなら話は別ですが、徐々に痩せていく方が身体に無理がなく、そしてリバウンドなくメタボ女性から脱却することができます。

まず、1日5分歩くことからはじめて、それを1週間続けましょう。歩くことに慣れるのが目的です。

次の週には10分歩きます。それを1週間続けます。

そうして、5分ずつ増やしていって、1日30分歩けるようになりましょう。

毎日は難しいというなら、週に2~3回でもOKですが、はじめの1週間は必ず毎日5分歩いてみてください。5分なんて1日のうちに結構歩いているものなのですが、ただ通勤で歩くだけではなく、意識して5分歩くんです。歩くことのクセをつけるということが、ダイエット成功のカギになります。

食事も、脂っこいもの、ビールを避けてください。お蕎麦屋さんで天ぷらそばを頼んでいたなら、コンビニでざるそばとサラダを買って食べましょう。メタボ女性は炭水化物が大好きなので、天ぷらと丼のセットを頼んでしまいがちですがNGですよ。

そして、メタボ女性の中にはビールがやめられないという人も多いと思いますが、プリン体カットしてあるものなら週に2~3回くらいはOKです。外に飲みに行くのは控えて、なるべく家で飲むようにしましょう。

こうやって1ヶ月ほど続けていくと、内臓脂肪型肥満のメタボ女性ならわりと簡単にダイエットに成功するはずです。

 

皮下脂肪型肥満の方向けダイエット方法


皮下脂肪型肥満の方向けダイエット方法
内臓脂肪型肥満の人に対して、「洋ナシ型」と言われる下半身にかけてふっくらとしたシルエットになってしまう体型の人を、皮下脂肪型肥満と言います。

内臓についてしまう内臓肥満と違い、皮膚のすぐ下についてしまう脂肪を皮下脂肪と言って、こちらはとても落としにくい脂肪だと言われています。

内臓脂肪は脂っこいものの摂りすぎなどで増えていきますが、皮下脂肪は長年使わなかったエネルギーが蓄積されたものになります。人類が誕生したころから、人は飢餓との闘いだったのですが、今は飽食の時代と言われていて、食べるものに困るということは少ないですね。
3食しっかりと食べられるということは、人類の長い歴史からみると珍しいことなのです。
本来、お腹がグーッとなっても食べられないということが当たり前でした。しかし、今はお腹がなる=お腹が空く前にご飯を食べることが多いですよね。

食べるものにもよりますが、高カロリーで脂肪が多いものばかりを食べているとどんどん蓄積が増え、メタボ女性になってしまいます。

女性の場合は特に皮下脂肪型肥満になりやすいのですが、その原因はやはり子宮にあります。子宮というのは赤ちゃんを守るための大切な部屋ですね。妊娠してお腹が大きくなると、守るのは皮下脂肪しかありません。だから、妊婦さんは皮下脂肪が付きやすくなります。

しかし、もしただ怠けていて、暴飲暴食をしたために皮下脂肪がついて行ってしまったメタボ女性なら、覚悟してきちんと落としていきましょう。

皮下脂肪を落とすための方法は、有酸素運動と食事制限加えて筋トレも必要になります。
まず、食事制限だけで落とすことはほとんど不可能だと思ってください。そして、もし食事制限だけで落とせたとしても、ダイエットが成功して食べるようになったら、また同じように脂肪が増えて行ってしまいます。リバウンドしないためにも、運動と併用して行うことが大切です。

まず、食事の見直しをしましょう。
運動量が少ない生活をしているのに、食べ過ぎていませんか?
オフィスワークがほとんどだというのに、ランチにかつ丼を食べていませんか?
とにかく、運動をするときとしないときの摂取量のバランスをしっかり見極めましょう。

例えば、あなたがダイエットのためにジムに通い始めたとします。もしジムに通い運動をするのなら、バランスのいい食事をきちんと摂りましょう。
しかし、ジムに行かない日には、それ程カロリーを摂取する必要はありませんので、軽めの食事で済ませましょう。ダイエットをしているからといって、毎日納豆とめかぶしか食べない・・・というような極端な方法をしてはいけません。

運動をする日は、しっかりと栄養を取ることも大切なのです。しかし、脂っこいもの高カロリーのものは避けるようにしましょう。

運動も毎日行うことはありませんが、週に2~3回ほどはジムに通ったり、有酸素運動として30分~1時間程度のウォーキングやサイクリングなどをするといいですね。

それに加えて、筋トレもしていきましょう。筋肉量が増えると、基礎代謝がアップしてメタボ女性でも痩せやすい体質になります。日々のルーティンとして取り入れてみてください。

次はメタボ女性にオススメの筋トレについて詳しくご紹介します。

 

 

運動だけでも食事制限だけでもダメ!効果的な筋トレ


運動だけでも食事制限だけでもダメ!効果的な筋トレ
メタボ女性にとって運動は地獄と言えます。しかし、乗り越えてこそ成功が待っています。

まず、毎日の食事の見直し、有酸素運動をすることは当たり前ですが、それに加えて、簡単な筋トレも行っていきましょう。

筋トレをするにはまずストレッチをして身体をほぐすことが大切です。お風呂上りに、ゆっくりと時間をかけてストレッチをし、身体をほぐしてください。

そのあと、簡単な筋トレをします。筋トレは、インナーマッスルを鍛えることが大切です。腹筋運動をするというよりは、バランスボールなどを使って体幹を鍛えるようにしましょう。

バランスボールに座った状態で、おしりだけで左右にボールを転がすようにします。これによって、骨盤が正しい位置にきます。左右ができたら、前後、そして円を描くようにぐるぐると回せるようになったら上級者です。メタボ女性でも簡単にできるのでオススメですよ。

 

ダイエットではなく、日常を変える


ダイエットではなく、日常を変える
ダイエットというとつらいものというイメージがあると思いますが、日常にダイエットを取り入れることで、つらいという意識がなくなっていきます。

修行のように思うからつらいわけで、有酸素運動なり、筋トレなりを日常に取り入れてしまえばいいのです。

例えば通勤に車を使っている人は、電車に変えるとか。バスで最寄駅まで行っている人は、ちょっと早起きして駅まで歩いていくとか・・・。
そんな風に、日常に運動を取り入れることであなたの体型は必ず変化していきます。

もし、運動が苦手というなら、そうやって毎日「運動せざるを得ない状況」を作ってしまうことが、手っ取り早くダイエットを成功させるコツですよ。

 

今日のまとめ

メタボ女性が運動しないダイエットで痩せるわけがない5つの理由

いかがでしたか。皮下脂肪型と内臓脂肪型では脂肪の付き方が違うのと、ダイエットの方法が違うというのがお分かりいただけましたか?
メタボ女性でも、絶対にダイエットに成功できる方法なので、試してみてくださいね。

・ 運動嫌いでも痩せられる方法はある?
・ 内臓脂肪型肥満の方向けダイエット方法
・ 皮下脂肪型肥満の方向けダイエット方法
・ 運動だけでも食事制限だけでもダメ!効果的な筋トレ
・ ダイエットではなく、日常を変える

 

あなたはツイてる(^_-)-☆