インスタグラムにはまるアラサー独女のヤバい特徴5つ

インスタグラムにはまるアラサー独女のヤバい特徴5つ
もういいいかげんみんなうんざりしてるのかもしれません。ほぼ毎日インスタグラムに投稿しつづける、その行為自体があなたのストレスになっていたりしませんか?

ホントに充実した日々を送っているのなら、インスタグラムへ投稿して自慢なんかしなくてもいいじゃないですか。

リア充自慢なんか今すぐ止めて、心が豊かで幸せな毎日を過ごしましょう。

インスタグラムにはまるアラサー独女のヤバい特徴5つ

 

インスタグラム中毒なんです。


インスタグラム中毒なんです。
私の周りでもインスタグラムをやっている人はたくさんいます。Facebookももちろんいっぱいやっている人がいますが、最近はインスタグラムの方が多い気がします。
やっぱり、写真を載せるだけでいいから手軽だし、芸能人とつながっていられるような感じがあったり、「いいね」されるとうれしいからついつい頑張っちゃうんですよね。

その気持ち、分かります。
実は私も一時期、インスタグラムにハマっていて、毎日どころか一日に何回も写真を投稿し続けていました。

しかし、性格的に飽きっぽいのもあってか、今はほとんど新しい服を買ったときとか、美味しいランチのお店に行ったときくらいしか投稿していません・・・。

もし、今あなたがインスタグラムをはじめたばかりで、ついつい楽しくてハマってしまって、いろんな人に「いいね」して欲しいばっかりに自慢の投稿を続けているのなら、
周りからうんざりされてしまっているかもしれません。

そこで、今日はインスタグラムをやっているアラサー女子で、周りからうんざりされている人の特徴を見ていきましょう。

当てはまったら、要注意ですよ!!

 

インスタグラムでモデル気取り?


インスタグラムでモデル気取り?
私の友達で、インスタグラムを満喫している人がいます。外見は、ごくごく普通。一般的なOLさんという感じ・・・でもインスタグラムではモデル気取りなんです。

「話題の美容ドリンク試してみました」といって、モデルさんが飲んでいるような酵素ドリンクやデトックスウォーターの写真を投稿しています。

それも、一度ではなく何度も、ほぼ毎日のように投稿しています。

パックをしている写真を載せたり、使っているコスメ、有機野菜などを毎日投稿します。

しかし、綺麗なモデルさんが載せているならまだしも、本人はいたって普通の一般人。そんな一般人の食べるもの、使っているコスメを参考にしようと思う人ってあまりいないかもしれませんよね。

毒舌になってしまうかもしれませんが、綺麗な人が使っているものは盗んででも使いたいと思うけれど、別にそこまで美人でもない人が使っているものを教えられても正直謎だったりします。

しかも、美人の人ってなかなか美の秘訣って教えたがらないものでしょ? だから、本当に綺麗な人は人に秘密にしておくものなんですよ。

使っているコスメを教えられても、どうしたらいいかわからないというのが本音です。しかも、「いいね」をしないと「なんでいいねしてくれないの?」なんて冗談交じりに言われたり・・・。

正直、うんざりしています。あなたも、そうなっていませんか?

もちろん、コスメやサプリメントなどを紹介することが悪いことではありません。でも、たまにならいいけれど、毎日モデルさんのように投稿するのはちょっと違うかな・・・と思いませんか?

 

どうでもいいことを自慢するイタイ女


どうでもいいことを自慢するイタイ女
「今日の空は綺麗です・・・」
そんなポエムのような言葉と一緒にスマホで撮った空の写真を投稿。
よくある光景ではありますが、これも周りからしたら「何が言いたいの?」と思ってしまいます。

カメラに凝っていて、一眼レフカメラとかで撮った芸術的な写真を載せている人はわかりますが、スマホでただの「空」を撮っただけってちょっとコメントしづらいです。

わかるんです、インスタグラムをはじめたばかりの頃って楽しくて、ついいっぱい投稿したくなっちゃうんですよね。
でも、なんでもかんでも自慢したり、どうでもいい写真を載せるのは周りの人からうんざりされる原因になってしまいます。

「○○カフェに行ってパンケーキ食べてきたよ~」
「美容院に行きました」

そんな何気ない日常をアピールするような投稿も、イタイ女と思われてしまうかも?

 

 

友達をライバル視しているインスタグラマー


友達をライバル視しているインスタグラマー
友達の勧めでインスタグラムをはじめた場合、どうしてもその子と張り合ってしまうことってありませんか?

はじめたのは友達の方が先だから、友達はもうすでにたくさん写真を投稿しているし、「いいね」だっていっぱいもらっている。しかも、フォロワー数だって、はじめたばかりのあなたよりも断然多いに決まっています。

それでも、ライバル視してしまう・・・それは仕方ないのかもしれませんが、周りから見ているとちょっとイタイです。

友達がカフェの写真をアップすれば、張り合って同じようにカフェの写真をアップする。友達がディナーの写真をアップすれば、とっておきの朝食の写真をアップする・・・。

張り合っているのがバレバレでなんだかダサいですよね。

写真が同じようになってしまうのは仕方のないことかもしれません。でも、全く同じようなテイストの写真をすぐあとに投稿するのはちょっと大人気ないです。

オリジナリティのある写真を投稿する方が、ずっと「いいね」がたくさんもらえるし、フォロワーだって増えるというのに。

 

インスタグラムでダイエット日記・・・


インスタグラムでダイエット日記・・・
私の職場の人に、インスタグラムでダイエット日記をやっている人がいます。みんなに「痩せたでしょ?」アピールがすごくて、実際に痩せたとは思いますが、残念なことに誰も見ていません。

腕、お腹、太ももなどのパーツの写真を毎日投稿しているのですが、正直どう変わったのか私からしたらわかりませんし、そこまで興味もありません。

顔を載せるのが不安ということもあって、パーツだけの写真なので意味がわかりません。

本人曰く、「自分のための日記だから、誰かに見てもらうためじゃない」と言いつつ、みんなにインスタグラムをやっていることをアピールしているので、やっぱり見てもらいたいんでしょうね。

ダイエット日記をインスタグラムでやっている人は結構いるようですが、見ているとみなさん工夫して楽しい投稿をしています。
周りの人に見てもらいたいなら、それなりの工夫が必要ですよね。

 

男性が嫌うインスタグラムの投稿とは?


男性が嫌うインスタグラムの投稿とは?
男性が嫌うインスタグラムの投稿があるみたいなんです。当てはまる人は、気をつけたほうがいいかもしれません。

・ハッシュタグがつまらない

ハッシュタグとは「#」をつけて自分の投稿を見てもらうためにユーザーが付けるもので、検索しやすくためのものですが、最近はおもしろいハッシュタグをつけている人が=センスのある人と思われる傾向にありますよね。

おもしろい人は、本当に笑っちゃうくらいセンスがよくて、ついついその人のインスタグラムの過去の投稿もつられて見てしまいます。

しかし、センスのない人も結構いるのが現実。
言葉遊びのセンスがないと、ハッシュタグがつまらなくなってしまいます。
だらだらとつまらないハッシュタグを並べるのは、センスがない人と思われてしまうかもしれないので要注意かも。

・足元の写真、よく見えないファッションの写真を投稿

よく見かける足元だけの写真。
靴を見せたい、脚が細いのを見せたい・・・男性からのコメントも増える写真ではありますが、女性から見てもアレって謎ですよね。
たまに、「新しい靴を買いました」と言って投稿するのはアリでも、毎日足元の写真を載せるのは意味がわからないと思われてしまうので、やめたほうがいいかも。
座ったところの写真を投稿してファッションを見せるようなのも、ちゃんと見えない上に、こちらも意味不明なので頻繁に載せるのは控えましょう。

・自撮りばかりを投稿する

自撮りは、私自身恥ずかしいので載せたことはありませんが、結構インスタグラムって自撮り率は高めですよね。10代、20代の女子が自撮りを載せるならまだしもアラサーにもなったら自撮りをたくさん載せるのは控えましょう。

 

今日のまとめ

インスタグラムにはまるアラサー独女のヤバい特徴5つ

いかがでしたか。インスタグラムをやっている人で、心当たりがある人もいたのではないでしょうか?

楽しいとテンションが上がって周りが見えなくなっちゃうことってあります。でも、こういうものは年齢が上がるにつれてほどほどにした方がいいような気がします。

自慢するよりも、自分の中で楽しむ。それもまた楽しいんじゃないかな?
そういう楽しみ方の方が、大人って感じがしますよね。

・ インスタグラム中毒なんです。
・ インスタグラムでモデル気取り?
・ どうでもいいことを自慢するイタイ女
・ 友達をライバル視しているインスタグラマー
・ インスタグラムでダイエット日記・・・
・ 男性が嫌うインスタグラムの投稿とは?

 

あなたはツイてる(^_-)-☆