太らない食べ方!三食きちんと食べながら3kgも痩せられる?

太らない食べ方!三食きちんと食べながら3kgも痩せられる?
どんなに食べても太らない方法ないかなぁ。太らない食べ方があるのなら試してみたい。

毎日、うざい上司にイライラしたり、終わりのない仕事にストレスを感じ暴飲暴食を繰り返しています・・そんな不規則な生活で気がついたらデブになってしまった。そのような悩みを抱えているアラサー女性が増えています。

だけど世の中には3食きちんと食べながら健康的に痩せている女性も実はたくさんいるんです。たくさん食べているのに痩せている女性って「太らない食べ方」を実践しているのです。

そこで今回は、きちんと3食、朝・昼・晩の食事を取りながらダイエットに成功し、3kgも痩せたアラサー女性に聞いてきました。

「太らない食べ方」を教えてっ!

驚きました、「太らない食べ方」とは、実に簡単で誰にでもできるダイエット方法だったんです。

太らない食べ方!三食きちんと食べながら3kgも痩せられる?

 

太らない食べ方のコツはやけ食いしないこと


太らない食べ方のコツはやけ食いしないこと
ストレスを感じているアラサー女子のみなさんにとっては、美味しいものを食べているときやお酒を飲んでいるときが何より幸せ~という人も少なくないのではないでしょうか?

もちろん私もそのひとりです。仕事が終わった金曜日の夜などは、美味しいものを食べに行くことしか考えられません。気心の知れた仲間と食べる美味しい料理やお気に入りのお酒は最高です。間違いなく、ストレスも解消されます。むしろ、その金曜日のために仕事をしていると言っても過言ではないかもしれません。

しかし、それを毎週毎週続けていたら、身体にいいわけがありません。さらに、どんどん太っていくことでしょう。

いくらダイエットといってジムに通っていたって、これじゃ体重は減っていかないですよね。ストレスを解消するためのやけ食いは絶対にしてはいけません。食べることでストレスを解消しようとしていると、必ず太ります。

これは、私がそうだったので断言できます。

先日、素晴らしい肉体美で有名な俳優の金子賢さんがテレビでお話しているのを聞いたのですが、ダイエットには食事が8割だと言っていました。

金子さんは、サラダとササミしか口にしていませんでした。これが太らない食べ方なんでしょうね。この方法は少し極端かもしれませんが、それくらい食事によって身体や体質は変わっていくんだということですね。

食事って本当に大事なんです。

 

極端な炭水化物抜きダイエットはNG


極端な炭水化物抜きダイエットはNG
一時期、炭水化物抜きダイエットというのが話題になり、モデルさんや女優さんの間でもやっている人が多いということで、真似する人も増えました。

この「太らない食べ方」は雑誌やテレビでも特集されていて、やったことがあるという人も多いのではないでしょうか?実は、何を隠そう私もやってみたことがあります。

しかし、もともと炭水化物が大好きな私には到底できないダイエットでした。結局、たくさんおかずを食べてしまったり、お腹がすいてイライラしたり・・・長続きしないんですよね。

そうこうしているうちに、炭水化物ダイエットは危険だという話を耳にするようになりました。

確かに炭水化物はとても太りやすいです。しかし、とらなさすぎると身体に悪影響を及ぼすことがあるのです。

炭水化物中心の食生活をしている人は、いいとは言えませんが、全く食べないのも問題なのです。

そして、炭水化物抜きダイエットの場合は、それと同時に運動をすることも必要です。炭水化物を抜いていて、やっぱりダメだったからといってやめてしまうと、そこからのリバウンドがすごいんです。

ただ、普通の食生活をしているけれど、もう少し減らしたいな~という人は、ちょっと炭水化物の量を減らしてみるといいですよ。

それと同時に、軽い運動もはじめてみてください。3キロ痩せるのは時間の問題でしょう。

例えば、一食の炭水化物の量を減らしたり、朝と昼は炭水化物を普通にとって、夜の炭水化物を食べないなどいつもより少し減らすだけで大丈夫です。

ぜひ試してみてくださいね。炭水化物を極端に抜かないことが「太らない食べ方」のちょっとしたコツです。

 

太らない食べ方のポイントは食べる順番


太らない食べ方のポイントは食べる順番
食べる順番ダイエットというのが流行ったのはご存知でしょうか?まずはサラダやスープを食べて、それからメインの料理を食べるというダイエット方法です。
これも、ダイエットと思ってやるとツライですが、順番を決めて食べることに慣れてしまえば、いつの間にかそれが習慣になってしまいます。

大体、懐石料理でもフランス料理でも、前菜がきて、スープがきて、それからメインがきて、最後に炭水化物という風になっていますよね。
これが理にかなっているのです。そう、太らない食べ方には順番があるんです。

血糖値が急激に上昇するのを防いでくれます。ダイエットにはとっても効果的ですね。

家での食事のときは、必ず毎回具だくさんのスープや味噌汁を作ってそれをはじめに食べるようにします。冬はサラダよりも温かいスープや温野菜などがおすすめです。

お腹がすいているとき、そういうものをちょっと先にお腹に入れると気持ちも満たされて、おかずをたくさん食べなくて済むようになります。

 

30回以上の咀嚼も重要な「太らない食べ方」


30回以上の咀嚼も重要な「太らない食べ方」
よく噛むこともダイエットにとってはとても大切なことです。この、よく噛むことは侮ってはいけません、最新の研究では食事量を約15%減らすことができることがわかっているんです。
唾液の分泌が良くなり、お腹いっぱいと感じることができます。さらに、噛むこと自体にも痩せる効果があります。基礎代謝もアップさせることができるんです。

よく噛むなんて簡単と思うかもしれませんが、早食いの人にとってよく噛んで食べるということはかなり大変です。

一口30回を目安に意識してみてください。本当に難しいですよ。

でも、慣れてくればそれが習慣になりますので、続けることが大事です。噛むだけで痩せるなら、こんなにいいことはありませんよね。

ちなみに、食前にガムを噛むというのも効果があるようです。食前にガムを10分間噛むとエネルギー代謝が促進され体重が減る。さらに内臓脂肪や皮下脂肪も減少するということがわかっています。

さらに、よく噛むことは老化防止にもつながりますので、ぜひ今から習慣にしてみてくださいね。噛む回数で太らない食べ方の効き目が変わって来ますよ。

 

 

温かいものを選ぶことが太らない食べ方


温かいものを選ぶことが太らない食べ方
冬でも、暖房の効いた暖かい部屋にいるとつい冷たいものを飲みたくなってしまいませんか?

私はいつもグビグビと冷たい飲みものを飲んでしまいがちでした。しかし、ダイエットには温かい飲み物が必要ということを知ってから、飲み物は夏でも温かいものを選ぶようにしています。

特に、白湯がとっても身体にいいんです。起きがけに一杯白湯を飲むと、身体が蘇るような感じがするだけでなく、身体が一気に温かくなってきます。

体温が上がることで基礎代謝も上がります。いつも冷たい飲み物ばかりを選んでしまうという人は、今日から温かい飲み物を選ぶようにしてみてくださいね。

これだけでも、結構変わってきますよ。温かいものを選ぶことも太らない食べ方のコツです。

 

楽しい気分で食事すると太らない!?


楽しい気分で食事すると太らない!?
小さい頃、泣きながらご飯を食べると「消化に悪いよ」と言われた経験はありませんか?イライラした気分や、悲しい気分のままご飯を食べることはあまりいいことではありません。

せっかくのお食事ですから、楽しい気分でとるようにしましょう。そんなことでダイエットになるのか?と思いますよね。でも、ダイエットって気分と密接な関わりがあります。ストレスを感じながら食事をしても痩せないんですね。

・私はキレイになるためにきちんと食事をとろう。

・この食材は私を美しくしてくれる、ありがたいな。

そんな風に思って食べるのと、

・全然食べてないのに全く痩せないからイライラするな

・カロリーの低いものばかり食べてるのになんで減らないの?

という気持ちで食べるのとでは同じものでも違ってきます。

綺麗な人は、いつも楽しそうに食事をしているのです。これも習慣にしてしまえば簡単です。

食事を毎食いただけるということはとてもありがたいことなんだ。そう思いながら、食べてみてくださいね。楽しんで「太らない食べ方」を実践している人は痩せながら美人になれるというわけですね。

 

旬のものを食べる!「太らない食べ方」


旬のものを食べる!「太らない食べ方」
昔から、「初ものを食えば七十五日生きのびる」「初ものは縁起がいい」と言われてきました。おばあちゃんやおじいちゃんにそう言われて育ったという人もいるのではないでしょうか?
私も、よく聞いた覚えがあります。
そして、私の祖母はよく初ものを買ってきて私に食べさせてくれました。そらまめが出ればそれを塩ゆでにしてくれたり、果物もいつも旬のものを買ってきてくれました。

それは昔の人の知恵なんですね。
春には「にがみを盛れ」と言われてきたそうです。春には、にがみのあるものを食べて、冬の間に体内にたまった老廃物を出す。そして、ビタミンやミネラルを身体に摂り入れようということです。
春はタラの芽、ふきのとう、タケノコなどアクの強いものが多いのも特徴ですね。

また、冬には身体を温める根菜類が旬の時期になりますよね。旬の時に旬のものを食べることはとても大切なことなのです。

今では冬にもピーマンやナス、トマトなどの夏野菜が売っているのは当たり前ですが、昔は旬の時期には旬のものしかなかったわけです。その時期に取れるものはとても栄養価が高いと言われています。

冬に夏の野菜を食べるのは身体を冷やします。
いけないということではありませんが、極力その季節にはその季節の旬のものを取るように心がけてみてくださいね。旬のものを食べる!ことが「太らない食べ方」のコツ、というわけです。

 

今日のまとめ

太らない食べ方!三食きちんと食べながら3kgも痩せられる?

いかがでしたか。今回お伝えしたことを、一つでも二つでも今の生活に取り入れることで簡単に痩せやすく太りにくい体質に変えることができます。
小さなことばかりなので、参考にしやすいのではないでしょうか?綺麗な人が実践している「太らない食べ方」を真似して、食生活を見直してみるのもいいですね。

特別にダイエットなどしなくても、「太らない食べ方」を意識した毎日の心がけで数キロを落とすことは簡単にできます。もちろん、続けるということが大切ですよ。

・ 太らない食べ方のコツはやけ食いしないこと
・ 極端な炭水化物抜きダイエットはNG
・ 太らない食べ方のポイントは食べる順番
・ 30回以上の咀嚼も重要な「太らない食べ方」
・ 温かいものを選ぶことが太らない食べ方
・ 楽しい気分で食事すると太らない!?
・ 旬のものを食べる!「太らない食べ方」

 

あなたはツイてる(^_-)-☆