足脱毛で美脚になる!ムダ毛の自己処理で肌を痛めない方法

足脱毛で美脚になる!ムダ毛の自己処理で肌を痛めない方法
夏になると足を出す機会が増えてきます。女性ならムダ毛の処理が気になる季節。

足脱毛の処理方法もいろいろあるけど、自己処理のやり方を間違うと必要以上に肌に負担を掛けてしまい、肌が汚くなってしまいます。だからといって脱毛サロンに行くのも時間もお金もかかるので気が引ける・・・

そんなあなたのために、まずはどんな脱毛方法があるのか、またそれぞれのメリットやデメリットについてまとめてみました。

ご自身に合った一番いい方法を見つけてください。

足脱毛で美脚になる!ムダ毛の自己処理で肌を痛めない方法

 

足を出す季節、準備はできていますか?


足を出す季節、準備はできていますか?
冬は厚着をしちゃうし、足脱毛をさぼっちゃうという人も多いのではないでしょうか?
実は、私も冬は2日に1回くらいのペースでしか足脱毛ってしないんですよね。

だって、パンツを履いたり、スカートでも分厚いタイツを履いたりしてあまり目立たないし、デートの前だけ足脱毛する・・・という人も実は多いんじゃないでしょうか?

さて、そんなズボラ女子な私でも、春夏はそういうわけにもいきません。お風呂の度にしっかり足脱毛していますよ。そろそろ暖かくなってきて足も出したい気分の日もありますよね。タイツからストッキングになって、ムダ毛があったら目立っちゃいます。

あなたも、そろそろ足を出す準備はできていますか?

近年、ガウチョパンツやスカーチョ、ワイドパンツなどロング丈のボトムスが流行っていますが、春はミニスカートも履きたいし、夏はアクティブになれるショートパンツだって履きたいですよね。そうなってくると気になるのがやっぱり足脱毛問題。

みんなはどうしているのか?

今年はどんなケアをしようか?

悩みますよね。今日はそんな悩めるアラサー女子の皆さんに、足脱毛の方法をいろいろとご紹介していきます。

 

ムダ毛処理NO.1は自己処理


ムダ毛処理NO.1は自己処理
ムダ毛処理について調べていると、いろいろな方法にたどり着きます。

自己処理、脱毛サロンでの処理、永久脱毛などなど、本当に様々です。

自己処理の中でも、カミソリで行うもの、ワックスやクリームで毛をとかす除毛、家庭用の脱毛器での処理などがあります。調べてみると一番多いのはやっぱり自己処理ですね。中でもカミソリで足脱毛をしている人が多いみたいです。

ちなみに、私もカミソリで毎日お風呂で処理をしているのですが、カミソリはお値段は安くて長く使えるというメリットがありますが、肌の弱い人は毎日使うとカミソリ負けをしてしまうし、すぐに生えてきちゃうというデメリットがありますね。

ワックスやクリームといったいわゆる除毛剤も肌の弱い人はNGです。私も一度クリームを使って除毛してみたのですが、赤くただれてしまいました。特に生理前など肌が敏感になっているときは注意が必要のようです。

次に人気なのが足脱毛ができる家庭用の脱毛器です。一本一本毛抜きで足脱毛するとものすごい時間がかかりますが、脱毛器なら10分もあればすねの足脱毛が完了してしまうくらい手軽です。しかも生えてくるまでが少し時間がかかるので長くつるつるの脚が保てるのがメリットですね。
旅行などに行く予定があって、頻繁に脱毛できないときは前日に脱毛器で処理するという人が多いのではないでしょうか?

しかし、脱毛器もデメリットはあります。こちらも肌の弱い人は慎重にやらないと毛穴を痛めてしまいます。埋もれ毛と言って生えてくるときにきちんと生えてこないで肌の中にけが埋もれてしまうという現象も起こります。

自己処理もなかなか大変なんですよね。正直なところ、足脱毛はなにがオススメなのでしょうか?


パナソニック 光美容器 ES-WH71-P

 

足脱毛はなにがオススメなの?


足脱毛はなにがオススメなの?
足脱毛をするにあたって、どんなところが気になるでしょうか?

気になる点をいくつか挙げてみました。

手軽に処理したい

まず、目立つ部分なので生えてくるのも気になります。毎日手軽に処理できる方がいいですよね。

手軽に処理するにはやっぱりカミソリの処理が一番です。お値段も安いですし、毎日ケアすることができます。

 

チクチクが気になる

気が太い人は、カミソリなどで処理をすると夕方にはもう生えてきてチクチクが気になったり、毛穴が目立ってしまうということもありますよね。
そういう人は、永久脱毛や脱毛サロンでの脱毛処理をしてもらった方がいいでしょう。

お値段は高いですが、チクチクが気にならないし、毛の太い人でもきちんと処理してもらえるというメリットがあります。

 

自己処理もサロン処理もそれぞれメリット、デメリットがありますが、簡単に処理できるという点では自己処理に軍配が上がります。

でも、自己処理でトラブルになってしまった人も多いようです。
どんな点に気を付けたらいいのでしょうか?

 

 

自己処理で肌を痛めないために


自己処理で肌を痛めないために
自己処理で気を付けることはいろいろありますが、処理するものによって違ってきます。

処理するものの種類別に見ていきましょう。

カミソリ

カミソリでの足脱毛はいわゆる「カミソリ負け」というのを起こしやすいです。足脱毛をするときに使うジェルやクリームなどをたっぷり塗ってカミソリを優しく滑らせるように使うとトラブルを起こしにくいそうです。
よく泡立てたせっけんやボディーソープをつけて足脱毛を行ってもいいですね。
あまり強く歯をあてないことがポイントです。

 

家庭用脱毛器

足脱毛でこれを使っている人は多いようですが、脱毛器を買うときのポイントとして、防水仕様であるかどうかというのも大切です。なにもつけない状態で行うと摩擦などで肌が荒れてしまうこともあります。できるだけお風呂場で石けんを使って肌に負担をかけずに処理できるものを選んだ方がいいですね。処理した後は熱を持っているので保冷剤などで冷やすことも忘れずに。

 

除毛ワックス、除毛クリーム

足脱毛が手軽に一度に綺麗にできるので人気の除毛ワックスや除毛クリーム。しかし、これは肌の弱い人や生理前にはオススメできません。一気に処理できる分、薬が強かったり、肌荒れを起こすことがあります。必ず目立たない部分でパッチテストを行い、肌にトラブルが起きないかチェックしてから処理するようにしましょう。

 

このように、足脱毛の自己処理方法はいろいろありますが、自分に合ったものを選ばないと肌のトラブルになってしまいます。
それぞれにメリットもあればデメリットもあります。慎重に選びたいですね。

 

脱毛サロンでの足脱毛は値段が高い?


脱毛サロンでの足脱毛は値段が高い?
どうしても面倒で、自分でやるのはおっくうだと感じるなら、やはり脱毛サロンでの永久脱毛がオススメです。

脱毛サロンでの足脱毛は全部で大体6~8回で平均10万円前後だということです。

1年間かけて足のムダ毛を永久脱毛していきます。10万円ということは約1ヶ月1万円くらいと考えると、カミソリのケアからしたらかなりのお金がかかりますが、家庭用脱毛器は1万円くらいのものもありますので、それで一生足のムダ毛処理をしなくて済むなら、もしかしたら安いものかもしれません。

私の知り合いは足の永久脱毛をしていますが、毎日の処理から解放されてかなり楽だと言っていました。
値段はそれなりに高いですが、手間がかからないという点では一番いいかもしれません。

 

自分に合った方法を選びましょう


自分に合った方法を選びましょう
足脱毛には自己処理と脱毛サロンでの永久脱毛などがあります。

自己処理は面倒ですがお金があまりかからないところが魅力ですね。

脱毛サロンでの永久脱毛は、お金はかかりますが、毎日お手入れしなくてもいいというところが魅力です。

しかし、脱毛サロンでの足脱毛は、サロンへ行く手間もありますし、一度で全部綺麗になるわけじゃないので、1年間は自己処理も必要です。「脱毛しよう!」と決意する時期も大事になってきますよね。

自分にはどんな処理方法が合っているのか、どの方法なら面倒じゃなく続けられるのか、肌に優しい方法はどれなんだろうか・・・そんな風にいろいろと考えて自分に合った方法を見つけてみてくださいね。

 

今日のまとめ

足脱毛で美脚になる!ムダ毛の自己処理で肌を痛めない方法

いかがでしたか。春、夏になるとウキウキわくわくして楽しいことばかり考えるのですが、同時に足脱毛の問題が頭を悩ませる時期でもあります。

今年もどんな脱毛方法をしようか考えてしまいますよね。

今回は、足脱毛の自己処理のメリット、デメリット、そして脱毛サロンでのメリット、デメリットをご紹介してきました。あなたのお気に入りの足脱毛方法は見つかりましたか?

今年の春夏も快適に過ごすために、今から考えておきたいですね。

・ 足を出す季節、準備はできていますか?
・ ムダ毛処理NO.1は自己処理
・ 足脱毛はなにがオススメなの?
・ 自己処理で肌を痛めないために
・ 脱毛サロンでの足脱毛は値段が高い?
・ 自分に合った方法を選びましょう