腰のくびれを作る!脇腹の脂肪を落として3kg痩せる方法

腰のくびれを作る!脇腹の脂肪を落として3kg痩せる方法
そろそろイベント盛りだくさんの季節の到来です。しかし、食欲の秋でお腹周りが…というアラサーも多いのでは?

クリスマスデートまでにくびれたウエストラインを手に入れたいけれど・・・食事制限で体重を落としたり、腹筋運動をするだけで、「腰のくびれ」を簡単に手に入れることなどできるわけがございません。

本気でクリスマスデートまでに「腰のくびれ」を手に入れたい!と強く願っているのなら・・・それに見合うだけのダイエットと腰回りのエクササイズが必要不可欠です。

クリスマスシーズンまであと約1か月、毎日毎日きちんと続けていれば、必ず腰回りに変化が出てきます。今の状態を写メっておきましょう!それでやる気も倍増です。

腰のくびれを作る!脇腹の脂肪を落として3kg痩せる方法

 

まずは、便秘を解消しよう!


まずは、便秘を解消しよう!
便秘に悩んでいるっていう女性は少なくないはずです。

便秘は、ダイエットの敵とも言えるでしょう。便秘を解消して、美しいウエスト周りを手に入れましょう。しかし、便秘薬に頼ってばかりでは解決にはなりません。自然なお通じを目指して脂肪がつきにくい体質に改善しましょう。

そこで、ご紹介したいのは「朝1杯のレモン水」です。レモン水には脂肪吸収を防ぐという効果があることがわかっています。食物繊維の働きを高め脂肪や糖質の吸収を抑えてくれるのです。

よく朝1杯の水は便秘に効果があるといいますよね?そこにレモン果汁を加えるだけで、大腸の働きを活発にし、便秘改善の効果をさらに促進させてくれると言われています。

特にホットレモンにすると効果はさらに上がります。これで便秘になりにくい体質を作りましょう!だけど、空腹時に飲むのは避けてくださいね。胃に負担をかけることがあります。ぜひ、試してみてください!

 

有酸素運動の前後にストレッチ!


有酸素運動の前後にストレッチ!
がむしゃらにウォーキングやジョギングをしていませんか?それでは、長続きしませんよね?よし!と思っても3日坊主という方も多いかもしれません。

そこで、理学療法士の先生に聞いてみました。

一番効果的なのは、ジョギングや縄跳びなど有酸素運動をする前後にストレッチをする事だそうです。そうする事で代謝を良くして、ダイエット効果、引き締め効果はさらにUPすると言うのです。

有酸素運動の前にするのは、筋肉をほぐしケガをしにくくなるためです。有酸素運動のあとにストレッチをする事で、血行も良くなり代謝を上げてくれます。そうすることで太りにくい体を作る事ができます。

皆さんも、運動をする前後にストレッチ取り入れてみましょう。

 

忘れがちな背筋運動!


忘れがちな背筋運動!
腹筋運動はするけど、背筋運動までは気づかない方も多いようです。だからといって、スポーツ選手のようなハードな背筋運動は腰を痛めてしまう場合もあります。

そこで、理学療法士の先生が進める、腰に負担のかからない背筋運動を紹介しましょう。

まず、クッションを用意します。うつ伏せになりクッションを“おへそ”の下あたりに敷きます。両手は、“気を付け”のような体勢をとります。

そして、息を止めないようにしながら、ゆっくりと上体を起こしていきます。戻す時もゆっくり戻すことを心がけてください。瞬発力を利用したやり方はオススメできません。

この背筋運動は脇腹の引き締めにも効果は絶大!さっそくトライしてみましょう!

 

 

きれいなウエストラインを作ろう!


きれいなウエストラインを作ろう!
腹筋運動と言えば、どんな運動を思い浮かべますか?

きっと大半の方が「仰向けになって、上体を持ちあげる運動」を連想されるのではないでしょうか?

しかしその運動だけでは“キレイな腰のくびれ”にはならないのです。それは、腹直筋、いわゆるシックスパックと呼ばれる部分を鍛えるのに効果的な運動だからです。実は、内腹斜筋といって外側から前方に向かって伸びる筋肉を鍛える事で美しいウエストラインを作る事が出来ます。

では、どういう運動をすればいいのでしょうか?

まず、仰向けに寝て両手を広げます。次に右手の肘と左足の膝をくっつけるように上体を少しひねるようにしながら持っていきます。肘と膝がくっついたところで10秒間キープ!この時、絶対に息を止めないようにしましょう!

そして、反対側も同じようにします。最初は、肘と膝がつかなくても大丈夫です。限界のところでキープしましょう。この体操を繰り返す事で、腹筋が鍛えられ腰回りが引き締まってきます。それにより、“キレイな腰のくびれ”を作ることができるでしょう。

次の運動は、椅子やベッドに腰掛けます。座った時両足の裏が床に全部つく事が理想的です。

そして両手を腰の骨あたりに軽く当てます。そしてここからがポイント

腰骨を意識して、円を描くように10回ほどを目標に回してみましょう。この時、頭がぶれないように意識しましょう。始めはぎこちないかもしれませんが、慣れてきたら上手く動くようになります。この運動で、ウエストがかなり引き締められることでしょう。さっそくチャレンジしましょう!

 

意外と知らない深呼吸の効果!


意外と知らない深呼吸の効果!
ラジオ体操の最後に深呼吸をしますよね?

今まで何気なくやっていた深呼吸ですが、実はダイエットにも大きなかかわりがあるのです。深呼吸をするとなんだか気持ちが落ち着きますよね。それは自律神経に大きく作用しているからです。

特に副交感神経の働きを促します。副交感神経とは、気持ちを落ち着かせ良い眠りをもたらす役割も果たしています。規則正しい生活をするのは、ダイエットにも大切な事だと言えますね。

そして、もう1つゆっくり大きく深呼吸をすることはお腹周りの筋肉を柔らかくほぐしてくれます。ゆっくり大きく鼻から息を限界まで吸ってみましょう。ろっ骨が開いているのを感じてください。そして、口からゆっくり吐きます。それを繰り返すだけでも筋肉が刺激され、“キレイな腰のくびれ”を作るのに一役かってくれます。

 

今日のまとめ

腰のくびれを作る!脇腹の脂肪を落として3kg痩せる方法

いかがでしたか。あなたもこれで“キレイな腰のくびれ”を手に入れてハッピーなクリスマスを過ごすことができることでしょう。ぜひ今日からチャレンジしてみてください!

・まずは、便秘を解消しよう!
・有酸素運動の前後にストレッチ!
・忘れがちな背筋運動!
・きれいなウエストラインを作ろう!
・意外と知らない深呼吸の効果!

 

あなたはツイてる(^_-)-☆