一日5分でOK!驚くほど簡単に「お腹の脂肪」を落とす方法

一日5分でOK!驚くほど簡単に「お腹の脂肪」を落とす方法
年齢とともに気になり始めたぽっこりお腹・・・「体脂肪率も中々落ちにくいなぁ」と感じてはいませんか?

お腹は日常的に動かす場所ではないので、意識していないとすぐに脂肪がついてしまいます。

特にデスクワークばかりの女子は気をつけて。意識して体を動かさないと、慢性的な運動不足に。長時間、同じ姿勢が続くこともお腹の脂肪も蓄えやすい原因の1つです。

それから、お腹に手を当ててみてください。どうですか?
「冷たいなぁ・・・固くなっているな」と感じたら要注意!脂肪は冷えると固まって落ちにくくなってしまうんです。

ぽっこりお腹では綺麗に洋服を着こなせないですし、健康のことも心配ですよね。

では、いったいどうしたら良いのでしょうか?
今回は、自宅で簡単にできる「お腹の脂肪」を撃退する方法を伝授します!

忙しいあなたでも1日5分もあれば大丈夫です。お腹の脂肪はつきやすい分、簡単に落とすことができるんですよ!

お腹の脂肪を落として、くびれを手に入れたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

一日5分でOK!驚くほど簡単に「お腹の脂肪」を落とす方法

 

お腹の脂肪を簡単に落とす7つの方法

1. 呼吸を意識する


呼吸を意識する
お腹の脂肪を落とす呼吸法として注目されているのが「ドローイン」という方法です。インナーマッスルを鍛える呼吸法のことを指しています。

やり方は簡単です!

ドローイン
・息を大きく3秒吸う

・6秒で吐いて30秒その状態をキープ

 

5分間この呼吸を続けてみてください。体幹が鍛えられ、代謝もアップ。本来の位置に内臓が戻るため、下腹のぽっこりにも効果的です。

筋肉がつくとお腹の脂肪がつきにくくなるので、ぜひ習慣化していきましょう。

体脂肪体脂肪率30%超の女性が目指すべき年齢別数値と効果的な落とし方

 

2. お腹を温める


お腹を温める
お腹が冷えると、脂肪を分解する働きが弱くなります。また、腸の働きも悪くなって便秘体質になるので、お腹をしっかりと温めるようにしましょう。

冬場に特におすすめなのは、腹巻きやホッカイロです。

それ以外の季節は、入浴時間を使ってお腹を温めるといいでしょう。シャワーだけでなく、バスタブに浸かると◎

発汗作用のある入浴剤「エプソムソルト」は、少量入れるだけでも汗が滝のように出るので体が芯から温まりますよ。


シークリスタルス エプソムソルト 入浴剤 2.2㎏約14回分

岩盤浴やホットヨガ・ヨモギ蒸し・YOSAもいいですね。

 

3. 腸内環境を整える


腸内環境を整える
腸内環境が悪化すると、老廃物をきちんと排出できない溜め込み体質に。お腹の脂肪がつきやすくなる原因になります。そんな時は、近年のトレンドである腸活(腸をきれいにすること)を心がけるといいでしょう。ぽっこりお腹が解消できる可能性大!

腸内環境を整えるには、生活習慣を整えることやストレスを溜めないことが大事です。それに加えて、腸に効く食材・栄養素を摂ることで便秘解消効果が期待できます。

ヨーグルトには乳酸菌がたっぷり入っているので、自分に合った菌の入っているものを摂ると効果的です。私は、フルーツ青汁や酵素パウダーをヨーグルトに混ぜて、食物繊維やオリゴ糖、酵素などをプラスしています。

それから発酵食品も◎

私は、納豆にキムチ、卵・ねぎ・のり、ごま油プラスしたものを毎晩食べています。お腹の脂肪がつきにくくなりますよ。

 

 

4. マッサージを習慣にする


マッサージを習慣にする
お腹の脂肪は「揉む」と柔らかくなり、脂肪が分解・排出されやすくなります。ボディオイルを使って、お腹の脂肪をマッサージしていたところ、みるみる引き締まっていきました。

おすすめのオイルはお腹の脂肪やセルライトに効くと話題の『ホワイトバーチオイル /ヴェレダ』です。


ヴェレダ ホワイトバーチ ボディオイル 100ml

白樺から抽出したオイルは、引き締め効果抜群!ボディシェイブブラシや、マッサージローラー、麺棒(めんぼう)や、かっさなどのアイテムを使うと、手や指が痛くなりにくいのでおすすめです。

 

5. エクササイズも心がける


腹筋(上体起こし)

腹筋(上体起こし)
腹筋はお腹の引き締め効果が抜群です。上体を起こす時にひねりを加えるとさらに◎1日5分でも「お腹に効いているな〜」と感じます。

 

椅子を使って

椅子を使って
椅子に座ったまま、お腹に力を入れて脚を床から浮かせてキープ。キープ時間を少しずつ伸ばしていくといいですね。仕事中にもこっそりエクササイズしちゃいましょう。

 

プランク

プランク
頭〜お尻まで一直線になるように、腕立て伏せの姿勢から肘だけをつけてキープ。体幹が鍛えられることで、お腹の脂肪にも効果的。

 

レッグレイズ

レッグレイズ
レッグレイズというのは、脚の上下運動のこと。脚を伸ばして仰向けに寝て垂直になるまで持ち上げます。床につく前で止めてまた上に。下腹部を集中的に鍛えるのにおすすめです。

 

こういったエクササイズをするのは、ちょっと面倒だし時間が取れないという人は巻くだけで腹筋を鍛えられるEMSを取り入れてみるといいでしょう。

ロナウドのCMで有名な『SIXPAD(シックスパッド)/Refa』は人気ですね。

可愛く鍛えたい女子には『ルルドシェイプアップリボン/アテックス』がいいでしょう。


ATEX ルルド SHAPE UP Ribbin

リボン型のEMSはお手頃価格で、見た目も性能もバッチリ!

サプリ体脂肪率を劇的に落とす方法を教えてっ!やっぱ有酸素運動?

 

6. 姿勢と骨盤を整える


姿勢と骨盤を整える
姿勢がおブスだと、血行が悪くなり脂肪や水分を溜め込む元に。定期的に、整骨院や整体で整えてもらうと歪みが取れて体の不調も気にならなくなります。それを維持するために自宅では、骨盤矯正ベルトやコルセット、姿勢ベルトを活用するのもいいでしょう。

『Body Make Seat Style/MTG』は、座っているだけで骨盤の歪みや脊椎のバランスを整える働きがあって持っておくと便利です。


MTG Body Make Seat Style

 

7. ファスティングに挑戦してみる


ファスティングに挑戦してみる
ぽっこりお腹を短期間で凹ませたいという時は、ファスティング(断食)に挑戦するのもおすすめ。置き換えに使えるスムージーや、酵素ドリンク、クレンズジュースを手に入れて、あとは水や炭酸水などを飲みながら固形物を食べずに過ごします。

なぜファスティングがいいと言われているのかというと、内臓を休めることができるから。私たちの体は、暴飲暴食を続けていると内臓が酷使され代謝や排出のスピードが追いつかないそうなんです。

だから、お腹の脂肪がつきやすくなったり、便秘になったりむくんだりするんですね。内臓などの消化器官や肝臓、腎臓などを休ませてあげる方法がファスティングです。半日〜1日程度のファスティングは週末にもできるので、金曜の夜に予定がない時にぜひスタートしてみてはいかがでしょうか?

筋トレ更年期からのダイエット方法!確実に脂肪を落とすサプリと筋トレ

 

今日のまとめ

一日5分でOK!驚くほど簡単に「お腹の脂肪」を落とす方法

簡単に「お腹の脂肪」を落とす方法
お腹の脂肪は、つきやすいけれど落としやすくもあるんです。呼吸を整えてしっかりと温めて、動かすことでぽっこりお腹の解消につながります。

お腹を引き締めれば、スカートやパンツスタイルもしっかりとキマって素敵女子になれちゃいます。水着も肌の露出もちっとも怖くありません!

スッキリ美ボディを手に入れるべく、早速今日からお腹の脂肪を落とすライフスタイルを始めてみましょう!

・ お腹の脂肪を簡単に落とす7つの方法
・ 1. 呼吸を意識する
・ 2. お腹を温める
・ 3. 腸内環境を整える
・ 4. マッサージを習慣にする
・ 5. エクササイズも心がける
・ 6. 姿勢と骨盤を整える
・ 7. ファスティングに挑戦してみる

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆