デブ化を加速する肥満の食生活!本気で痩せる気があるなら

デブ化を加速する肥満の食生活!本気で痩せる気があるなら
デブになってしまった・・・鏡で全身を見てみたら、たるんだお肉に目を疑った。少しでも見た目年齢を若返らせたくて、毎日お肌のお手入れには俄然力を入れている。だけど、食生活の乱れが原因なのかなぁ、どんどんたるんでデブ化が進んでいる(悲)。そんな経験はありませんか?

そこで今回は、アラサー女性のデブ化&肥満を加速する悪しき生活習慣についてまとめてみました。

こんなデブの食生活や生活習慣とは今すぐさよならして、きゅっと引き締まった美ボディを手に入れましょう。本気で痩せたいのなら、デブ化を加速する肥満の悪しき食生活習慣を見直す覚悟が必要ですね。

デブ化を加速する肥満の食生活!本気で痩せる気があるなら

 

デブは寝る前に暴飲暴食をする


デブは寝る前に暴飲暴食をする
食べ過ぎがデブのもと、なんて誰にでもわかる論理ですよね。たくさん食べれば当然、摂取カロリーは多くなりますので、体内で消費しきれずに太ってしまうのは目に見えています。

まさか、カロリーの高いジャンクフードばかり食べていませんか?

小腹が空いて、スナック菓子をぼりぼり・・・そんなことでは引き締まったボディどころか、食事する度にどんどん太ってデブになってしまいます。

暴飲暴食の原因って何なのかを理解していますか?

たくさん食べてしまう原因として、一番多いのは「早食い」なんだそうです。満腹中枢を働かせるためにたくさん噛んで食べる!というのは、ダイエットするうえでも健康上でも大切なこと。

でも実は、食事をし始めてから満腹中枢が働き始めるまでは、20分くらいの時間が必要になります。つまり、20分以内にたくさん食べ物を食べると満腹中枢が働く前にたくさん食べてしまうことになるので、まったく意味がないんです。よって、「早食い」は「食べ過ぎ」の原因になってしまうというわけ。

ファストフードなどのジャンクフードもおすすめしません。できるだけ自炊したものをゆっくりと味わいながら食べるのが健康的ですね。

 

アンバランスな食生活


アンバランスな食生活
食事は体をつくるもとになりますので、ダイエットや健康維持にはとても大切です。どんなにゆっくり食事をしても食事内容が偏っていたり、高カロリーなものばかりだと意味がありません。

デブ化している肥満女性に多い食生活の偏り方は、「動物性脂肪の摂りすぎ」と「糖質の摂りすぎ」の二つに分けられます。

お肉を食べること自体は、女性らしい体作りにかかせません。女性らしいやわらかい丸みのある体をつくるには、お肉に含まれる、動物性たんぱくが非常に効果的です。

動物性たんぱくを摂取しつつ、動物性脂肪を摂らないというのは難しいように思いますが、気を付けたいのはお肉の部位です。バラなどの脂身の多いお肉は、用途も多様で使いやすいのですが、脂肪分が多いので摂りすぎには注意が必要です。逆にロースや鶏ササミなどの脂肪分の少ないお肉に変えれば、脂肪分の摂りすぎは防げるはずです。

甘いもの大好きな女性にとって、糖質の制限はつらいですよね。1週間や5日単位で摂取する糖を制限することから始めましょう。「昨日たくさんチョコ食べちゃったから今日は我慢しよう」などというように、短期間で調整するのがおすすめです。

デブになってしまってから痩せるのは、なかなか難しいので太る前に予防しましょう。

 

デブはストレスが多い日常生活を送っている


ストレスが多い日常生活
仕事、恋人、友達、家族・・いろんな人間関係の中で一生懸命生活しているアラサー女性にとっていまや「ストレス」はつきもの。ストレスフリーな生活なんて、なかなか手に入れることはできません。

しかし、ストレスはあなたが思っている以上に体に悪影響を及ぼしています。脳が強いストレスを感じたり、日々のストレスが解消されず蓄積されたりすると、ホルモンや自律神経のバランスが崩れます。そうなると、消化吸収のメカニズムに大きな影響を及ぼし、たとえば、不必要なカロリーまで余分に吸収する体になってしまったりします。ストレス太りというのはこのことですね。

余分なカロリーを吸収してしまうと、同じ食事をしていても、太ってしまうことになりますので、ストレスを溜めないことやうまくストレスを解消することが大切です。

 

 

とにかく運動不足なのでデブになる


とにかく運動不足なのでデブになる
運動が嫌いな女性にとって、運動不足は大きな課題ですよね。ですが、運動不足が肥満を招くのは間違いない事実です。摂取カロリーが、消費カロリーよりも大きければ、当然、無駄なカロリーが発生してどんどん肥満になっていきます。

そこで大切なのが、適度な運動。これは、運動でカロリーを消費しようというのではなく、基礎代謝を上げてカロリーを消費しやすくするのが目的です。運動でカロリーを消費しようとすると、ジョギングなどの有酸素運動を最低でも20分以上は続ける必要があります。普段運動不足のアラサー女性にとって、ジョギングを20分し続けるというのは結構しんどいですよね。

さらに、毎日20分以上の運動する時間を取らないといけません。多忙な女性にはほぼ無理に近いです。そこでおすすめなのは筋トレです。スクワットは特に効果的ですよ!太ももの筋肉は、全身の筋肉の中でも大きな筋肉なので、それを鍛えると、全身の筋肉量は効率よくアップします。

基礎代謝をアップさせるには筋肉量の増加が必ず必要ですので、適度な運動はおすすめの方法です。

 

デブは成長ホルモンの分泌が足りない・・・


成長ホルモンの分泌が足りない
アラサー女性の課題ともいえる睡眠不足の解消・・・仕事やプライベートのために、睡眠時間を削る女性も多いはず。

実は睡眠不足は健康のためにもとてもよくありません。十分な睡眠時間と、適切な時間に睡眠をとることが健康への第一歩です。

睡眠がなぜ肥満に影響するのか・・・それは、睡眠中に分泌されるホルモンに秘密があります。

睡眠が不足すると、グレリンという食欲増加に作用するホルモンがたくさん分泌されるようになり、逆にレプチンという食欲を抑えるホルモンが減少します。これによって、睡眠不足は過食を招いてしまうという結果になります。

さらに、アンチエイジングにも欠かせない成長ホルモンは、脂肪の分解を促進する効果がありますが、この成長ホルモンも深夜の睡眠中に分泌されるので、睡眠不足になるとこの成長ホルモンが減少し、肥満を招きます。できれば、日が変わる前にはベッドに入り、眠りにつきたいですね。

 

今日のまとめ

デブ化を加速する肥満の食生活!本気で痩せる気があるなら

いかがでしたか。意外と簡単なことで生活習慣は改善できると思いましたか?

忙しいアラサー女性にとっては、なかなか難しいことかもしれません。ですが、生活習慣の乱れは、ただの肥満だけでなく、生活習慣病のもとにもなります。

基本的な生活習慣を見直すことで、健康な体を手に入れられるかもしれませんので、ぜひ悪しき習慣とはサヨナラしてくださいね!

・ デブは寝る前に暴飲暴食をする
・ アンバランスな食生活
・ デブはストレスが多い日常生活を送っている
・ とにかく運動不足なのでデブになる
・ デブは成長ホルモンの分泌が足りない

 

あなたはツイてる(^_-)-☆