エステティシャンに聞いた!美容と健康に間違ったセルフケア

エステティシャンに聞いた!美容と健康に間違ったセルフケア
世の中に溢れる美容&健康法。あなたはどんな美容、健康のセルフケアをしていますか?

胡散臭い方法、理論的には正しくないのに流行している方法など様々あります。

今回はエステティシャン歴10年以上。たくさんの女性を施術し、結果を出してきた私が本当に綺麗になる結果がでる美容、健康法についてご紹介していきます!

エステティシャンに聞いた!美容と健康に間違ったセルフケア

[1]エステティシャンに聞く美容法

体は手で洗うと肌が綺麗になる??


体は手で洗うと肌が綺麗になる??
お風呂で体を洗うとき何で洗っていますか?

私はエステティシャンとして痩身、フェイシャル、脱毛の施術をしています。ある時期お客様の何人かの背中が急にニキビ、黒ずみでボツボツし始めました。

「今までこんなことなかったのにどうしたんですか?」と聞いてみると全員が「テレビで体は手だけで洗った方が良いって言っていたから、手で洗っている」とのこと。

みなさん同じテレビ番組を見てさらに実行に移していたのです。「体はボディタオルなどで洗ってください!」とお願いして次の来店時にはみなさん元の綺麗な背中になっていました。

確かに体を手で洗った方が良いタイプの人はいます。

エステティシャンに聞く!体を手で洗った方が良いタイプ

・ 体が乾燥して痒くなることがある

・ お風呂上りに体が痒くなる

・ 体が乾燥して粉をふいたようになる

 

簡単に言うと乾燥しやすい人です。乾燥していると肌は外部からの刺激を受けやすくなるので優しく手で洗った方が良いのです。

しかし乾燥肌以外の人は絶対にボディタオル、ナイロンタオルなどで体を洗った方が良いです!!

ボディタオルなどを使うと石鹸での洗浄効果プラス摩擦による軽いピーリング効果があるのです!

体の中でも背中は皮脂が一番出やすく角質が厚くなりやすい箇所。普通肌、脂性肌の人がボディタオルなどを使わず洗っていたら、ニキビが出来て当たり前です!!

体の角質は顔に比べて厚めなのでゴシゴシしても大丈夫。

あかすりはこのピーリング作用を使って肌を綺麗にしているのです。乾燥肌以外の方は今日からボディタオルなどで体をしっかり洗ってくださいね。

 

[2]エステティシャンに聞く美容法

ダイエットは食事を減らせば良い?


ダイエットは食事を減らせば良い?
「ダイエット」というと食事を減らせば良いと思っていませんか?

あなたの年齢が35歳以上なら食事だけのダイエットはやめた方が良いです。

10代、20代のときは少し食べなければ2~3㎏なんてすぐに痩せて肌やバストなどの劣化も気にならなかったはず。でも35歳を過ぎたら違います。

エステティシャンに聞く!35歳以上で食事のみのダイエットをした場合

・ ほうれい線が目立ち始める

・ フェイスラインがゆるみ弛んだ印象になる

・ バストが小さくなる

・ リバウンドしやすくなる

 

食事を減らすと体重が減りますね。

とても嬉しいことですが、内情は筋肉が減っただけです。食事を減らすとまず筋肉から減っていくのです。

筋肉は脂肪の5倍の重さがあるので、体重は減りやすい。でも筋肉がへると全体的に弛んだ印象になってしまいます。

あなたのまわりでもいませんか?

痩せたんだけど、以前よりも老けた印象になっている人。せっかく痩せても老けてしまったら意味がありませんね。

 

 

エステティシャン力説!

35歳を過ぎたら、筋肉をつけながらゆっくり痩せよう


35歳を過ぎたら、筋肉をつけながらゆっくり痩せよう
35歳を過ぎたら急激なダイエットは老けるだけ。体重を落とすのは1カ月2㎏までにしましょう。

エステティシャンのおすすめ!35歳からのダイエットメニュー

・ 夜の炭水化物、おやつを控えて三食はとる

・ 筋トレをして筋肉をつける(スクワット、腹筋、ダンベルなど)

・ 有酸素運動の習慣をつける

 

まずはこの3つから始めてみてください。最初はなかなか体重が減らなくてイライラするかもしれませんが、体脂肪は減るはず。筋肉が増えれば代謝の良い、食べても太りづらい体になります。筋肉をつけながら体重を落としていけば、たるみません。

たるまないということは老けた印象にもならないです。

私はエステティシャンとして10年以上お客さまの体を見てきましたが、やはり筋肉をつけながら痩せた人は体のラインが綺麗だし、リバウンドもしづらいのです。

35歳以上のダイエットは食事を減らすだけではなく、必ず筋肉をつけるようにしてくださいね♪

 

エステティシャンに聞く健康法!

健康のためには朝ごはんをしっかり食べた方が良い?


健康のためには朝ごはんをしっかり食べた方が良い?
「朝ごはんをしっかり食べると健康になる!」と思っていませんか?

実は朝ごはんは、しっかりと食べない方が健康になるのです。

午前中は排泄の時間と言われています。胃腸を休める時間なのです。その時間にご飯、パン、目玉焼きなどをたくさん食べたら胃も腸も活発に働き排泄に力がまわりません。排泄の時間の午前中はとにかく胃と腸を休める。

例えば夕飯を7時に食べたとして、午前中はフルーツだけ。お昼12時にランチを食べる。そうすると夜7時から翌日12時まで17時間も胃腸が休まります。断食は胃腸を休め、休憩することにより、胃腸自体の機能を活発にさせる役割があります。

朝ごはんを全く食べないのも良くありません。ではどうしたら良いのか?

朝食はフルーツを中心にするのがベストです!フルーツなら胃腸にかかる負担が少なく、約20分で消化してしまいます!

胃腸は休めることで活性化し、便秘解消が望めます。特に腸は第2の脳と言われる体の中でとても大切な臓器。腸が元気になると、花粉症改善、アレルギー改善する人もいます!

 

エステティシャンおすすめ

朝食スムージー


朝食スムージー
果物や、野菜をスムージーにすることで酵素アップ!特におすすめのスムージーか人参りんごジュース!

ガン予防にも効果があると言われていてとても体に良いジュースです。人参は、βカロチン豊富で美白作用もあります。夏場など朝に、この人参りんごジュースを飲んでおけば紫外線のダメージも最小限に防ぐことができます。このスムージーは多くのエステティシャン仲間も朝食にしています♪

エステティシャンおすすめの朝食スムージー

・ 人参大きめ1本

・ リンゴ1個

・ レモン果汁

・ 水(ヒタヒタになる位)

 

以上の材料をジューサーにかければOK。できたら、酸化しづらく、酵素が壊れづらい低速ジューサーが良いです。

 

今日のまとめ

エステティシャンに聞いた!美容と健康に間違ったセルフケア

35歳を過ぎて同窓会に行くと、同じ歳なのに若くて綺麗な人、老けてしまった人と見た目年齢は様々です。

毎日の習慣、食事内容で見た目年齢は変わってしまうのです。せっかく女に産まれたのだから、少しでも若く、少しでも綺麗でいたいですよね。

今回紹介した方法はエステティシャンの私も日々実践しているもの。

習慣にしてしまえば簡単なものばかり。でも効果は抜群です!ぜひ美魔女を目指して試して見てくださいね♪

エステティシャンおすすめの健康&美容法

☆ 体は必ずボディタオルで洗う!

☆ 35歳を過ぎてからの食事だけのダイエットは老けるだけ!

☆ 朝食は人参りんごジュース!

 

・ 体は手で洗うと肌が綺麗になる??
・ ダイエットは食事を減らせば良い?
・ 健康のためには朝ごはんをしっかり食べた方が良い?
・ エステティシャン力説!35歳を過ぎたら、筋肉をつけながらゆっくり痩せよう
・ エステティシャンおすすめの朝食スムージー

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆