1週間で2kg痩せる方法で全身デトックスするダイエット

1週間で2kg痩せる方法で全身デトックスするダイエット
そろそろイベント盛りだくさんの季節になりました。特にクリスマス!いろいろと計画を立てている方もいらっしゃるのでは?

でも、大丈夫?パーティードレスは似合いますか? もしかしたら、「ちょっとキツい!」なんてオトナ女子もいるのでは?

「このままじゃまずいな~お腹をヘコませないと…」

「ダイエットしたいけどデートまで時間がない」

と焦っているあなたのために、今日はとっておきの1週間で2kg痩せる方法をお伝えします。決して今からでも遅くはありません!

ぜひ、チャレンジして全身をデトックスしていきましょう。

1週間で2kg痩せる方法で全身デトックスするダイエット

 

そもそもデトックスって?


そもそもデトックスって?
最近、ダイエット法の一つとして注目されている“デトックス”。よく聞く名前ですが、実際はどんな事なのでしょう?

そもそも“デトックス”とは、デトックスとは、「解毒」という意味です。体の中にたまったゴミを外へ出すことなのですね。体の中にたまったゴミとは、食べ物や呼吸などによって体内に入り込んだ有害ミネラルや食品添加物、ダイオキシンといった有害物質です。それは、老廃物や毒素とも言います。

病気ではないけれど、イマイチ体調が優れないという方は、体の中にゴミがたまっている可能性もあります。そういう場合は、体内の“デトックス”機能が低下しているのかもしれません。

そして、肥満の原因の1つとも言われているのです。運動不足や不規則な生活が一般的な原因ですが、体内に蓄積された有害物質も関係している可能性もあるのです。

 

デトックス効果もある食材


デトックス効果もある食材
デトックスで-10㎏のダイエットに成功した有名人もいるそうです。

では、デトックス効果があるのはどんな食材なのでしょうか?

身体の中に毒素を浸入させないようにするためには、無農薬や有機栽培の食材を取り入れることが理想的です。しかし、現代社会の中ではどうしても有害物質が入ってくるのは避けられないと言えるでしょう。

そこで、“食物繊維”は腸内の有害物質を捕まえ、スムーズに排出させる働きがあるそうです。ごぼうやこんにゃく、寒天などが食物繊維を多く含んでいます。

食物繊維はダイオキシンを排出してくれるのに効果があるようです。ひじき・わかめ・こんぶなどの海藻類も食物繊維を多く含んでいます。

また、“亜鉛”を多く含む食材は、肝機能を強くする働きがあるようです。牡蠣やしじみ、帆立などの貝類。落花生や枝豆などの豆類は肝臓の働きをよくする効果が期待できます。そして、利尿作用を活発にし、余分な塩分を排出してくれる食材として、バナナ、白菜、じゃがいも、キュウリなどがあるそうです。

血液をきれいにしてくれる食材は、さんま、ぶり、あじ、さばなどの青魚や大豆などが挙げられます。毒素は血液によって体内に運ばれるので毒素が血液中に溜まらないようにすることが大切と言えるでしょう。動脈硬化や脳卒中の予防にもつながります。

これらの食材を上手に利用した献立を考えるのもいいでしょう。しかし、お酒はNGです。せっかくのデットクス効果がアルコールによってダメになってしまうのだそうです。

 

 

最近人気のプチ断食


最近人気のプチ断食
プチ断食をご存知ですか?

断食と言っても修行僧などがする断食ではなく、胃腸を休めるために1週間に1日だけや3日間だけ断食日を作るのが“プチダイエット”。それにより胃腸を休ませることで、元気を取り戻します。そうすると基礎代謝が上がり有害物質や老廃物を排出する力が高まるということなのです。

しかし、ただ単に食べ物を摂らないというわけではなく正しい方法で行う事が大切なようです。

では、どうのようにしたらいいのでしょうか?

その一部をご紹介します。

例えば、たった1日間、飲み物だけを飲み食事を我慢するという断食方法があります。準備のために前日の夕食の量を減らします。そうすると身体にこれから断食に入るというのを知らせる事ができるのです。

断食当日は固形物を口にせず、水だけを飲みます。どうしても我慢が出来ない時は、余分な糖分が含まれていない100%ジュースを飲んでもかまいません。デトックス効果の高い食材を使って自分で作るのもオススメです。

断食の次の日は、急に食べると胃に負担をかけてしまうので、おかゆなどの消化の良いもの少し食べて、徐々に量を増やしていきましょう。脂っこい物は避けた方が良いでしょう。

ここでたくさん食べてしまうと“リバウンド”という事にもなりかねませんので、ゆっくり普通の食事の量に戻していくのがポイントです。

 

デトックス効果のジュースレシピ


デトックス効果のジュースレシピ
果物や食物繊維がたっぷりと入ったジュースは、ダイエット中に小腹が空いた時、先ほど紹介した“プチ断食”中に重宝します。そして、それらを朝飲むと代謝や便通もよくなりデトックス効果は抜群!

・バナナジュース:
バナナ1本を一口大にカット、豆乳200ml、きな粉大さじ1杯をミキサーで混ぜ合わせるだけです。お好みでオリゴ糖を加えても良いでしょう。

・人参とりんごのジュース:
人参2本、リンゴ1個、レモン汁少々、人参とリンゴをミキサーにかけるだけ!レモン汁を足して飲むと、ビタミンも摂れます。

他にもあなたのお好みで、いろんなデットクス効果のある食材を使ってチャレンジしてください。緑茶やハーブティーもデトックス効果の高い飲み物です。

 

今日のまとめ

1週間で2kg痩せる方法で全身デトックスするダイエット

いかがでしたか。何かと忙しいアラサー女子には最適の“デットクスダイエット”。

身体の中からきれいになって、クリスマスには、“腰のくびれ”もばっちり!

パーティードレスが良く似合う女性に変身しているかもしれません。さっそく試してみる価値はありますよね?

・そもそもデトックスって?
・デトックス効果もある食材
・最近人気のプチ断食。
・デトックス効果のジュースレシピ

 

あなたはツイてる(^_-)-☆