自分磨きで女を磨く方法!寝る前に読みたい「女子力UP本」

自分磨きで女を磨く方法!寝る前に読みたい「女子力UP本」
仕事で疲れておうちに帰ったらばたんきゅー。そんな日があってもいいとは思うけど、週に1日くらいおやすみ前に「自分磨き」の時間を作ってみませんか?

まず簡単にできるのが読書です。せっかく読書をするのなら女子力が上がる本を読むことをオススメします。気がついたら、周りに羨ましがられる魅力的な女性になっているかも…。

自分磨きで女を磨く方法!寝る前に読みたい「女子力UP本」

 

自分磨きにはこの本!

『人生がときめく片づけの魔法』近藤麻理恵 


『人生がときめく片づけの魔法』近藤麻理恵 
“こんまり”こと近藤麻理恵さんの代表作、「人生がときめく片づけの魔法」。仲間由紀恵さんが主演でドラマも放送されましたね。あなたは見ましたか?

もう、持っている、読んだことがあるという人もいるかもしれませんが、今あらためて女子力アップ本として注目してみてください。持っている人は、読み返してみてください。


人生がときめく片づけの魔法

こんまりさんの本は、ただの断捨離や片づけの本ではないんですね。片づける、捨てるだけじゃない、「一度片付けたら二度と散らからない方法」について書かれています。
もともと私は片付けが苦手で、片付けをしてもすぐに散らかってしまうタイプなのですが、こんまりさんの本を読んでから、片づけたところが散らからなくなったんです。

こんまりさんの本を読んだ人や、コンサルティングを受けた人から

・自分が持っている力に気づけるようになった…
・なぜか、やせた…
・穏やかになったね、といわれるようになった…

など、片付けとは関係ないところでいい結果が出たり、運気が上がったりしている人が多くいるようです。

私も、実際、職場のある男性から「最近雰囲気が変わったね、明るくなった」といわれるようになったのです。

こんまりさんの本を読んで、片付けをしてから3日後くらいのことでした。その人だけではなく、同僚の女の子からも「雰囲気が変わった」といわれることが多くなり、一人や二人ではありませんでした。

ファッションも、メイクも、ヘアスタイルも何も変えていないんです。本当に、片付けをしただけなんです。これは、本当に驚きでした。
それから、片づけることが楽しくて仕方なくなりましたし、必要なもの以外は買わないようになりました。

私は女子力アップというだけじゃなく、この本は人生観を変えてくれる本だと思っています。一家に一冊、自分磨きには欠かせないオトナ女子のバイブルですね。

 

自分磨きにはこの本!

『トレジャーユアセルフ』ミランダ・カー


『トレジャーユアセルフ』ミランダ・カー
オトナ女子の憧れ的存在のミランダ・カー。本を書いていることを知っていましたか?

初著書である「トレジャーユアセルフ」はいわゆるセレブの気取った本という感じではなく、読んでみると素顔のミランダが見えるようでとてもおもしろいです。
ミランダがどんなふうにモデルになったのか、今のように有名になったのかこれを読むとよくわかります。


ミランダ・カー/トレジャーユアセルフ[TREASURE YOURSELF]

ミランダ・カーが決して恵まれた環境で生まれ育ち、とんとん拍子にその座を勝ち取ったわけではないということを知ると、自分も努力しよう、美に対してもっとストイックになろうと思えてきます。

最近美に対してちょっと無頓着になってきてしまったな。休日は家でスウェットを着てごろごろしてしまう。昼間から、お酒飲んじゃったりして自分磨きを怠ってすっかりオヤジ化しちゃってる。というようなオトナ女子には読んでもらいたい本です。ミランダの生き方、ハッピーになれるメッセージが満載です。

 

自分磨きにはこの本!

『美人画報』安野モヨコ


『美人画報』安野モヨコ
モヨコさんの本は本当におもしろいですね。「美人になりたい」でもどうしたらいいかわからないという人。この本を読むと、なんだかすっきりします。美容に対してストイックになって、なりすぎて疲れてしまったちょうど今の私のようなアラサー女子、オトナ女子にぴったりの本です。

美意識が低くなっているな~なんていうときに読むと、自分に喝が入ります。美意識って高く持っていないととんでもない服装で出かけてしまったり・・・メイクもどうでもいい~なんて思ってすっぴんでコンビニに出かけたり‥。


美人画報 (講談社文庫)

ちょっとだからいいか、なんて人の目を気にしないようになってしまったら女も終わり。知る人ぞ知るという感じの本ではありますが、美容にストイックな人は結構読んでいたりするんです。ホント自分磨きにはもってこいの本です。

同僚や友達に、「美人画法」読んだことある?って聞いたら、結構読んだことがある人が多くてびっくり、ですよ。

 

 

自分磨きにはこの本!

『お嬢さま生活復習講座』加藤 ゑみ子


『お嬢さま生活復習講座』加藤 ゑみ子
加藤 ゑみ子さんの本は、なんだかちょっと年上の女性の先輩に「こうしたほうがいいわよ!」と優しくも厳しく教えられているような本が多いです。

「淑女のルール」という本を初めて読んだとき、びっくりするようなことばかりで、とても参考になりました。

「お嬢さま生活復習講座」は淑女のルールよりも、細かく「お嬢様の生活」について書かれています。お嬢さまというととても真似できないと思ってしまうかもしれませんが、この本には、真似できそうなことも書かれています。


お嬢さま生活復習講座

そして、何よりミーハーで、流行のものばかりを買ってしまう、散財してしまう人にとっては目からうろこのような本かもしれません。

いいものを、少し持っていればそれでいい。上品に見えるように生きることが大切なんだ。そんな風に思わせる本です。

お嬢様はどんなものを使っているか、どんな洋服を着ているのか、そんなライフスタイルまでいろいろと書かれていてためになります。流行を追うのも疲れてしまった、本当の美しさ、女性らしさとはどんなものだろう。そういうことを知るには最適な本です。

薄い本なので持ち歩きにも便利です。通勤中の自分磨きにもオススメです。一度読んだだけでは覚えられませんので、家に置いておいて何か新しいものを買おうと思ったとき参考にしてみるといいですね。

 

自分磨きにはこの本!

『パリジェンヌ流 着やせスタイリング』米澤 よう子


『パリジェンヌ流 着やせスタイリング』米澤 よう子
女性にとって昔から憧れの女性といえば「パリジェンヌ」ではないでしょうか?

パリの女性って本当にオシャレでスタイルがいい…。でも、米澤よう子さんに言わせれば、パリジェンヌの身体のつくりは日本人よりもぽっちゃりしているんだとか。
それでもスタイルよく、着やせして見えるのはどうしてなんだろう?それを、わかりやすく解説してくれるとても素敵な本です。

カラーで、オシャレなイラストがたくさん。イラストレーターとして活躍する米澤よう子さんは、パリに住んでいる間、パリジェンヌのスタイルを観察し続けたそうです。そこで、パリジェンヌがどんなふうにオシャレをしているのか、独自に見出したのです。

パリジェンヌに関する本はたくさん出ていて、この本以外にもいろんな観点から書かれています。


パリジェンヌ流着やせスタイリング (幻冬舎文庫)

特にこの本は、コーディネートというより「着やせ」に特化しているため、オトナ女子にも取り入れやすいんです。ファッションでちょっと迷い始めたり、どんな服を着たら似合うのかが分からなくなってきてしまったという人に特におすすめしたい本です。

私もこの本を読んで、自分の手持ちのアイテムでいかに痩せて見せるかということを研究するようになりました。今までなんとなく着ていた服も、袖をまくったり、裾を折り曲げたり、ボタンの留め方や位置を変えるだけで表情を変えることを知りました。

ワンピースに、ベルトをプラスするだけで、今までのシルエットと変わってすごく素敵になったり。ファッションについてもっといろいろ考えるようになりました。服装で自分磨きができるなんてとても新鮮です。自分のスタイルに自信がなくなってきたり、ファッションに迷っている人は一度読んでみてくださいね。

 

今日のまとめ

自分磨きで女を磨く方法!寝る前に読みたい「女子力UP本」

いかがでしたか。通勤途中、スマホばかりいじっている、音楽を聴いているだけならぜひ本を読んでみてください。読書は自分磨きのためになります。少しでも女子力をアップできそうな本を読むと、どんどん綺麗になる気がします。

今回ご紹介した本は、読みやすい本ばかりなので、読書初心者の女性でも簡単に読めるものばかりです。素敵に自分を磨くために、ゆっくり読書してみるのもたまにはいいですよ。

・ 『人生がときめく片づけの魔法』近藤麻理恵
・ 『トレジャーユアセルフ』ミランダ・カー
・ 『美人画報』安野モヨコ
・ 『お嬢さま生活復習講座』加藤 ゑみ子
・ 『パリジェンヌ流 着やせスタイリング』米澤 よう子

 

あなたはツイてる(^_-)-☆