フェリシティ・ジョーンズに学ぶ!可愛い女になるファッションコーデ

フェリシティ・ジョーンズに学ぶ!可愛い女になるファッションコーデ
日本人っぽいよね、黒髪で身長もさほど高くなく、ガーリーファッションのフェリシティ・ジョーンズです。

アカデミー賞にノミネートされるほどの実力派女優ですが、そのファッションコーデはとても参考になります。今回はフェリシティ・ジョーンズみたいな可愛い女になるファッションコーデについてまとめてみました。

[…もっと見る]

三浦翔平みたいな性格の上司が会社にいたら私だって奪い愛したい

三浦翔平みたいな性格の上司が会社にいたら私だって奪い愛したい
他人の恋人を奪い合う略奪愛ってやっぱ燃えるのでしょうか。そりゃ私だって三浦翔平みたいなイケメンが上司だったらどんな手を使ってでも、ライバルが倉科カナだったとしても、奪ってみたい。けど、不倫はいけないことなので、妄想で済ませておきます、笑。

今回はドラマ「奪い愛、冬」※に出演予定のイケメン俳優の三浦翔平さんのプロフィールを中心に、Instagramに垣間見えるモテる理由を分析してみました。

決してあなたの上司と三浦翔平を重ねあわせることのないよう、取り扱いにはご注意くださいね。

※2017年1月20日スタートのテレビ朝日系連続ドラマ「奪い愛、冬」(金曜午後11時15分)。倉科カナがヒロイン役で三浦翔平が婚約者を演じるドロドロした恋愛ドラマ。

[…もっと見る]

オスカー女優 フェリシティ・ジョーンズの出演映画 ローグワン 評判

オスカー女優 フェリシティ・ジョーンズの評判 映画 ローグワン
2017年12月16日公開のスター・ウォーズ ローグワンで主演するのはイギリスの女優フェリシティ・ジョーンズさんです。といってもまだ名前と顔が一致しない人も少なくないことでしょう。アカデミー賞の主演女優賞にノミネートされるほどの実力派、世界中がいま大注目する女優です。

May the Force be with us
フォースと共にあらんことを!(このセリフを言ってるシーンはめっちゃカッコいいです。)

黒髪で身長もさほど高くないところから親近感もあり、可愛いいファッションで日本中にフェリシティ・ジョーンズファンが急増しています。

そこで今回は、フェリシティ・ジョーンズさんの生い立ちやこれまで出演した映画などを中心に彼女のプロフィールをまとめてみました。

この記事を読んだらきっとローグワンを観に行きたくなること間違いございません。早速フェリシティ・ジョーンズさんのプロフィールを見ていきましょう。

[…もっと見る]

ハローキティのコラボ商品が今なお40代に根強い人気を誇る理由

ハローキティのコラボ商品が今なお40代に根強い人気を誇る理由
「ハローキティ」を知っているかどうかで年代がわかってしまいますが、言わずと知れた日本発の人気キャラクターですよね。

アラフォー女性は誰しも子どもの頃に一つくらいはキティちゃんグッズを持っていたはず。

しかし最近では、子どもたちが好きなキャラクターも時代とともに様変わりしました。そんなキティが、今アジアで大変な人気となっているようです。

ハローキティのいったい何が多くのアジア人を惹きつけるのでしょうか。

[…もっと見る]

カラオケバトル2016年間チャンピオン100点で優勝したのは?

カラオケバトル2016年間チャンピオン100点で優勝したのは?
出るか100点満点!現れるのか新星!

11月23日放送 THEカラオケ★バトル 「U-18歌うま大甲子園 2016王座決定戦 4時間SP」の結果速報

なるか城南海の11冠!  カラオケバトル2016年間チャンピオンの結果が今から楽しみですね。カラオケマシーンに精通した強者達が激しい予選ブロックを勝ち抜く様は感動すら覚えます。

当日は定時ダッシュできるよう仕事がんばらなくっちゃ。

2016年10月12日(水)放送の見どころは、やっぱり10冠絶対女王の城南海さんが100点満点をたたき出し優勝するのかどうかではないでしょうか。

あと、エリートジャズ歌手の宮本美季さん、春のグランプリ王者の堀優衣さん、メジャーデビューした林部智史さんも気になります。

うーん、予選から目を離すことができませんね。

そこで今日は、これまであまりカラオケバトルを見たことがない人でも十分に楽しめるよう、カラオケバトルのルールやこれまで歌われてきた曲なども合わせてお伝えしていきます。

トップ6って誰?四天王とは?絶対女王って?オペラ魔女?
色々とあるんですぅ、番組を見る上で知らないと困る言葉が・・・

あと、よく言われるヤラセ問題や番組内で使われている機材についてもお話しますね。

この記事を読んだら、毎週水曜日は会社を定時ダッシュするようになるかも。だって、これからカラオケバトルが見たくて見たくてしようがなくなるからね、笑。

[…もっと見る]