くびれのないデブ女がたったの1ヶ月でモデル体型になる方法とは

くびれのないデブ女がたったの1ヶ月でモデル体型になる方法とは
女性なら誰だって、モデルのような美しいスタイルに憧れますよね。もしたったの1ヶ月でモデル体型になれるのなら、あんなことやこんなこともしてみたい・・・妄想だけが頭の中をよぎります、笑。

そんな私でも、せめて腰のくびれだけでも手に入れたいと思う今日この頃です。

痩せたらくびれは自然に出来るのかな?

やっぱり、そこそこの筋トレも必要だよね?

インナーマッスルを鍛えればいいの?

ホントにたったの1ヶ月でモデル体型になることなんてできるの?

そんな疑問にお答えするために、いろいろ調べてまとめてみました。

くびれのないデブ女がたったの1ヶ月でモデル体型になる方法とは

 

姿勢を意識して整える


姿勢を意識して整える
姿勢が悪いと、見た目が美しくないだけでなく、ポッコリお腹になりやすいって知ってました?

正しい姿勢は、見た目を良くするだけでなく、心も体も健康にする、大切なことなのです。では、正しい姿勢とは?

正しい姿勢とは、踵、お尻、背中、後頭部がほぼ真っ直ぐになっていることです。肩は力を抜き自然にして、視線を前に向けること。視線を落とすと首が曲がってしまいますので、常に前向きを意識すると良いでしょう。

デスクワークが多い方は、イスの脚に自分の足を引っかける座り方をしてみてください。椅子のタイプにもよりますが、基本は腰が前に出て、背筋がスッキリと伸びるように座ればOKです。

そして、正しい姿勢をキープために、正しい呼吸を心掛けることです。

基本的な腹式呼吸(鼻から吸って口から出す)練習を行うと良いでしょう。腹式呼吸は、正しい姿勢を保つためにとても大切な動作なんです。呼吸が全てと言っても過言ではありません。

 

骨盤を矯正する


骨盤を矯正する
骨盤がゆがんでいると、腰痛や肥満に繋がるってご存知でしたか?

女性の大切な子宮を守るためにある骨盤ですが、歪んでしまうことは良くあることです。手っ取り早いのは整体院に行って骨盤矯正してもらうのが一番ですが、時間やお金に余裕がない方は、自分で骨盤矯正エクササイズをしてみては如何でしょうか?

まず、脚を肩幅に開いて、手を腰に当てます。

次に、腰を左右に振る、前後に出す、腰を回す、というメニューを、各10回ずつ、やってみてください。

その際は、なるべく体をまっすぐにしてくださいね。この体操で、歪んだ骨盤が矯正されやすくなり、子宮の血流のよくなるので、生理不順や月経痛にも効果が期待できますよ。ただし、妊娠中や、妊娠の恐れのあるかた、産前産後、婦人病をお持ちの方や体調不良の方は、医師の診断を仰ぐようにしてくださいね。

 

自分に合った筋トレをする


自分に合った筋トレをする
筋肉は代謝機能を高めるので、筋トレはお勧めです。腹筋を鍛えて、ウエストのぜい肉を落としたいですね。ただ、おなかをへこませたいからといって、100回、200回の腹筋を毎日続けてもあまり効果はないようですよ。

まず全身の筋肉量を増やして、『やせ体質』をつくる必要があるので、スクワットなら、わざわざ腹筋をしなくてもおなか周りの脂肪が落ちていきますよ!スクワットの方法は、両足を肩幅ぐらいに開いて立ち、背中をまっすぐに伸ばして、顔、おへそ、つま先、ひざは、まっすぐ前を向いた状態にします。

そして両腕は頭の後ろに組み(または胸の前で交差させる)自分が動きやすい姿勢をとります。その後、鼻から息を吸いながら、1から8までカウントしながら、ゆっくりと腰を落とし、8で太ももと床が平行になるようにします。

ひざが内側を向かないように注意し、かかとは床にしっかりとつけてください。横から見たときに、お尻が後ろに突き出たような姿勢になります。

そして、息を吐きながら元の姿勢に戻ります。回数は、自分にとって無理のない範囲で実行してくださいね。無理をすると、身体を痛めるので、お気をつけください。

 

 

最低限の食事療法を


最低限の食事療法を
ウエスト部分は内臓が多い場所なので、内臓脂肪を減らせば、ウエストのくびれができるだけでなく、健康な体にもなれます。

内臓脂肪は、運動だけでなく、サプリメントや食事療法などでも減らせるんです。

ダイエットを食事で行う場合には、高タンパク低カロリーが基本です。 たんぱく質と脂質、糖質をバランスよく摂ることが大切ですね。ダイエットをする場合には、ちゃんとバランスよい食事で、無理な食事制限などはしないようにしましょう。

食事内容を改善していくことで、きっとウエストの内臓脂肪が減ってくると思います。そして理想とするくびれを手に入れましょう。

 

全体としての調和を心がける


全体としての調和を心がける
身体は細ければ細いほど良い・・・沢山の女性がそう思っているようですが、本当は・・・・・!?見た目には美しいですか?

くびれはボディ全体のバランスがとても大事で、太すぎても細すぎても綺麗には見えないんですよ。美しいくびれは、自分に最もふさわしい「くびれ理想値」を把握することから始めると良いです。

くびれの黄金比率は・・・・
身長(CM) × 0.38=理想くびれ
なのです♫

そして、ウエスト「サイズ」同様に大事なのがウエスト「位置」です。理想のくびれ位置=ひじの高さ。おへそが縦方向に引き上がり、その延長から一本ラインがすっと描かれると、内臓位置も高い証拠です。

ウエストの位置は、加齢と共に下がっていきますのが、日々のエクササイズで予防できますので、骨盤の矯正や、ウエストをひねる体操などで、頑張ってみてくださいね。

 

今日のまとめ

くびれのないデブ女がたったの1ヶ月でモデル体型になる方法とは

いかがでしたか。女性の多くは、痩身でくびれのある体系に憧れます・・・しかし、標準~ぽっちゃり体型が好きだと言う男性も、世間には多いらしいです。実は、男性の理想は「メリハリのあるボディ」だそうです。

要するに、胸やヒップにボリュームがあり、しかしウエストはくびれている、そんな体型に魅力を感じるらしいですよ。それでは、がんばって自分なりの美しい体型を手に入れましょう。

・ 姿勢を意識して整える
・ 骨盤を矯正する
・ 自分に合った筋トレをする
・ 最低限の食事療法を
・ 全体としての調和を心がける