口臭で悩んでいる女性必見!質の良い唾液の作り方とスゴい効果

口臭で悩んでいる女性必見!質の良い唾液の作り方とスゴい効果
昔はあまり気にならなかった口臭が年々ひどくなっている・・・恋人から口臭を指摘されたなど口の臭いが原因で積極的になれないアラサー女性が増えています。

そんな人にぜひ実践していただきたいのが、唾液の質を高めるということです。唾液は口臭の予防・改善に効果があり、口腔内を清潔に保つだけでなく虫歯の予防効果もあるんです。

今回は、意外と知られていない唾液の効果についてまとめてみました。口臭の悩みを解消して仕事もプライベートも充実させていきましょう。

口臭で悩んでいる女性必見!質の良い唾液の作り方とスゴい効果

 

歯磨きするだけでは口臭が消えないのはなぜ?


歯磨きするだけでは口臭が消えないのはなぜ?
毎日歯磨きをしっかりしているのに、口臭が消えないのはなぜでしょうか?歯を磨いた10分後にはもう臭っているという人もいるでしょう。歯磨きした後にも口臭がある場合は、歯磨き方法が間違っている可能性があります。その他の原因としては、ニンニクなどニオイがある食事を摂った以外にも・・・

・歯周病
・胃が弱っている
・便秘
・その他の疾患がある

など病気が原因の口臭もありますので、気になることがあれば検査や治療を進めていくことをオススメします。

 

口臭改善!質の良い唾液はサラッとした唾液!


口臭改善!質の良い唾液はサラッとした唾液!
唾液にもベタベタした唾液と、サラッとした唾液があるのをご存知でしょうか?口臭の原因になっている唾液は、ベタベタした唾液で糖タンパクを含む粘度の高い唾液のことを言います。ストレスを感じたり、緊張したりして交感神経が優位になっている時に多く分泌されます。

一方、口臭を改善するサラッとした唾液は副交感神経というリラックスしている時に優位になる神経により分泌される唾液のことです。唾液の質を高めるには、副交感神経を優位にしてサラッとした唾液を多く分泌させることがポイントになります。

 

質の良い唾液の持つ5つの効果とは?


質の良い唾液の持つ5つの効果とは?
質の良い唾液にはどんな効果があるのでしょうか?ここでは5つの効果を見ていきましょう。

虫歯や歯周病を予防する

虫歯や歯周病の原因は、口腔内の酸化により菌が増えていくことです。質の良い唾液には、歯をコーティングする効果がありあます。菌の増殖を防ぐことができるので、虫歯や歯周病になりにくいです。

 

声を出やすくする

口腔内と喉が乾燥していると、声が思うように出ないということがありますよね。質良い唾液が出るようになれば、声がスムーズに出るようになって、滑舌もよくなり印象アップにも効果的です。

 

食べ物の消化と吸収を助ける

唾液に含まれている酵素であるアミラーゼには、食べ物の消化や吸収を助ける働きがあるので消化不良や胃もたれなどが起こりにくくなります。

 

美肌効果がある

赤ちゃんの肌がプルプルなのは、唾液に含まれているパロチンの量が多いからです。若返りホルモンとも言われているパロチン。唾液の質を高めれば分泌量が増えて、美肌効果も期待できます。

 

病気にかかりにくくなる

細菌やウイルスが口腔内に入ってきた時に、質の良い唾液には抗菌作用があるので菌を殺してくれます。同じ環境にいても病気になりにくい人とそうでない人がいるのは、唾液力の差です。

 

 

質の良い唾液を作る10つの方法とは?

正しい口腔内のケアで質の良い唾液を作る方法をご紹介していきます。

歯ブラシの上手な選び方を知る


歯ブラシの上手な選び方を知る
口の大きさや歯並びは1人1人違うので、自分に合った歯ブラシのサイズや硬さを選ぶのが大事です。私は以前「磨き残しが多いんですよね・・・」と歯医者さんで相談したところ、歯科衛生士のスタッフさんから小さめのヘッドの歯ブラシをオススメされました。ブラシの先端は柔らかく隙間にもよく入り込みます。それからは子ども用の歯ブラシを使っていますが、前よりも磨き残しが減り口臭も気にならなくなりました。

 

舌も磨く


舌も磨く
食べ物や飲み物の汚れは、舌にも多く付着しています。舌を歯ブラシで磨くと「オエッ」となるから避けているという人も、舌のケアまで綺麗に行うと臭いが気にならなくなります。舌を磨くための専用の舌ブラシは100円ショップなどにも売っているので、1本試しに買ってみてください。

 

毎日歯間ブラシかフロスをする


毎日歯間ブラシかフロスをする
歯磨きと舌のケアをしっかりしていても、歯と歯の間に食べカスや歯石が残っているので、夜寝る前など時間がある時に歯間ブラシやフロスを通すというのを習慣化していきましょう。

 

ガムを噛む


ガムを噛む
食後にガムを噛むと、口腔内の洗浄効果があるだけでなくガムを噛むという行為で唾液の分泌量が増えるます。唾液力を高めるおやつはガムだと覚えておきましょう。キシリトール入りのガムは虫歯予防にも効果的です。

 

食事を工夫してよく噛む


食事を工夫してよく噛む
するめなどの固いものや、梅干しなどの酸っぱいものを食べることで、唾液が出やすくなります。食事を摂る時にはよく噛むことで、質の良い唾液を作りやすくしてくれます。

 

唾液腺のマッサージをする


唾液腺のマッサージをする
口腔内が乾燥して、唾液が出にくいという人は唾液腺のマッサージがオススメです。耳の横にある耳下腺から顎の内側の顎下腺、顎先の少し内側にある舌下腺にかけて指で押しながらマッサージしていくと唾液が出やすくなります。

 

酵素を摂る


酵素を摂る
近頃知られるようになったことですが、口臭の原因の1つに酵素不足があると言われています。スーパーオキシターゼという酵素が不足すると口臭や体臭などの臭いの原因になるんだとか。酵素は、20代後半から急激に減少していくものなので、アラサーになってから口臭に悩んでいるという人は酵素不足が原因である可能性が高いです。酵素を効率よく補える酵素サプリやドリンクなどが色々と出ているので、健康食品のコーナーを覗いてみるといいでしょう。

 

ストレスを溜めず気持ちよく過ごす


ストレスを溜めず気持ちよく過ごす
悪い唾液を作る原因になるストレス・・・ストレスを溜めずに気持ちよく過ごすというのも口臭の改善に効果的です。仕事以外の時に楽しめる趣味や気分転換できる方法を見つけましょう。私のリラックス方法は、温泉に行くことと整体に行ってマッサージしてもらうことです。休日は楽器やカメラを触っているのが楽しいです。皆さんもストレスの発散になることを何か見つけてみてください。

 

マウススプレーに頼りすぎない


マウススプレーに頼りすぎない
口臭が気になるからとマウススプレーに頼りすぎている人が多いですが、一時的に口臭が改善するのものの口腔内が乾燥するので根本的な解消にはなりません。マウススプレーよりも寝る前とお出かけ前のマウスウォッシュやデンタルリンスの方が効果的です。

 

定期的な歯石除去とホワイトニング


定期的な歯石除去とホワイトニング
私がやってみて効果があったのは、定期的な歯石除去とホームホワイトニングです。歯石が溜まってきたなと思った時は口臭が気になるので、年1〜2回は歯石除去をしてもらっています。それから、ホームホワイトニングの液剤には口臭予防の効果があるそうで、毎晩ホームホワイトニングをするようになってからは口臭がかなり減りました。歯を白くできて口臭予防になるのは一石二鳥ですよね。

 

今日のまとめ

口臭で悩んでいる女性必見!質の良い唾液の作り方とスゴい効果

唾液には2種類あり、質の良い唾液はサラッとしています。唾液の効果は口臭予防だけでなく健康や美肌などにも影響をもたらすものなので、今回ご紹介したような方法で唾液力を鍛えていきましょう。

ブレスケアは、仕事やプライベートなど様々なシーンで重要になり大人としてのエチケットです。綺麗な息を手に入れれば、接近戦だって怖くありません。

自分に自信が持てるようになると、対人関係も良好になるので、ぜひ皆さんも今日から入念なお口のケアを始めてみてください!

・ 歯磨きするだけでは口臭が消えないのはなぜ?
・ 口臭改善!質の良い唾液はサラッとした唾液!
・ 質の良い唾液の持つ5つの効果とは?
・ 質の良い唾液を作る10つの方法とは?
・ 歯ブラシの上手な選び方を知る
・ 舌も磨く
・ 毎日歯間ブラシかフロスをする
・ ガムを噛む
・ 食事を工夫してよく噛む
・ 唾液腺のマッサージをする
・ 酵素を摂る
・ ストレスを溜めず気持ちよく過ごす
・ マウススプレーに頼りすぎない
・ 定期的な歯石除去とホワイトニング

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆