アルガンオイルの使い方!硬くなった頭皮に効果的なクレンジング

アルガンオイルの使い方!硬くなった頭皮に効果的なクレンジング
スキンケアや髪のケアを欠かさない人でも、頭皮ケアにはあまり意識が向いていない女性が多いです。

頭皮と髪と肌は1枚の皮膚で繋がっています。残念ながらどんなにその他のケアに力を入れても、頭皮がカッチカチで硬くなっていると、美肌にも美髪にもなれません。そんな中、最近では頭皮ケアの一環として頭皮クレンジングに注目が集まっているのをご存知でしょうか?

頭皮クレンジングにオススメなオイルとして今人気があるのがアルガンオイルなんです。アルガンオイルには、髪と頭皮を健康な状態へと導いてくれる栄養素が入っているので、硬くなってしまった頭皮の復活にも一躍買ってくれます!

そこで今回は、アルガンオイルを使った頭皮ケアの方法をご紹介します。硬くなった頭皮を効果的にクレンジングする方法は必見ですので、最後までご確認くださいね。

アルガンオイルの使い方!硬くなった頭皮に効果的なクレンジング

 

アルガンオイルに含まれている成分とは?


アルガンオイルに含まれている成分とは?
モロッコ南西部で育ったアルガンツリーの種子から抽出され「非常に希少価値が高い」と言われているアルガンオイル。アルガンオイルには一体どんな成分が入っているのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

ビタミンE

アーモンドなどのナッツ類に豊富に含まれるビタミンで、老化の原因である活性酸素を除去する抗酸化作用があり、頭皮の酸化を防ぎます。血管を広げる働きがあるので、髪にまで必要な栄養素が届きやすくなり、白髪や抜け毛を改善する効果も期待できます。

 

オレイン酸

アルガンオイルが肌馴染みが良い理由として、人間の皮脂と似た成分であるオレイン酸が含まれていることがあります。オレイン酸は、皮膚に潤いを与える効果があり頭皮の皮脂バランスを正常化する働きがあるので、頭皮ケアや髪のパサつき、ゴワつきにも効果的です。

 

リノール酸

保湿力があり、抗炎症効果もあるので頭皮のニキビや赤みなどのトラブルにも効果的です。頭皮の乾燥を防ぎ、フケやかゆみにも効く成分です。

 

パルチミン酸

頭皮をいたわり、髪を柔らかくする効果があるパルチミン酸は髪質改善効果があるので、髪にツヤやコシを出したい人や手触りを良くしたいという人にオススメの成分です。

 

 

アルガンオイルを使って硬くなった頭皮を柔らかくするヘアケア方法


アルガンオイルを使って硬くなった頭皮を柔らかくするヘアケア方法
1.頭皮ケアは髪が乾いた状態の時に行う

アルガンオイルを使ったクレンジングは、髪が乾いた状態の時に行います。オススメのタイミングは、時間がある週末のお風呂の前です。それから水曜日なども、疲れが出やすい日なので頭皮ケアを行う絶好のタイミングです。

 

2.まずはブラッシングする

髪と頭皮の皮脂や汚れを浮き上がらせるために、ブラッシングを5分くらいかけて丁寧に行いましょう。つげのくしや、獣毛のブラシがオススメです。お手頃価格のKENTと、王室御用達の高級ヘアブラシメーカーのメイソンピアソンが人気です。


メイソンピアソンハンディブリッスル(クリーニングブラシ付き)

予算に合わせて選んでみてくださいね。

 

3.頭皮にアルガンオイルを垂らす

いよいよアルガンオイルの登場です。頭皮に少量ずつアルガンオイルを垂らしていき、頭皮全体に行き渡らせます。指の腹を使って優しく頭皮をマッサージしていきましょう。

頭皮のマッサージブラシを使ってもいいですね。私は1,500円程度で買ったものを使っています。


Orienex 天然竹ヘアブラシ

 

4.タオルやラップで髪全体を包む

保湿力を高めるため、蒸しタオルやラップで髪全体を覆って15分程度時間を置きます。蒸しタオルは、電子レンジでチンして簡単に作れますし、ラップパックも手軽にできるのでオススメです。

 

5.オイルをよく洗い流す

タオルやラップを外して、頭皮と髪の状態を確認した後はオイルをよく洗い流しましょう。シャンプー、リンスといつも通り髪を洗ってくださいね。オイルでベタつくという場合は、シャンプーを2回行うのも手です。

オイルが流れて浴槽が滑りやすくなるので、くれぐれも足元にご注意ください。

 

アルガンオイルの頭皮クレンジングはどれくらいの頻度でするもの?


アルガンオイルの頭皮クレンジングはどれくらいの頻度でするもの?
頭皮クレンジングは、頭皮と髪のリセットのために定期的に行っていただきたいですが、週1〜2回で十分です。頭皮が硬くなってきたな・・・と思った時に行いましょう。

最近は『美金』という言葉が、流行っているのをご存知でしょうか?

金曜日の夜は翌日が休みの人は、時間を気にせず飲みに行ったり、遊びに出かけたり出来る貴重な日です。皆さんも金曜日=華金という言葉を聞いたことがあるでしょう。そんな華金をもじって生まれたのが美金です。

何も予定がない金曜日は「自分の心と体をいたわる美容の日にしよう!」そんな思いを込めて美容ライターの松下侑衣花さんが作った言葉なんです。1週間の疲れが溜まる金曜日の夜に、美金の一環としてアルガンオイルで頭皮ケアを行うのもいいですね。

 

アルガンオイルって頭皮ケアにしか使えないの?


アルガンオイルって頭皮ケアにしか使えないの?
アルガンオイルを頭皮ケアに使っていても、なかなか減らないという声があります。そもそも、アルガンオイルって頭皮にしか使えないんだろうか?と疑問に思っている人もいるでしょう。

ここでは、アルガンオイルの頭皮ケア以外の使用方法をご紹介します。

ワックス代わりにヘアセットに使う

ワックス代わりにヘアセットに使う

最近は、髪にウェットな質感を与えるヘアセットが流行しています。PRODUCTのワックスなんかもそうですよね。そんなウェットな質感を出せるのが、アルガンオイルです。

アルガンオイルを少量取って、髪にさっと馴染ませると簡単にイマドキなヘアになれますよ。

 

スキンケアの前準備に使う

アルガンオイルは皮脂に近い成分で出来ているので、頭皮だけでなくスキンケアにもピッタリです。洗顔後の肌にアルガンオイルを仕込み、化粧水・乳液、その後に化粧下地や日焼け止めといつも通りのスキンケアにプラスすることができます。

ツヤっとした生肌に仕上がるので、肌の質感を変えたい時にもピッタリです。

 

ハンドケアに使う

ハンドケアに使う

ささくれや手荒れなど、仕事や家事で酷使している手は思いの外ダメージを受けています。そんな手のケアにもアルガンオイルを使うことができます。手を洗った後、少量のアルガンオイルを馴染ませてその上からハンドクリームをオンするだけで、しっとりした手になれますので女子力アップに効果的です。ケアの後に絹の手袋をして寝る人や、そのまま手袋をして洗い物をすればスチーム効果でより浸透力が高まります。

 

全身のマッサージに使う

全身のマッサージに使う

アルガンオイルは非常に肌馴染みが良いオイルなので、全身のマッサージに使うことができます。ふくらはぎや太ももなどの下半身は、むくみにより脂肪が蓄積しやすい部位なので、ぜひ毎日のボディケアにもアルガンオイルを使ってみてください。

 

肘・膝・かかとの角質ケアに使う

肘・膝・かかとの角質ケアに使う

肘・膝・かかとは角質が溜まりやすい部位ですが、角質が硬いとケアしにくいんですよね。そんな時に、アルガンオイルを塗り込むと角質が柔らかくなりお手入れがグンと楽になります。アルガンオイルを塗った後に時間を置いて、スクラブを用いると短時間で気になる部位がピカピカになりますよ。一目につきやすく老化が目立つパーツなので、こういった部位を磨いておくのも大事です。

 

今日のまとめ

アルガンオイルの使い方!硬くなった頭皮に効果的なクレンジング

モロッコ原産のアルガンオイルは、硬くなった頭皮を柔らかくしてくれて頭皮と髪の健康維持に欠かせない成分が豊富に含まれています。

オフィスや室内が乾燥していると、頭皮の乾燥が進み髪の状態にも影響が出てしまいます。

綺麗な美髪は、頭皮の健康にあります。1週間に1~2回の頭皮クレンジングで、頭皮も髪も元気になれば、今よりもっと健やかに美しく日々を過ごすことができます。

アルガンオイルは1本持っておくと、他の部位にも使えるのでぜひ試してみてくださいね。

・ アルガンオイルに含まれている成分とは?
・ 頭皮ケアは髪が乾いた状態の時に行う
・ まずはブラッシングする
・ 頭皮にアルガンオイルを垂らす
・ タオルやラップで髪全体を包む
・ オイルをよく洗い流す
・ アルガンオイルの頭皮クレンジングはどれくらいの頻度でするもの?
・ アルガンオイルって頭皮ケアにしか使えないの?

 

この記事を読んだあなたはホントにツイてる(^_-)-☆