アンクレットの付け方!付ける位置にはどんな意味がある?

アンクレットの付け方!付ける位置にはどんな意味がある?
アンクレットを付けることってありますか?

女性にとって、おしゃれの一つであるアクセサリーですが、アンクレットってなかなかなじみがない女性も多いかもしれません。ネックレスなどと違って、「職場にはつけていかないし・・」と思っている女性も多いはず。

でも、せっかくの夏、足首を見せる機会も多くなってきていますよね。アンクレットで足首のおしゃれも抜かりなくしていれば、きっとおしゃれに敏感な男性の目にも留まるはず。この夏、アンクレットでおしゃれを楽しんじゃいましょう。・・・でも、つけるだけは要注意。

アンクレットには、つける位置や色で様々な意味があるんですよ。一歩間違うと色々と誤解されて大変なことになるかも…。

そこで今回は、アンクレットの付ける位置に隠された意味をまとめてみました。

アンクレットの付け方!付ける位置にはどんな意味がある?

 

アンクレットの歴史


アンクレットの歴史
アンクレットって、一体どんな経緯で付けられるようになったのでしょうか?

そのルーツは、ローマ時代までさかのぼります。びっくりした女性も多いですよね。馴染みがないからてっきり新しいアクセサリーなのかと思ったら・・実際にはローマ時代からつけられていたなんて。

ローマ時代にはすでに、アンクレットの文化があったというんですから驚きですね。当時アンクレットは、「魔除け」として人々に親しまれていました。
服の開口部の外側に、ブレスレットやネックレスを付けるのと同じような意味合いで、足首にもアンクレットが付けられたんです。
悪いものが体に入るのを防ぐ効果があるとされていて、現代でも魔除けの意味で使っている女性は多いんですよ!

また、奴隷の足首に付けた輪が始まりとされていて、「恋人や夫の所有物であること」を意味することもあります。

 

左足首につけるアンクレットはどういう意味?


左足首につけるアンクレットはどういう意味?
左足首にアンクレットを付けると、

「恋人や夫がいます」

というアピールになります。薬指の指輪みたいでなんだか素敵ですね。

指輪がNGな会社でも、アンクレットはOKな場合もありますので、独占欲が強い彼なら、プレゼントしてもらうと彼も喜んでくれるかもしれません。

また、「護符」「安心」という意味もあり、平穏な生活を維持したいという表れでもありますね。

お守りとして左足首にアンクレットを付ける女性もいるようです。

 

右足首につけるアンクレットにはどんな意味がある?


右足首につけるアンクレットにはどんな意味がある?
一方、右足首にアンクレットを付けると「恋人募集中」という意味になります。

彼氏が欲しい!という人は、つけるとその想いがより強くなりますので、叶いやすくなるかもしれません。

また、既婚者や恋人が既にいる女性が右足首にアンクレットを付けると、

「浮気・不倫相手募集中」

という意味になってしまいますので要注意!

何も知らずに付けていて、本当はそんな相手募集していなくても、彼氏や夫がこの意味を知っていた場合、面倒なことになってしまうかも・・

また、男性でアンクレットの意味を知っている人は少ないかもしれませんが、それがきっかけで危険な恋に引っ張られてしまうこともあります。

右足首のアンクレットは、注意してつけるべきですね。

 

 

願望を実現させる効果がある



アンクレットには、例えば「恋人が欲しい」という願望を、アンクレットを付けることによって大きくする効果があります。

願望が大きくなると、人はその実現のために努力するもの。必然的に、実現する確率はアップするんですね。

また、アンクレットにも様々な種類がありますが、中でもミサンガには「願い事を実現させる効果」があります。ミサンガと言うのは一般的に刺繍糸で編んだアクセサリーですが、その糸の色にも意味があるんですね。

赤には恋愛、ピンクはモテる、オレンジは笑顔のように、カラーによって様々な意味があります。これを何色か組み合わせて作るのが一般的なので、購入する際はカラーに込められた意味も調べてみましょう。

ミサンガは普通一度つけると切れるまで外さないものですが、最近ではアンクレットとミサンガを融合させたアクセサリーも売っていますので、夏のビーチなんかはミサンガもおすすめですよ!

 

ペアで付けると「来世も一緒」



指輪やネックレスはペアで売っているものも多いですが・・ペアリングとかってちょっとハードル高いですよね。

指輪やネックレスは、季節関係なく付けていれば目立ちますし、「それ新しいよね?」なんて話題にされることも多いかもしれません。

昨日までしていなかった指輪をして来たら、「彼氏できたの?」なんて聞かれまくるかも・・職場では内緒にしているとか、そもそも職場恋愛禁止の会社での禁断の恋・・なんて場合はペアの指輪なんてとんでもないですよね。

でもアンクレットなら、女性は見えても男性は絶対に見えないですし、「ペアアンクレット」と言うのが一般的ではないので、アンクレットをしていても「それかわいいね!」くらいで会話が終われそうです。

恋人との秘密のペアグッズとして使うのもいいですね!

 

今日のまとめ

アンクレットの付け方!付ける位置にはどんな意味がある?

いかがでしたか。アンクレットに隠された意味をまとめてみました。

普段あまりつけない・・という女性も、この夏ぜひデビューしてみてください。馴染みがないと思っていても、ジュエリー販売店ではたくさんのアンクレットを販売しています。

ブレスレットにするなら派手かな?と思うデザインでも、アンクレットならなぜかさりげない印象になっちゃうんです。

ビーチやプールでのおしゃれには、ネックレスよりもアンクレットの方が、おしゃれ上級者感が出ておすすめですよ!

お気に入りの1つをみつけてみてくださいね。

・ アンクレットの歴史
・ 左足首につけるアンクレットはどういう意味?
・ 右足首につけるアンクレットにはどんな意味がある?
・ 願望を実現させる効果がある
・ ペアで付けると「来世も一緒」

 

あなたはツイてる(^_-)-☆